ババドック 暗闇の魔物の作品情報・感想・評価

「ババドック 暗闇の魔物」に投稿された感想・評価

育児ノイローゼで辟易とする母親の様子は可哀想で見てられなかった。
ホラーではあるが、激しくびびらせに来る内容ではない為、ホラー好きの人であれば少し物足りなく感じるかも
winos

winosの感想・評価

3.4
タイトルからして「スペル」のように、やばい婆さんが襲いかかってきて地獄を見る映画や。と期待にワクワクしながら観始めたのだが全く違っていた。
しかも意外な良作で拾い物の一本。

発達障害?の無邪気ながらも手のかかる子供に精神的に追い込まれていく過程を凄く巧く描いてる。イラッと来るけど。
愛してるけど疎ましい。そんな心の闇にババドックは忍び込んでくるのですよ。ホラーは人間の奥深くに潜んでるのですな。
moe

moeの感想・評価

3.3
障害気味な息子のせいでノイローゼになってるだけのように見えた
あんな子よう育てられん
ホラー要素はそこまで強くない。
ジャケットで観るの怖そう……って思って視聴しないのは勿体ないかと。

発育障害の息子と夫を亡くしたシングルマザーが家で見つけた絵本の怪物『ババドック』に追い詰められる物語。

手間のかかる息子にノイローゼ気味になる母親。
息子が絵本の怪物を信じたことでより手間のかかることになってしまう。
それにより心はさらに疲弊し、そこに怪奇現象が……。
しかしそれは自分にしか見えていないよう。

ババドックは実在するのか?それとも心がもたらす幻か?

以下、ネタバレ考察です。

私の解釈としては、
ババドックは実在し、ババドックの根源は『現実逃避』。
辛い現実から目を逸らしたいという心を元に力を増幅し、最終的には相手の中に入り込んでその逸らしたい現実とその人自身を現実から消し去る化け物。
悪魔だとすれば、それで奪う魂が目的。

ということなのかな。と解釈しました。
ババドック全然怖くないやん。
スレンダーマン的な都市伝説レベルのや~~つぅ~~。

イマイチでした。
OASIS

OASISの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

お母さんが可哀想過ぎて怖さとかどうでも良いくらい。
むしろ怖くない。
子供がワーキャー騒がしくて五月蝿いし、イラつかせる顔をしているのでこちらまでノイローゼ気味になってくる。
母親が認知症病棟で看護師してるっていう設定も、職場でも家庭でも休まる暇がないっていうね。
どこまで追い込むんだという設定だった。
ぽこた

ぽこたの感想・評価

3.0
ババドックより、お母さんが怖い

可愛らしい顔した子供が猟奇的にイラつかせてくる見せ方が怖い。
周囲の人たちも冷たいし、子育てストレスも急に叫ぶ子供も病んでくお母さんも怖かった。

もしかしてこれは子育ての恐怖を描いた映画だったり…?笑
ueno

uenoの感想・評価

-
面白かった。
あいも変わらず邦題とジャケットがダサいの悲しいな
Needles

Needlesの感想・評価

4.0
心の中の凶暴な自分をbabadook に比喩して表現の仕方が面白いですね
ニーナ

ニーナの感想・評価

2.9
最初の30分はずーっと問題児の息子にイライラしてた。なんならこんな生意気な子早くババドックに連れ去られてほしいとか願ってたわ。
いやでもそんな息子をそんな叱らない親も悪いのかな・・・ってこんな見方してたらババドックに全然集中できない(笑)
でもあの不気味な絵本なんか好き。
読んだら頭に残るし怖いのに次のページめくりたくなる欲ね。

そもそもあの本どこから出てきた?
ババドックよりも得体の知れない正体に恐怖を抱きつつ日常のストレスもプラスされてどんどん狂ってくお母さんのが怖かった!

最後は・・・んー幸せなのかな?
でも息子も後半ちょっと可愛く見えてきたしいいか(笑)
>|