犬どろぼう完全計画の作品情報・感想・評価・動画配信

「犬どろぼう完全計画」に投稿された感想・評価

asuka

asukaの感想・評価

3.0
純粋故の過ち。
500万ウォン(約50万円)集めるために盗みの計画をして(計画ノートがまた可愛い!)実行してしまうのだけど…ちょっとうるっとくる展開もあったりで、大人でも楽しめる作品でした。

そしてウォーリー演じるわんこが可愛すぎた♡
kanegon

kanegonの感想・評価

3.7
とっても可愛い映画。
これまた子供たちの演技が恐ろしく達者。
てるる

てるるの感想・評価

3.7
アメリカの児童文学を韓国で映画化。

父親に逃げられ、母と弟と車上生活を送るジソ。
頼りない母親に代わり、家を買うお金を稼ぐために、金持ちの犬を狂言誘拐して謝礼金を貰おうと思いつく。

ちょっと笑えて、ちょっと泣けるコメディドラマ。

この母親が子供思いだけど、ホントにバカなのでイライラ。
子供2人抱えてるんだからもうちょっとしっかりしろ!
不況でクビとかなら同情するけど、あんな仕事ぶりなら当たり前です!
そのくせにプライドが高くて、親戚を頼らない。

一応、終盤で車上生活を続けてた理由が分かるけど、いまいちピンとこない。

その代わり子供たちが可愛い。
弟くんが幼いのに的確なツッコミ入れまくり。
この子は将来大物になるな。

ていうか韓国映画の子役って演技上手い子多くないですか?

ジソの友達もめちゃくちゃ良い子。
そしてひょんなことから子供たちを助けるようになる宅配ピザの兄ちゃんとホームレスのおじさん。
このおじさんがまた最高にカッコ良い!
ピザ兄ちゃんはアレだけど。

犬どろぼうを通して、子供たちとダメ母親の成長する姿に泣ける😢

ファミリー向けの映画なので、悪党は出てきても韓国映画らしいバイオレンスは無し。
ほのぼのした韓国映画を観たい時にオススメ。
おあゆ

おあゆの感想・評価

3.8
可愛い作品。
ラストの映像と音楽が素敵。
子どもたちが賢くて、作戦を考えるときのやり取りの方法とか作戦ノートがよくできてて面白い。
普通やったら大したことない、正直に自分のしたことをいうシーンとかお母さんの手作り弁当のシーンでじーんときた。
たゃん

たゃんの感想・評価

3.7
『どんな形でも、家族は家族。』

韓国の子役さんの演技力レベチだった…😂
あぽろ

あぽろの感想・評価

3.8
主人公の子役の演技が輝いてる。
最後まで飽きずに見れた。
韓国映画でも珍しく、家族で見れるほのぼの系でした。
ゴリラ

ゴリラの感想・評価

4.5
スゲーー良かったぁ~…

U-NEXTで配信終了間近のをたまたま選んだらかなりの掘り出し物だった!
確認のためにもう一回連続で観たが、2回目も同じ所で笑って同じ所で泣いてしまう始末…
いわゆる“感動もの”と言われる子供、動物、身体障害、記憶喪失といった記号を散りばめて泣かしにかかっているタイプの韓国映画ではなく、丁寧に積み上げて楽しくもじんわり染み込んでくる感じ

“いい映画”に出会った時こそレビューに書くのがなかなか難しい。バカな頭では直ぐにうまく言語化できないし整理に時間がかかる。

“家”や“お金”の話、そして“プライド”の話。詰まるところ“幸福の尺度”の話。

この映画は格差社会を描きながらも、単に金持ちを断罪するわけでもなく貧乏人を愁いているわけでもない。

豪邸に住む老女、家がなく車で生活する少女家族、住む家すらないホームレス
それぞれ違う生活水準にいながらも、それぞれに帰らない家族がいる
老女は有り余る金も家もあるが、それ故に孤独も抱え不幸に映る。ホームレスは家も金もないが、気ままに生きて幸せそうに見える。
豪邸に住んでいるからといって幸福なのか?自慢できない家に住んでいることが不幸なのか?住む家がないから不幸なのか?
時々自分も誰かと比べて幸福度を計ってしまう。他人と比べ自分の足りない部分に気づきプライドが傷つく。見方を変えて身の丈を受け入れることができない自分の弱さを感じる。そんな気持ちにこの映画はチクチク刺ささる。


