Smile(原題)の作品情報・感想・評価

『Smile(原題)』に投稿された感想・評価

寝てしまった。意味わからん。全く怖くない。チープ。最後、物足りない。
Yuki

Yukiの感想・評価

3.0
えーーーー途中まで好きだったのに最後もうちょっと上手くやってほしかったああああ
matutake31

matutake31の感想・評価

2.5
久しぶりに”いきなり来る系”のホラーを見たが、最近は心臓の弱い人や
事故防止の為にお蔵入りになるパターンだが、他の人もお書きになって
いるように1,2回で止めておくのが決まりと思う。やり過ぎはX。
1、
それ以上に脚本が破綻していると思います。医者、病院関係者なら他の人
もお書きになっているように顔面神経麻痺(脳神経麻痺)ー遺伝病、感染症
を疑うべき患者であり、精神科医でもうつ病、統合失調でも起きるくらい
は知っているはずで、最初からオカルトでは医者(科学者)に設定してい
る意味がない。

2、脚本の破綻はラストの回収で極まっていて、このストーリーなら母親
が笑い病で、伝染した主人公が母親を殺す事によって悪魔の伝播を絶った
が(記憶を消した設定)、それを窓の外から見ていた少女(少年)が最初
の感染となって20数人に罹患し元の自分に戻って来た設定にしないと、
オカルトを引っ張る意味がないし回収もできない。

で、戻って来た悪魔を追い払うには誰か(黒人フィアンセか白人警官)を
殺す事によって自分は助かるが(ったつもりで収監される)治療により
殺したはずの相手は生きていて、ラストで刑務所で振り返った主人公が
”Smile”にすればホラーの王道らしくなると思います。(または、最初の
少女の治療時に相対した自分が監視カメラ映像で笑ってたとか)

が、ラスト付近までは面白おかしく見られたので、おまけで2+0.5です。
鮮血と狂気に彩られた
       ホラー映画の館へようこそ

館主のホラーマニア斗真です(笑)

今回は不幸の手紙的な
アメリカ発🇺🇸のオカルトホラー映画を紹介!

ストーリーは…
患者が不気味な笑顔を浮かべて自殺をする光景を目撃した精神科医のローズは、周囲で笑顔に取り憑かれた者たちの不可解な死亡事故が相次ぐ中、忌まわしい過去の記憶と向き合う事態に直面する。

感想としては…
普通に怖かったです。すごく怖かったとは言っていません。ホラー映画に慣れているので、すごく怖いとは感じなかったです。ホラー映画に慣れていない人の感覚を身につけたいなぁ〜(笑)

本作品は"リング"や"イット・フォローズ"のような呪いの連鎖を描いた、不幸の手紙形式のホラー映画です。簡単に言うと、不気味な笑顔を浮かべて自殺した者を目撃した人も呪われてしまうというストーリーですが、Jホラー映画のような怖さではなく、欧米ホラー映画にありがちなジャンプスケアが多いです。

劇中では何回かビクッとするシーンはあったものの、何回もやられてくると個人的にはしつこく感じてきました。冒頭で患者が自身の顔を切り刻んで自殺したり、友達の子供の誕生パーティーが悪夢のパーティーに変わったりする等の怖いと感じるシーンはあるのですが、見終わった後に眠れなくなるレベルの怖さとまではいかないと個人的には感じました😂

そういう意味では、俺自身を全力で怖がらせてきた"テリファイド"や"ヘレディタリー"等のオカルトホラーはすごいかも…🧐

あと、口は笑ってるのに目は笑っていないという、不気味な笑顔を浮かべた人が薄暗い雰囲気の中で呆然と立ち尽くすシーンはすごく怖いと思うので、そのシーンを活用したホラー演出をもう少し見せて欲しかったのが本音。Jホラーらしい怖がらせ方だったら良かったかも…💦

実は幻覚又は悪夢だったというオチの場面も多いので、人によってはくどく感じる場合もあります。呪いを解く方法を探そうと奔走するミステリー映画のようなストーリーも入ってはいるが、たくさんホラー映画を見てきた俺からすると王道的な展開に感じたので、そこまで斬新さはなかったと思います。

