青夏 きみに恋した30日の作品情報・感想・評価・動画配信

『青夏 きみに恋した30日』に投稿された感想・評価

odyss

odyssの感想・評価

4.0
【意外に深かった】

東京の女子高生が、両親の都合で夏休みに田舎に住む祖母のところに出かけ、そこで地元の男子高校生と出会って一夏の恋に・・・

という筋書きだということはあらかじめ分かっていて、あまり期待せずに見に行ったのですが、意外や意外、かなり深い映画でした。

といっても、堅苦しいという意味ではありません。
ふだん暮らす環境が異なる男女高校生同士の恋愛映画という点では、ふつうによくできています。

問題はしかし最初からはっきりと提示されています。
東京の女子高生と田舎の男子高校生が出会って恋に陥って、しかし女子高生は夏休みが終われば東京に帰るしかない。どうするの?ということなんですね。

この映画の優れているところは、それを単に住む場所の違いに帰着させていないところです。
田舎に住む男子高校生にだって夢がある。それを実現するためには地元を捨てなくてはならない。でも捨ててしまうと、そうでなくとも過疎化が進む田舎の村はどうなってしまうのか・・・こういう重い問題がこの映画の背後にひそんでいるのです。

自分の夢を追うことは、東京の高校生にとっては当たり前で、そこには何の問題もありません。
しかし、田舎の高校生にとってはそうではない。夢を追うためには東京、或いはそれ以外の大都市に出て行かなくてはならず、それは地元を捨てることを意味するからです。

この映画が優れているのは、そういう問題をふまえた上で作られているからです。

といっても、むろん映画ですから、問題が完全に解決されるわけではない。田舎の男子高校生が最終的には夢を優先する、という筋書きは、若者を主体にした映画では当然のことではありましょう。でも、それって、田舎の問題の解決ではないんですよね。

本来なら、もう一つ、別の解決もあるはずです。つまり、逆に東京の女子高生が、田舎に定住しようと決意する、という結末です。でも、それはこの映画では可能性としてすら考えられていない。

それを私は非難したいのではありません。青春映画という枠を壊すことはできないという前提がこの映画にはあるわけで、それを考えればやむを得ない筋書きでしょう。青春映画は純文学ではないからです。

しかし、もしこの映画を純文学として作るなら、東京の女子高生が都会の生活を捨てる、という筋書きも考えられるはずです。

最近は農業にも女性がそれなりに関心を持っているようですが、しかし田舎の農家に日本人女性が嫁に行かないので、アジアの他国から女性を嫁に「輸入」しなければならない、という状況は過去にあったし、今もあるわけです。この点については大地康雄が作った『恋するトマト』という映画があります。心ある方はご覧下さい。

それは、「夢」と日常的な生活との関係を考えるということなので、青春映画にはそぐわない問題なのです。私はこの映画にそれを求めているのではありません。むしろ、不十分ながらそれに触れていることに敬意を表しているのです。

なお、キャストは主役ふたりだけでなく、脇役陣も美形がそろっていて、そこもgood! 私としてはまだ子供っぽい葵わかなさんより、ライバルの古畑星夏さんに魅力を感じてしまいました。谷間も見えるし・・・(笑)。お母さん役の霧島れいかさんも、おじさんとしてはデートに誘ってみたくなるような中年美人。
すいか

すいかの感想・評価

5.0
夏と青春!🌻暑〜い夏にめっちゃ見たくなる!!もう最高すぎる✨運命の恋に憧れてるのも一緒だし、勇人くんカッコいいし!景色も最高すぎて、いつか聖地巡礼したいなぁ。夏が1番好き!!
sbchlcfltt

sbchlcflttの感想・評価

1.8
無責任な東京娘と東京コンプの田舎男。
ヒロインかわいい。

不自然なところいっぱいあったけど、高校生が主役とした映画なら、、、我慢はできる、、

主題歌と挿入歌を楽しみにずっと観てた🍏
ミセスだから手に取った映画

40日間を2時間で見るのは長くて飽きる感じ。。
7月の中盤から物語はじまって、上湖祭があるのが8月の最後は遅すぎる、、きゅんもしないし、パッとしないから、残るものもないかんじ。。

三重県の綺麗な景色はよかった🌻⛰
「16歳の夏は1度きり」っていうセリフで、そうか戻ってこないなぁ、いま過ごしてる夏も大切にしたいなぁとは思ったヨ
ぽん酢

ぽん酢の感想・評価

4.6
夏は嫌いだけどこの映画みたら 夏っていいな〜って感じるようになった!!笑
ひら

ひらの感想・評価

-
 Mrs. GREEN APPLEの「青と夏」は耳にしたことがあったが、この映画の主題歌としてつながっていたことに驚いた。
 邦画の10代を対象とした恋愛ものは展開がなんとなく読めてしまうが、この映画は青春映画として結構面白かった。
ayapii

ayapiiの感想・評価

3.5
キュンキュン夏休み青春映画。

展開も大体予測つくし、裏切らずその通りに進むけどやっぱり恋はいいですね甘酸っぱいですねって思えるやつです。無心でみれるし目の保養にもなるしちゃんとハッピーエンドなので暇な時に流し見がちょうど良いかも
Mrs.テーマ曲、挿入曲が最高
ヴレア

ヴレアの感想・評価

2.7
夏休み限定の恋を描くTheアオハルって感じの映画。
とにかく王道かつベタな展開が炸裂していた。
夏休みにおばあちゃんの家に遊びに来た主人公はいきなり運命の男の子と出会いを果たす。
そして、仲間と認められる為には橋から川に飛び込まなければならない。なにこの儀式。田舎の洗礼か。小学生とかならともかく高校生でしかも女の子にそんなのやらすな。しかも川底に岩がゴロゴロしていて一歩間違えば死ぬ。

また、夏休みと言えば夏祭り。
最初、普通の夏祭りが出てきて花火もあって、それで終わりかと思ったら、今度は上湖祭とかいう別の祭りが出てくる。2種類もの祭りが出てくる映画ってなかなかない気がする。祭りだらけ。
それから、原付きで電車を追いかけるシーンとかいかにも青春でした。
ストーリー的にはかなり薄っぺらい内容な気がしたので今ひとつと言った所。
A

Aの感想・評価

3.3
2022年 40本目

夏なので夏らしい映画を!
夏が始まった合図がした〜!で
お馴染みのMrs.GREENAPPLEの
『青と夏』が主題歌!🌻
夏らしい青春少女漫画!

私も夏休みに田舎に行って
川海花火アイス浴衣祭り、、みたいな
青春してみたかった!
元々田舎育ちだった、、、

葵わかなさんアイドルからの快進撃すごい
餅

餅の感想・評価

3.1
夏を感じたくてみた映画!
佐野くんと葵わかなちゃんかわいかった!
エピソードはあんまり共感できず!
>|

あなたにおすすめの記事