モリのいる場所の作品情報・感想・評価

モリのいる場所2018年製作の映画)

上映日:2018年05月19日

製作国:

上映時間:99分

3.8

あらすじ

自宅の庭には草木が生い茂り、たくさんの虫や猫など、守一の描く絵のモデルとなる生き物たちが住み着いている。守一は30年以上、じっとその庭の生命たちを眺めるのを日課にしていた。普段、守一は妻の秀子と二人の生活をしているが、毎日のように来客が訪れる。守一を撮ることに情熱を燃やす若い写真家の藤田くん、看板を書いてもらいたい温泉旅館の主人、隣人の佐伯さん夫婦、郵便屋さんや画商や近所の人々、そして、得体の知…

自宅の庭には草木が生い茂り、たくさんの虫や猫など、守一の描く絵のモデルとなる生き物たちが住み着いている。守一は30年以上、じっとその庭の生命たちを眺めるのを日課にしていた。普段、守一は妻の秀子と二人の生活をしているが、毎日のように来客が訪れる。守一を撮ることに情熱を燃やす若い写真家の藤田くん、看板を書いてもらいたい温泉旅館の主人、隣人の佐伯さん夫婦、郵便屋さんや画商や近所の人々、そして、得体の知れない男・・・。今日もまた、モリとモリを愛する人々の、可笑しくて温かな1日が始まる。

「モリのいる場所」に投稿された感想・評価

『モリのいる場所』161/2018

一度入ってみたいと思っていた吉祥寺
“ ココロヲ・動かす・映画館 ” で、
樹木希林さんを偲び、
やっと鑑賞しました(^_^)v

仙人と呼ばれた画家 熊谷守一 94歳
笑顔がチャーミングな妻秀子 76歳

のんびりと愛するものに囲まれて今日の日もー

色々と、この日の鑑賞になった事納得しました♪
harunon

harunonの感想・評価

3.7
自主的樹木希林追悼映画祭
モリに会ってみたくなる
モリと加瀬亮の顔の大学生と一緒に庭でアリの観察したい
沖田修一らしい映画。
こういう映画がもっと評価されてほしい。
日常は私たちにとって最も身近なはずなのに、日常を描いた映画はどうしてこんなにも美しいのだろうか。ひとりひとりの人生もまたひとつの映画なのかもしれないと思った。
OgawaYuki

OgawaYukiの感想・評価

3.6
大きな事件が起きるわけじゃない
いや起きるけど
モリと奥さんがとても素敵だから
手放すけど
そこにも2人の素敵なところが感じられて
温かい作品だなと。

とても大らかな作品でした。
樹木希林さんやっぱめっちゃ好きや。
ゴブ

ゴブの感想・評価

5.0
とても好きだった
オープンアイの感覚が蘇る

モノや人の価値とは誰が決めるのか
他人から見られることで作られる自分も大事だと思うし、でもそれが全てでもないし

無一物という言葉に全て詰まってた
全てに意味?意味というのか存在価値?はあるけれど、だからと言ってなんだろう、全ていつかは何も無くなるというか。

流れるままに
全ては必然で モリにとってどこかから飛んで来た石もヤモリもカマキリも蟻は左の2本目の足から歩くという発見も国からもらう賞も一緒なんだ。
それが素晴らしいってわけではなく、それをちゃんと自分の価値観で生きているのが素晴らしい。
わたしもわたしの大事にしたいモノや人を考えて知って価値観をちゃんと持ちたいと思った。

学校に行くっていうのが良かったな
いいな〜みんな学校がなくてってセリフが
すごく良かった

あと工事の人を食卓に呼ぶシーンすごい
本当そこもなんか、すごいな
一応 敵?なのに…もはやそういう問題でもないんだな 素晴らしい

最後の人はメダカだったのかな?


映画館で観れてよかった
もう一回観たいな

熊谷守一さんについて調べたいと思った
SMTWTFS

SMTWTFSの感想・評価

-
この映画すごくよかったわぁ〜!

話題になってなかったけど
映画館で観れてよかったと心から思った。

大きなシアターで
あのゆるーい1日を体感するのが
なんとも面白い。

ふふふって笑えるし
誰かに薦めたくなる作品。共有したい。

でもSFな展開はよくん分からなかった笑
さかい

さかいの感想・評価

3.5
ひたすらゆるゆる日常な中、たまによくわからない場面もあったりして
観終わったときは、それこそ仙人か天狗になにか見せられててそして目が覚めたような、そんな気もする。
今月はなんだかアリと縁がある。アリ撮影協力・カマキリ撮影協力とかそれぞれ専門に携わってるらしい。舞台がごく狭い範囲なぶん美術は濃密
昭和天皇すごい似てる。まんま似てるというか、押さえてる
畳に小銭はあるある
ゆみ

ゆみの感想・評価

3.5
ほっこり。樹木希林さんの演技が見れなくなるのは残念。もりの下手も含めて絵という言葉は凄い好き。
Mick

Mickの感想・評価

5.0
主人公は熊谷守一の庭。守一が奥さんをかばうセリフが樹木希林さんが亡くなったこととダブってしみたなあ。
ボビー

ボビーの感想・評価

3.5
今24歳
これから30.40.50.60.
70.80ってもしそんなに生きれるんなら、このお爺ちゃんみたく文句言われようと好きなことをして生きたいな

あとどうでもいいけど、このお爺ちゃん、単純に外の世界が怖かったんかな。小学生にビビってたし。まあ生き方は人それぞれか
>|