A Lego Brickumentary(原題)の作品情報・感想・評価

A Lego Brickumentary(原題)2015年製作の映画)

A Lego Brickumentary

製作国:

上映時間:92分

4.0

あらすじ

「A Lego Brickumentary(原題)」に投稿された感想・評価

esew

esewの感想・評価

2.5
2020.2/05

レゴ好きなら面白い、そーじゃないなら面白くはない。

おばちゃんファンがレゴコンテストで作ったロードオブザリングの「裂け谷」のレゴ、凄すぎるというかそのパーツ集めるのにいくらかかるの?みたいな笑

レゴファンだから甘めにつけた点数。
ファンには堪らない作品…幸せ…!!!
ビルン本社にチェコの工場に🏭❤︎

レゴこそ世界を救うと本気で
信じてる🧱

みんなJust tall kids 👦👧👶🧒
あり

ありの感想・評価

-

実はレゴ で遊んだことはないのですが、大人もハマるのはわかる気がする。

ちゃんと英語を喋っているのに英語字幕が表示される人がかわいそうでした(笑)

わりと指輪物語贔屓なのは、デンマーク出身のヴィゴモーテンセンが出てるからかな?笑
かなりオススメです😭
レゴに無限の可能性をみるデザイナーや一般ファンの愛が伝わります
昔レゴで遊んだことがある人は全員みるべき
レゴの世界、確かに興味深い、そこには素晴らしい世界が広がっていた。

レゴは子供だけのものじゃない、むしろ大人が大人買いする!?
レゴにまつわるいろんなコミュニティ。レゴ社が関わっていないにも関わらずレゴ愛はあちこちで高まっている。
ドキュメンタリー作品で、どこを取っても面白い。
最早アート✨
あ

あの感想・評価

3.8
いいですね 素敵だ

ホーキング博士めっちゃ似てて笑っちゃう
裂け谷おばちゃんすげえ
レゴ愛のかたまり。みんな本当に楽しそうにレゴをいじってる。シンプルだから可能性は無限なんだという話がすごい良かった。
Kantoku

Kantokuの感想・評価

4.0
レゴ社のファンダムを大切にする姿勢がよくわかるドキュメンタリー作品。Netflixのドキュメンタリーは会社の歴史中心だが、本作はファンがどういう風にレゴを愛して遊んでいるかに重点を置いており、レゴのさまざまな”遊び方”が紹介されていて、すぐにでも青バケツなどを注文したくなる良い構成だった。
レゴ社のデザイナーのコメントがよかった

「レゴシステムの内部で考えるから、可能性は無限大はない」
「制約が試練を与えるからこそ、やりがいが生まれるんだ」
きーむ

きーむの感想・評価

4.0
昔懐かしみながら見てまして、LEGOの作品生で見たくなりました。
>|