ストーリー、キャラクター、演出、音楽などどれも丁寧に作り込まれていて、特に犬泥棒&奪還作戦、秘密の交換日記、犬小屋の仕掛けのようなホームアローン的なワクワクするようなアイデアが個人的にかなりツボだった。
笑顔が素敵で心優しいホームレス(最後の深みのある笑顔!)、しっかり厳しいこと言うけど思いやりのある金持ち老女、プライドが高くて不器用だけどちゃんと子供思いの母、見捨てない親友、実は頭がいい弟、ちょっと鼻にかかる太っちょ同級生…キャラクターがどれも立っててよい!
『ユー、シャラップ!』と笑う犬の人形シーンは2回とも笑ってしまった

小道具による演出も良かった。
金持ちの象徴として写っていた絵画が実は出ていったまま会えなくなった亡き息子に対する思いが隠されていたり、プライドの象徴のように写っていた母親のヒールも、実は夫に対する思いがあったことが後からわかる。ホームレスが飲んでるヤクルト的なヤツも単なるキャラクターの印象付けの小道具ではなく、ちゃんと伏線にもなってる。

果たして父親は帰ってきたのか?ホームレスのおじさんは娘に会いにいったのか?
それを見せないというバランスも個人的に好み。

最初子役の娘が最近見たソウォンの娘だったので、しばらく辛い気持ちを引きずってしまった…うまいなやはり
『母なる証明』以来初めて見るキムヘジャも非常に良かった。
子供から大人まで楽しめる韓国映画を勧めるならこれからはこの作品を選ぶと思う
とも

ともの感想・評価

3.9
犬どろぼう完全計画
1. 超金持ちの犬はダメ
2. 子供の犬もダメ
3. 悪い飼い主から盗め
4. 運びやすいサイズを
5. 吠えたり噛む犬もダメ

父親が事業失敗して行方不明になり、家を追い出され、母親と弟と車中暮らしの女の子が主役。

500万ウォン/坪という家の広告を見て、500万ウォン稼げば、家が買えると勘違い。同じく「迷子の犬を見つけてくれたら謝礼500万ウォン」という貼り紙を見つける。その犬は既に見つかってしまっていたので、別の犬を盗むことを思い付く…

お姉ちゃん、親友、弟のチビッ子盗賊団結成!
純粋な子ども達のキラキラした目が眩しい✨
そして健気で可愛らしい😍ジャック・ラッセル・テリアのわんちゃんも可愛らしい🐶
アホなことばっかしてる弟が意外にもブレーンになるのが面白い。泥棒はもちろんダメなことなんですが、不覚にも感動させられてしまいました😭

途中途中で挿入されるホップな絵も子どもらしさが出てていいです。泥棒完全計画ノートへの切り貼り楽しそう!
とまと

とまとの感想・評価

4.5
面白かった。そしてめちゃくちゃ泣いた。
悪い人・怖い人な印象のある大人が実はすごく良い人だったり、その反対もあったり。幸せそうな人が実は影では辛かったり。人間って不思議だなぁと。そして色々な人と関わる中で成長していくものなのだろうと改めて感じた。
主人公が子供だから子供目線の映画なのだけど、無邪気で子供だからこそ考えられるワクワクする純粋な行動に常に懐かしさと楽しさを感じた。
そして主人公の女の子の演技力や可愛さにとても魅了された😭♡
わんぱくな女の子が物語を通して、相手の立場になって考えることを学ぶことで成長し、また家族との絆を深めていく流れは、デコレーション様の表現と相まって、芦田愛菜主演の邦画「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」と相似する。
>|