クラウンの作品情報・感想・評価

「クラウン」に投稿された感想・評価

ピエロの衣装が脱げなくなり(服どころか赤鼻とカラフルズラも)しかも子喰い悪魔の衣装だったもんでマイホームパパが殺人鬼に変貌してゆくホラー。

ケントが口に銃突っ込んで自殺図ったシーンは印象に残る。なにせ背後の壁に飛んだ血飛沫がカラフル(ズラの配色と同じ)

ケントの嫁メグがひどい。
協力者のハーバードをゲーセンに置き去りにしたのには唖然とした。ケントの罪を彼に擦り付けるつもりだったのか。
メグもメグの父も人の話を聞かない(やはり父娘だ)
ハーバードも言いにくいのは分かるが何故きちんと話をしない。
話の展開上の都合があるにしろ、どいつもこいつも…笑
口数少ない子供が一番的確に状況を察している。

グロ描写は子喰い事後のみなのでそれほどインパクトも血糊の量も無い。首びろーんくらいか。
怖さはなかった。
子供のためにピエロに扮しただけだったケントが報われない話。合掌。
Qota

Qotaの感想・評価

3.0
Bring me a child.
よ

よの感想・評価

2.7
取ろうと試みるシーン手汗かきまくった笑
non

nonの感想・評価

3.5
キモすぎ
ピエロの血が虹色で そこは おっ!と思った
映像美に地味にこだわってるのかなと思いきやそうでも無かった
エンドロールは気持ち悪くて好きです
re

reの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

切ないですね、、、
ある日死んだ人の家を、不動産の夫がやってきてピエロの服をきてしまったことから始まったんですが、どんどんピエロになっていってしまい、子供たちを襲ってしまいには自分の子供を襲おうとして、妻と戦うんですが、報われない話でした、、。
妻子を大切にする理想的な父親。
彼が我が子を喜ばそうと古びたピエロ衣装を着たところ、それは古より伝わる魔物の肌だった。。。という話。

魔物に近づき「子供を食べたい」衝動にかられていく自分と、それに何の対処も出来ない家族の葛藤が良かった。
洋画によくある、異質な物に襲われるというフォーマットとは一味違った面白み!

変化してからの展開も悪くないが、そこに行き着くまで彼なりに様々な対処を試みる所がイイ感じ。
音楽など薄味ながら、展開が色々用意されていて退屈せず楽しめました!
結構あっさり
ai194

ai194の感想・評価

-
残念というか可愛そうだった
Ln

Lnの感想・評価

-
『道化死てるぜ!』みたいなノリかと思ったらシリアス系の話。一家のお父さんが呪われたピエロの衣装を着たら脱げなくなって、次第にモンスターと化していく。最後はちょっと悲しい。出張ピエロ(?)とやらも行った家に当たりハズレがあって大変そうだね。

2018/9/23 14:00 コピー
>|