先生と迷い猫の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「先生と迷い猫」に投稿された感想・評価

Kazuchan

Kazuchanの感想・評価

3.9

やっぱり猫が好き💕🐈

だから ナニ?
 って、映画🎬
別に人に映画としてお薦めはしない。
ただ僕は好き💕
穏やかでリラックスして見られる☺️✨

始まって3分

猫の愛くるしさに… 😍
この映画、好きかも…🥰

そして、主人公の引退した校長先生
演じるはイッセー尾形さんが引きの🎥歩いて来る。。
僅か10秒も立たない。
ただ歩いているだけ。。

なのに、この人は変な人だ!

そうわからせてしまう✨
兎に角!イッセー尾形さんの芝居が凄い✨
見入ってしまう。。
ナンナンダ⁉️あの独特の間の取り方…
その反応の速さはナニ⁉️
そして、あのひょうひょうとした表情…

アイ!

そう叫んで二眼レフのシャッターを切る。
下手な役者が気をてらうと、冷めてしまうけれど、イッセー尾形さんだと笑ってしまう🤣
其れは、付け焼き刃ではなくて役を作り込んで完全に入っているから=その人間が存在しているからなのだろう。
素晴らしい✨✨✨

遊びに来た?染谷将太さんとふたり縁側で話すシーン
カウントしてみたら60秒以上🎥据え置き
引きの絵で、ふたりが会話をしている(古き良き🎞みたいだ❣️✨)
少しも!退屈しない。。
テンポも一定ではない。しっかり!会話…本当に庭の外から会話を覗き見しているみたいだ…

コレが演技

だと唸ってしまった。
そして、猫…可愛い❤️
流れる空気がなんとなく優しい😊✨深川栄洋監督って、きっとお優しくて、少し変態なのだろうなぁ〜と作品から伝わって来る😁👍🏻✨


愛 感 同 一 💖
ひなた

ひなたの感想・評価

3.6
ほのぼのしてて、可愛くて、微笑ましくて切なくて…
という感じ
休日の午前にぴったり
manaco

manacoの感想・評価

2.5
ひたすら猫が可愛くて可愛くて。
のほほんと終わるのかと思っていたら、不穏な流れになって、最後の解釈は個人に委ねられる形。
偏屈な元校長先生が猫を通して周りの人たちと交流していく過程がよかった。
みお

みおの感想・評価

3.7
行きつけのパン屋が閉店することも「僕は猫じゃない」と言われることも全部、意味があって良い。回想シーンのせいでちゃっちくなっちゃってるけど、好き。
頑固で一生懸命な先生の行動がクスッと笑える😂
みぃ、たま子、そら、ちひろといろんなところで違う名前で呼ばれるノラネコ。
ほのぼの平和なお話に見えたけど、ラストちょっと切なかったなぁ。
こぴ

こぴの感想・評価

2.9
記録。
個人的にハートフルなイメージがまったくないピエール瀧が出ててビックリした。
まぁ猫ちゃんが可愛くて。色んな伏線もあり。繋がっていくのは見てて気持ち良かった。
猫の罠に、猫が好きなものとして奥さんの写真を入れるとこ素敵。
あの男の子のことは、どうゆう風に考えたら良いのだろう。
猫と校長先生の話でした。
猫を通しての人間模様が描かれています。
校長先生を演じるイツセイ尾形さんがいいですね。(⌒ ͜ʖ ⌒)Nice
えいび

えいびの感想・評価

4.0
猫先生猫猫先生猫染谷猫先生先生先生

先生がすごく良かった。クスッと笑えるなんだか嫌いになれない人。終わり方は賛否あるけど、世の中そううまくはいかない感じが私は好き。

イッセー尾形さん、うまいなあ
ほのぼの系?と思いきや、あの少年とラストが気になって、ちょっと辛い気持ちになる。
ラストはやっぱり、そうだよね。
ただ、好きな感じの映画ではある。
普通の人たちと野良猫の話。
>|