笑顔を題材にしたホラー映画は斬新だけど、怖がらせ方やストーリー展開に関しては、王道的とでも言っておきましょうか。辛口評価ばかりで、気を悪くした方がいたらすみません。ですが、普通に面白かったですよ🤣

最近流行りの哲学的又はアートハウス寄りのホラー映画よりは、まだホラー映画らしくて楽しめる方なので、ジャンプスケア盛り沢山又は心臓に悪いホラー映画を見たい方にはかなりオススメです👍

※最後の◯◯がキモ〜い🧟‍♂️
怖くない。終盤怖くなさすぎて酷かった。最後のスマイルが他の役者と比べて下手くそでわらったw
本編よりも予告の方が出来がよかった。
けい

けいの感想・評価

3.8
口元は笑っているけど、目が笑っていない。表情が気持ち悪い。
そういえば、、、般若の面って・・・
今でいえば顔面麻痺?(笑)
Chihiro

Chihiroの感想・評価

4.0
これでもかとびびらせてくるのできゃー!ぎゃあ!ってポップコーンたべながらみるのにもってこいなホラー映画🤣これは好物なやつおもろかった🤣
後半はわらうでしょあれは!!!!

患者が目の前で狂気の笑顔とともに自殺したのを目撃して以降、主人公にふりかかる気持ちわるこわい出来事の連鎖

ストーリーに深さがあるかとかそういうのは置いといて、ホラー映画としておおいにびびらされそして笑えた(笑)音ずるいわ!!
主人公がヒステリックすぎたのはちょとイライラしたけどw

でてくるあらゆる人が、みんな各々に気持ち悪い笑顔を全力で見せてくれるのでそれもわらえる
noborush

noborushの感想・評価

3.3
Smile 2022年作品
6.5/10
パーカー・フィン監督脚本
ソジー・ベーコン ジェシー・T・アッシャー カイル・ガルナー
精神科の救急医の女性(ベーコン)の診察した患者がその場で自殺する。
死ぬ前に自分にしか見えない不快な笑みをたたえた人物に悩まされていた。
自殺した女性を調べると数日前に他の人物の自殺を目撃していた。
自殺が連鎖していき、今度は医師の番になってしまった。
Jホラー的な呪いとその連鎖、連鎖の方式が面白い。
ホラー描写はびっくり系ではあるが悪くなかった。
最近のホラーの中では良くできた方だと思う。
おたね

おたねの感想・評価

4.3
初アメリカ映画館での鑑賞。

ジャンプスケアが多過ぎて、目と耳を覆ったり微妙に声が出る瞬間が多かった…
でも、キャッチーな「笑顔」とあまりに怖くて良いサウンドエフェクトで、トラウマのフラッシュバック的な演出が秀逸。パーフェクトブルーのような、主人公が現実と幻想に入り混じって困憊していくかんじ。

ただ、あとから日本語解説を読んでも結末としてはそこまでスッキリしなかったかも。一番の山場の演出では、邦ホラーのいいところも悪いところもあるような感じ。
だからこそ、ビックリする感覚を引き算すると、「笑顔」に集中しすぎていて展開のパターンは一辺倒ではあった。(それが印象深さでもあるけど)
姉妹の子供とか、録音に入ってた音声とか、いくらでも伏線は回収できそうなのに。そういうのも全部ほったらかされてしまってて、うーん。
臨床心理士(?)としてのキャラクター性も活かしきれていないという指摘もあって、そうだよなあって思った。話の起きる現場としては納得はするけど。

やはり「恐怖」ていう感情にコミットするなら、絞った印象でどこから来るかわからない驚きが一番効果的なのかなあ。
じわじわわかりきってる系ホラーもあるにはあるけど、疲れてしまうし。そういう意味ではヘレディタリーはそこのバランスすごく良かったかも。
koala

koalaの感想・評価

3.0
演技・撮影はマシなのだけど、ストーリー・ホラー部分微妙。。
もっといいホラー・スリラーはこの世のいくらでも・・・
>|

あなたにおすすめの記事