デイ・オブ・ザ・デッドの作品情報・感想・評価

「デイ・オブ・ザ・デッド」に投稿された感想・評価

YOSUKE

YOSUKEの感想・評価

3.0
ヒロインかわいい。

菜食系ゾンビ登場。

ボスゾンビもいる。

程よくグロ。

良いゾンビ映画でした。
たに

たにの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

面白かった!
ゾンビの顔のアップが良く映るから、造形をじっくり観ることが出来て良い。

恋するベジタリアンゾンビや、元々知性が高い人間がゾンビになると強いというのは独自の設定かな。

もっとストーリー性があればと思うと残念。ゾンビ映画に求めちゃダメか(笑)
ヒロイン可愛い。
菜食主義者がゾンビになるとこんな感じになるんですね。
最後、健気で可愛かった。
chamur

chamurの感想・評価

2.5
ゾンビになっても元の人間の時の思考が機能しているタイプのゾンビ映画。
でもゾンビになると身体機能がアップするらしく、やたら動きが激しい。
天井這ってたり。

主人公可愛い。
それだけで☆2くらい。
みゆ

みゆの感想・評価

3.3
主人公のサラがめっちゃ可愛い。通気口のシーンめっちゃハラハラした。定番のゾンビ映画。
ハイテンションリブートゾンビ映画。確かそこそこ面白かった気がする
「死霊のえじき」とは全く違う作品
画像にはロメロの名前がありますが
ロメロは関わってないです!
全く別物と思った方がいいです
サバイバルゾンビ映画です
とにかく逃げる!それだけ
でも主人公の名前は同じです
職業が違います
「死霊のえじき」のサラは科学者
こちらは軍人です

「死霊のえじき」のオープニングは
サラが一人で白い部屋にいて
そこには壁にカレンダーだけがある
そのカレンダーの日付には×がついてます
サラはカレンダーを触ると
壁から突然、大量の腕が出てくる
あれはなかなか強烈、インパクトありました
そして空の旅だったかな

で、この映画もそうかと思ったら
ん?軍人?いきなり外から?
なんか違う
全く違う作品でした

もうゾンビが
超アグレッシブゾンビ!
運動神経バツグン!
人間の時より俊敏で、身体能力が高い!
しかも知能がある

今の主流のゾンビ映画をあるだけ
詰め込んだ作品ですね
グロさもそこそこです

ゾンビのスピード感がストーリーの
スピード感に繋がったか
ちょっと強引に押しきったかの
ような作品でした
だからか緊張感と怖さのかけらもない
あっちこっちと終始忙しいです
これはかなりマイナスかも

しかし、私が最近シリアスな
ゾンビ映画を観てなかったせいか
そこそこ良かったような気がします

この作品を「死霊のえじき」の
リメイクと考えなければ
そこら辺のゾンビ映画よりは
全然楽しめると思います
ただリメイクって謳ってるなら
基本、寄せて欲しかったかなとも
思わなくはない
でもそうしたら間違いなく
ロメロのオリジナルには敵わないか
Yuri

Yuriの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ゾンビが速すぎてカクカクしててむしろ楽しい。天井這うゾンビもいてビックリ。
お母さんゾンビにアッサリしててビックリ。
ベジタリアンゾンビも恋に堕ちるの速すぎる。が仕方ない。
ツッコミどころ満載で笑いが止まらないw絶対に誰かと観たい映画w

クロス伍長の弟が相当イケメンでしたね。鼻血出た時は上向いちゃだめなんだよって教えてあげたい、
雑な早回しが逆にこの世にないような恐ろしさを強調していてよかった。
カマ

カマの感想・評価

3.0
2(偽物)を間違えて借りる悲劇から気をとりなおして観た。そんなに出来が良いわけではないけど2(偽物)に比べたら物凄くまとも。ヒロインかわいい。

途中から脱出する話になったけど空気感染までしたら脱出の意味が。
>|