私は猫ストーカーの作品情報・感想・評価・動画配信

「私は猫ストーカー」に投稿された感想・評価

ゆき

ゆきの感想・評価

3.0
とある町

猫目線で町を覗く。
感情なんてものに振り回される滑稽な様子を横目で。
ニヤニヤと猫と星野真里を見守った100分。
古びたような映像や、贅沢に余白を持った画角が印象的。
ほとんどの人間に名前がついていないのも。

***
イラストレーター志望のハルは、日々猫の後を追いかけている。バイト先の古書店の飼い猫がある日、行方不明になり…
たくみ

たくみの感想・評価

3.3
街でノラ猫をついつい目で追ってしまう人には非常におすすめ★猫と仲良くなるには猫視点で近づいて、猫を賛美しながら時々目を逸らしつつ近づけばいいと。今度やってみよ、と思うんだけど、周囲の視線に耐える精神力、猫を探す忍耐力が必要。猫ストーカーって凄い #映画
タイトルに惹かれて借りてしまいました。
ハズレです。
猫はもっと可愛く撮れるはずだし、
猫好きあるあるも弱い。
話はつまらないし、
共感もできない。

猫出てなかったら最低な映画。
画面がどうだ、カット割がどうだとか
クソ喰らえだ!

猫出てるから
タダなら観てもいい。
hardeight

hardeightの感想・評価

4.3
 空間の奥行きを利用した縦の構図が多用され、猫🐈の生態を的確に捉える、ローアングルのキャメラ🎥が猫の気まぐれなアクションを画面に呼び込む。
 自動車の騒音、カラスの鳴き声、小鳥のさえずりといった生活音に包まれる猫のドキュメンタリーが人間たちの演じるフィクションを緩やかに形成していく。どこまでも猫中心主義!
稲生

稲生の感想・評価

-
蓮實が年間ベスト10に選んでて何事かと思ったら「「音楽蓮実重臣」」

『嵐電』同様あってないような脚本だが一つ一つのエピソードが弱すぎる気が…

ゾンからの〜もジョギング〜も早く見たい!
mametoume

mametoumeの感想・評価

4.0
面白い!エンディング曲とイラストも素敵。
舞台が文京区の公園だったり、西日暮里だったり、
猫で有名な谷中の階段だったり。まったりしている
昼間の猫目線映画。
決して面白くはないけどパンで違う2つの空間をつなげる演出はめちゃくちゃ好みだった。電話のシークエンスがあまりにも良すぎる。
故人

故人の感想・評価

-
ぜんぜんだめだった。
フレーミングも割もそんなに外してないはずだし、照明も間違ってないはずなんだけど(たむらまさきだから当たり前だけどさ)、画面が映画にならない。DVX100の登場までデジタル世代の自主映画監督が戦わねばならなかったという「DVカム、映画にならない問題」がここに表出していた
naoshi

naoshiの感想・評価

-
犬がでなさそうなので安心して鑑賞。
猫が住まう街の光はあたたかい。
milagros

milagrosの感想・評価

4.0
あんまり街を撮ってないのに空間の奥ゆきがすごいのは、猫の徘徊に想像が及ぶから。見えない猫や人がたしかに存在してて、ふっと不意に出会えるんだとやさしく教えてくれる。「猫ストーカーのうた」は何千回でも聞きたい。
>|