ビデオゲーム THE MOVIEの作品情報・感想・評価・動画配信

『ビデオゲーム THE MOVIE』に投稿された感想・評価

Kyu3

Kyu3の感想・評価

3.2
ビデオゲーム(テレビゲーム)の歴史を振り返り、世界初のビデオゲーム誕生からこの映画が制作された2014年までに起きた様々なゲーム関連の事件や事象、ゲームの進化などについて、それぞれの関係者やゲーム好きの著名人が語るドキュメンタリー映画。

実際ゲームをプレイする人だけでなく、ゲーム制作に関心がある人やゲームビジネスに興味がある人も、色々と得るものがあるのではと思う。
ゲームの歴史をゲーム製作者やゲームオタクと共に振り返る。

良くも悪くもそれだけ。
ncobain

ncobainの感想・評価

3.5
ゲームの歴史のお話

多数の業界関係者のインタビューを
軸にして語られる
名作の誕生秘話や関係者の裏話
溢れ出るゲームへの愛
業界の未来への展望
教科書のような作品
クイーンの曲のOP好き。小島監督もいた。ゲームの歴史を、凝縮した感じ。ゲーム作り凄いなー
歴史、文化、創造、未来、という観点からゲームが語られていく訳ですけれども。

メガドラ、サターン、ドリキャス、即ちSEGAの存在が不自然なまでに無視されてるのは何故なんだ舐めてんのかこの野郎、と思わざるを得ませんでしたよね。
知らなかった世界を知れるとか、知っておかなきゃいけない衝撃的事実とかそういうものがあるドキュメンタリーではなくひたすらビデオゲーム賛歌、ビデオゲームを神の如く褒め称える映画。でもゲームによって生まれた命とか救われた人生とかにも言及されていてそういう意味では神的存在だよね。1番の見所はオープニング映像。あとドンキーコングの音楽流れるところがすげえテンションあがった。
d173

d173の感想・評価

3.3
テレビゲームの歴史を描く映画。

ゲームボーイには感動したなぁ!
PlayStation2まではリアルタイム。
それ以降はやらなくなったとは言え、
ゲームって良いなぁって思える映画。

オンラインでゲームとかし出したら、
勉強も仕事も出来なくなりだろうよ。
あんな美しい映像やストーリーを、
映画以上に作り込まれている側面もある。

映画は完全に受け手だけど、ゲームは
世界を選択出来る、シナリオは複雑。

面白くはないが、胸が熱くなる。
確かにテレビゲームは青春の一部だった。

スマホゲームと意味は随分違う。
けど、同じなんだろうなぁ。

2022-130
ビデオゲームの誕生から現在に至るまでの様々な出来事を振り返る、海外製ゲーム史ドキュメンタリー。
QUEENの名曲「don't stop me now」と共に映し出される、多岐のジャンルに渡るレトロゲームから最新ゲームまでの映像を繋ぎ合わせたOPはゲーム好きなら誰もが胸を高鳴らせるんじゃないかな。

SFCがメインだったとは言え、FCとGBに触れてゲームという世界の扉を開き、現在でもどっぷり最新ゲームを楽しみつつレトロゲームを愛好している身としては、
語られた歴史や出来事は独自に学んだものだったが、改めて無限の可能性を秘めて広がり続けるゲームの未知なる未来に思いを馳せながら鑑賞した。
世界で活躍する各界の著名人たちが語るゲームへの想いも熱いものを感じた。

幼少期よりゲームの進化を目の当たりにして、常に寄り添って成長できた人生に幸運と幸福を感じる。

アタリのE.T.のくだりは苦笑いしながら観た。
2TOM

2TOMの感想・評価

1.2
2022年 : 17作目/劇場鑑賞:1作
※2022/1/22(土)
※Amazn Prime
ビデオゲームのドキュメント。日本人クリエイターの発言は英語吹替されており、非常に残念。内容もゲームの誕生からeスポーツまでの紹介。技術や作品に突っ込んだ内容ではなく、終始「ゲームの概要」を語る内容。正直退屈でした。
ゆうき

ゆうきの感想・評価

3.0
ゲーム好きやから面白かったし勉強になった
出てたゲーム大体わかったの熱い
>|

あなたにおすすめの記事