ブラック・フィルムの作品情報・感想・評価

「ブラック・フィルム」に投稿された感想・評価

前半は新垣里沙が中村有沙演じる性悪女にじわじわ役を奪われていくお話
新垣がどんな怖い目に…!と思いきや、中盤の展開に置いてきぼりポカーンになります
正直登場人物が多すぎてストーリーが散漫、エロシーンがカットされるのは主演女優を考えると仕方ないですが、本来であれば見所のはずのショッキングシーンもカットカットで見所なし
誰かにじっくり焦点を当てて描いた方が良かったと思うけど無駄なシーン多すぎてどうにもこうにも
せめて主演の新垣のもっと深い心理描写か、行った儀式のシーンとかがあればもう少しよかったかも
イマイチ

このレビューはネタバレを含みます

新垣里沙主演。高橋愛、紺野あさ美、小川麻琴と同期でモーニング娘。に加入した…くらいの印象しかない。

多分、「ブラックスワン」あたりをヒントにして作られたホラーなんだけど、ちっとも怖くない。はっきり言ってVシネマレベル。新垣里沙を始めとした「売り出し中」の女優を集めて「プロモーションビデオ」のノリで作った映画だと思った。

「全盛期 」の頃のモーニング娘。のファンなら、多分楽しいと思う。
「償いをしてもらう!あなた達の血で!決して許される事は無い!!」
(いやー、素晴らしいですね〜)

ブラックフィルムとは…
撮影を終えた映画のフィルムに映ってはいけないものが見つかった場合、黒く塗りつぶして編集していた為こう呼ばれている。
(デジタルの時代には考えられない現象だが、昔のフィルムにはこの世の者では無いものまで映ることがあったらしい)

内容がね、エグいの(笑)
(映画の撮影、キャスティング、ワークショップ、スポンサー、事務所、すべての内情をさらけ出し、嫉妬や枕営業まで表現していました)

夢も何もあったもんじゃ無い(笑)
(フィクションなのに現実味があり過ぎでした)

おそらく、低予算の映画だと思いますが、日本が誇る名優たちが友情出演していて腰を抜かしました(笑)
赤塚真人さん(監督)、渡辺裕之さん(事務所社長)、三浦浩一さん(大手事務所社長)、天宮良さん(プロデューサー)…って、どんだけ顔広いねん!
(みなさん、友情出演だそうです)

主演の新垣里沙ちゃんは元モー娘。で、知らない人はいないと思いますが、今回の役どころ…よく引き受けたなと(笑)
(例えるならば「貞子3D」の橋本愛ちゃんです)

女優を夢見た女の子が体を張ってまで手に入れた主役の座を…奪われ、裏切られ、すべてに復讐するというお話です。
(復讐も多種多様でワクワクしました)

開始15分でオネェが二人出て来ていたので何か伏線が…!?
と思いましたが、何もありませんでした(笑)
(無いんかーい)

ちなみに、その二人は…脚本家と主題歌を歌う人気歌手でしたが…
(歌手の方は明らかにズンドコしてた演歌歌手のオマージュでは無いかと…)

僕的には楽しめましたが、2014年の作品にしては古臭い印象でした。
(現代ではあまりウケない映画でしょうね〜)

最期に…
女優を目指す人が映画の主役になれるチャンスがあって、枕を強要され、断ると事務所やスポンサーに迷惑がかかるとなった時、もしこれが貴方ならどうするでしょうか…?
(本来ならば事務所が女優を護らなければいけないと思いますが…)

もし断れば、この先すべての夢を諦めなければいけなくなるかもしれません…
(キレイ事だけでは済まない世界もある?)

元役者志望の僕には、こたえる内容でしたね〜(笑)
(何かね、観ていて辛いや…)
のん

のんの感想・評価

-
古川雄大が一番、シーンやセリフが
多くて実は主演ではないかと思いました。
何が怖いって劣化がホラー!
ゾンビアスであんなに可愛らしかった子が…

新作映画のオーディションを兼ねたワークショップ
沙織は母の死を乗り越えヒロイン役を掴みかけるが大手芸能事務所のゴリ押しに役を奪われてしまう
絶望の果てに沙織は憎悪に飲み込まれていく…

もうあまりのポンコツっぶりに失笑しか生まない怪作

そもそも資金難で頓挫しかけた作品
1000万程度の出資で再開する低予算映画大国日本でもなかなかな企画
そんな作品に業界中が注目?
そんな作品に大手プロダクションが新人女優をゴリ押し?
犯罪すれすれのことまでして?
つじつま!

オーディションのシーンで主役クラスの女優達の演技を見て周囲のライバル達が「凄い」「凄い」と感動しているが
画的に凄さが全く伝わってこない残念感!
確かに周りの大根達に比べればマシか…?

1回ブス抱くために自分の映画を平気で台無しにするジジイの主催するワークショップに参加して全く面白く無さそうな映画に出演するくらいなら
井口昇のワクワク映画塾に参加すればお茶目な監督の指導の元で「変態団」みたいな傑作に参加できるのにな!
2015 1 28 豊川コロナシネマワールドにて。パンフレット購入しました。