ハチ公物語の作品情報・感想・評価

「ハチ公物語」に投稿された感想・評価

ゆーた

ゆーたの感想・評価

4.0
僕が生まれた1987年に公開された名作。
リメイク版を先に観たので、オリジナルも鑑賞。

全然生まれても居ないが、日本の古き良き時代(豆腐?を自転車で売っていたり、囲炉裏や檜風呂、風呂敷や打ち水、和装、お櫃など)が懐かしかった。
もともと“和”が好きだからだと思う。
キャストはかなり豪華!
菅井きんさんが旅館の女将役で、ちょっとしか出演していないのがビックリ。
人間に対しこんなにも強い信頼をよせるのに、裏切るのは常に人間側なんだと…。

何となくは知っていたが、ハチ公像にこんな物語があったとは…。
飼い主に忠実な秋田犬のひたむきな姿に感動した。。
ytakeko

ytakekoの感想・評価

4.1
この映画には、何かがある、、それが、名作。。何かを大切にこれからも過ごしていきたいなぁと思えた、作品
赤足

赤足の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

大好きだった主人の教授が亡くなってから、人間の勝手や都合で邪魔になり転々とさせられるハチ、しまいには棒で叩かれたり、石を投げつけられる始末なのにも関わらず、教授との約束をしっかり守り、人に牙を向けたり反抗する事なく待ち続ける姿のハチは涙なしでは見れなかった。そして人間とはいかに愚かで残酷な生き物なんだろうと初めてこの映画を通して分かったのを今でも覚えている。
めーめ

めーめの感想・評価

3.0
息子が見たいと言ったので一緒に。
小さいながらに感動していた様子。
私も、小学生の時見た記憶がある。
小学1年生のときに公開された映画。レンタルビデオで借りてもらって家で観て、すごい泣いた思い出。人生で初めて、映画を観て泣くという経験をした作品として、自分の中では刻みつけられている
11111

11111の感想・評価

3.0
ハチ公、健気だな〜

アメリカ版からの本家鑑賞。
米版よりこっちがすきかも。
リメイクされても、私の中ではハチ公と言えばこの作品です。
絆を感じます。
雪景色とか駅の風趣とかすごく良い。
でも後半は残酷な程切なくてやるせない気持ちで号泣。
Chihiro

Chihiroの感想・評価

4.3
教授が亡くなって…いや、なくなる兆しが出たあたりからずっと号泣だった…。
ハチの悲痛な鳴き声がもうすごすぎ。
娘が一番腹たつやつだったな。
サチコ

サチコの感想・評価

3.0
ハチの心情を思うと何度も泣けてしまう。
先生と過ごした日々が本当に楽しかったんだろうなぁ。
権威ある職業の一家でも、主人が居なくなったら他の家族が生活出来なくなる所に時代を感じる。
今に生きていればハチも暖かい家の中で晩年を過ごせただろうに(´;ω;`)
ごじ子

ごじ子の感想・評価

2.0
号泣映画という評判なのに目頭熱くなることさえなかった自分は非情なのか鈍感なのか。いや映画は悪くない。若干あざといけれどそれが狙いだろうし。東大農学部の上野博士とハチ公像を見て、農学部資料館のハチ公の内臓や上野博士の業績など見て映画を鑑賞したら、上野博士の描き方に物足りなさを覚える。
>|