内回りの二人の作品情報・感想・評価・動画配信

「内回りの二人」に投稿された感想・評価

カラオケで急に知らないけど、いいなって歌を友達が入れてくれた時の気分になった。
ジョン

ジョンの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

二人それぞれのその瞬間の孤独感が無かったら出会う事なかった二人なんだろうな

都会の夜景はなんて絵になるんだろう

深く知らない関係性の方が話せる事あるのかもなぁ

彼にもっと気の利いた事言ってやれよと思ったけど不器用で嘘のない彼だから彼女も本音話せたと思うし吹っ切れたのかもなぁ

好み分かれると思うけど突然ミュージカル調になるところ自分はけっこう好き

朝になって夜には綺麗な夜景の一部だった工事現場が急に現実に立ち返らせて切ないけど背中後押ししてくれてるように感じた

一夜限りの心の寄り添いだけどそれぞれ少しだけ前向きになっていく感じがとても良かった
Ken

Kenの感想・評価

3.6
2021年99本目。
白ワイン1本飲み切るあたりで見てよかったぜ………
トーキョーの夜景といい感じの音楽はとても良かったぞ。


東京ではなく、トーキョーの夜景と音楽な感じ。見せ方が現代っぽくオシャレ。好きなやつ。
冒頭の音楽と映像はほんと好き。それだけでMVにしてほしかった。エモい。久しく感じられていない都内のあのコンクリートだらけだけど不思議と凛とした空気感を感じることができた。


その一方、謎の会話と謎のMVのようなものを見させられる。白ワイン飲んでたから耐えられた。
謎に昭和のアイドル感漂う絶妙なダサさよ。絶妙なので嫌いじゃないけど、なに見させられてるんだ…ってなること間違いなし。


ぼくも深夜の山手線沿線を散歩したい…



蛇足。
2018年の渋谷が本作にはたっぷり出てくる。たった3年前なのにこんなに違うのよね。
先日コロナになってから初めて渋谷に降り立ったけど別世界すぎてすごかった。知らない土地に旅行に来た気分。
今度観光しに行かなくちゃ。






「さっき、同じ電車に乗ってましたよね?私、傘持ってました?」ってナンパ台詞…



「前ばっかり見て、大切な過去を忘れちゃうくらいなら、後ろ向きのほうがいいのかもしれませんね。」
膝の皿

膝の皿の感想・評価

4.5
すごく好きな作品。
ある男女二人が山手線周辺を歩く一夜の物語。深夜の東京の雰囲気といい、二人の絶妙な距離感といい、所々の少し臭めのセリフといい、全てが「一夜」という感じを醸し出していてその色がすごくよかった。
曲もキャッチーでよかったし、深夜の東京の街並みとそれが合わさった時に切なさや感動が湧いた。
なんだか切なくも前に進める物語ですごくよかった。短くて気軽に見れるし、やはり深夜に見るのがおすすめ。
あとThe Whoopsのエンディングも良い。
mana

manaの感想・評価

4.0
東京、夏が終わりそうで都合良くまた誰かを忘れた
頑張る理由なんてない、なんとなく全てが大丈夫ならそれで良い
邦画を観る度、見覚えのある場所が増えていた
ベッドでタトゥーの意味を聞いたって、次の日にはすっかり忘れてる
渋谷駅はまたなんかの工事が始まった
最近田舎いいなぁって思う映画をいっぱい観てたけど、これ観ると東京でだべりながら歩くのいいなぁってなった。
FHT

FHTの感想・評価

3.2
明日の何かになる事のない、たわいもない話しを誰かとしたくなる。


アイドルと電車であって、気になってライブに行って、ある夜また電車であって一緒に東京の夜を歩いた。


アングルがどれも良い!
自分でちゃんと終わらせないと、終わった事にならない。

町あかり提供の曲も良かった。
高1.2の途中まで独語習いに渋谷に通ってたのを思い出して懐かしい気持ちになった、マスクしてない人がいるのも新鮮だし、元ファンのサラリーマンと昔アイドルが電車ないで会ってから会話するなんて現実だとありえないけど、場所が現在にあるから浮世離れはないし、お互いちょっどい会話の感じが良い。そして
渋谷は今もなお工事してる
僕は内回りというか「右寄り」ですね。
え?何の話かって?

そりゃぁ勿論僕のオチン!…おっと誰か来たようだ。
>|

あなたにおすすめの記事