ブリッツの作品情報・感想・評価

「ブリッツ」に投稿された感想・評価

ストーリー酷いね。
無駄な話が結構ある
録画でM-1みてんのに、その間のCMも見させられてる気分になる

ところどころのセリフには光るものある
ジェイソン・ステイサムを見ようと思って、あーコレ見てなかったなあ、で、見てみた。
パディコンシダインに、マークライランスに、サイモンペッグに、ルークエヴァンスに…etcキャスティングでお金かかってそう。
画が全体的にくすんでいて、薄汚さをオシャレに包み隠している色調。

アクション…ちょっとだけあったかな?
ケーサツは私的に韓国映画「チェイサー」に次ぐ無能さ←それを描きたい訳じゃない。
パディものでもない。
あのLGBT設定は要らん。
おクスリのパーティをやった婦警さんは要るのか。さらにルークエヴァンスもなんならマークライランスはもっと無駄遣い。
何が残るのか。
犯人の部屋にあったコレクション的ある物がムム…。
Norika

Norikaの感想・評価

3.7
シネフィルwowow鑑賞

何かモヤモヤする…

警官の無能振りが酷いですね。

あのサイコパスの気持ち悪さ、マジ不快でした。

ラストは爽快だけど…

ルーク・エヴァンスとか黒人婦警のアナザーストーリーとか必要だった?

何だか無駄なものが多すぎたような気がします。
さいしょの15分、まったく面白くないので、いやな予感はしたのだが...。いやいや、イギリス映画なので地味なだけで、このあと面白くなる筈…と脳内補完しようとしたものの、けっきょくたんなる凡作でした。

ジェイソン・ステイサムが暴力警官で、その相棒として変わり者のホモ刑事が登場したあたり、このふたりのバディストーリーなのかなと一瞬期待させたのだが、とくにこれといって化学反応もなく。

ミステリーとしても、サスペンスとしても、アクションとしても、どれひとつ見るべきもののない凡作。

情報屋のオッサンとか、婦人警官のくだりとか、とくに必要のない枝葉のサブストーリーも興を削ぐだけ。1時間半が長〜く感じた。
2018.6.9
「持つのは鉛筆じゃねぇ」

ってかっこよすぎる~!!!この場面地味だけどすきー!"pencile"の発音すきー!こーゆーとこがいちいちカッコいいのがステイサム。鼻血がとまらん。

冒頭からホッケースティック振り回してる。ナイフとフォークだけでなくホッケースティックまで…相変わらず道具の使い方間違ってる。そろそろ凶器になる道具のリスト化できる。

今回は愉快犯が相手。ためらいもなく想像を越える犯罪を犯してくる。でもそんなのステイサム相手なら関係なし!っていうかステイサムは無敵だよ?知らなかったの?ん?ステイサムに勝てる相手はいないよ?ということで、ステイサムの勝ち。そしてやっぱりイギリスが似合う男。カッコいい。
MIDORO

MIDOROの感想・評価

3.0
ラストがおもしろい。
あとは、起承転結!て感じでシンプルな構成。
mamo

mamoの感想・評価

3.6
まぁ、内容は普通だが、
ジェイソン・ステイサムかっこよろしw

犯人なんか見たことあるなと思ってたら、、、あっ、GOTのリトルフィンガーや!
まる

まるの感想・評価

3.0
.
アクション系でジェイソンステイサムが出てるもので
はずれはない。
RamenMan

RamenManの感想・評価

3.1
犯人役のアイダン・ギレンのサイコっぷりは良かったけどステイサムのアクションはそうでもない。
警察が無能で、試合に勝っても勝負で負けた感じ。
ジャン

ジャンの感想・評価

3.4
ルークエヴァンスとジェイソンステイサムはここでも共演してたのか!!
サイコ野郎。
>|