VHSテープを巻き戻せ!の作品情報・感想・評価・動画配信

「VHSテープを巻き戻せ!」に投稿された感想・評価

Moxica

Moxicaの感想・評価

-
これ2013年か~。
もう日本でもストリーミングが主流と言っても良いんじゃないかな。




アメリカのマニアってマジで途方もないマニアだよね。感心するわ。
いくらビデオが安くても保管する場所が必要だからな。
アマプラにあるなんだこりゃ?みたいな映画を作ってる人たちの一端が窺えて面白かったな。
あと田舎でビデオテープ販売してるおじいちゃんも、よくその商売成り立つなってw


フレンズのキャストが出てるWindowsの説明ビデオ見てみたい。
糸志野

糸志野の感想・評価

3.0
SONYのベータって初めて知った
あんまりVHSの記憶がないけどレンタルショップで巻き戻してから返してってなんか懐かしい〜って思った。借りたことないはずなのに。昔漫画とかで読んだのかな。
kkcckkcc

kkcckkccの感想・評価

3.7
映像の民主化
いつまでも忘れない。
アメリカの巨大VHS専門店羨ましい。こっちにも欲しい。
やっぱ映画は出会いよな
何度も巻き戻した跡(筋)が残ったり、巻き戻してから返すのがマナーだったり色々と懐かしい
VHSで録画したテープのアニメOPだけを切り取って繋げて、OP集を楽しむアニメオタク沢山いたなあ

個人感想だけど、VODは便利だが、作品を観てるよりも大衆である為の消費に近いものに感じる
VHSにあるものが、VODにはない

次の人のために巻き戻しましょう
VHS時代では子供向け映画を借りてきて、それの途中にポルノシーンを入れ込んでビデオを返却する異常性壁な人がいた話は笑った。

異国であるオーストラリアの蚤の市で、ジャッカス北米版や、北野武が出てる攻殻機動隊のdvdとか発掘して興奮したのを思い出した。蚤の市ディグまたしたい。
AQUA

AQUAの感想・評価

3.0
確かにVHSがあったからこそ身近に映画という分野が選択肢として増え、今の自分があるのかもしれない

昔はレンタルビデオ屋さんで「ゴーストバスターズ」や「スパルタンX」を1本5000円位でダビングしてもらい家で何度も鑑賞した記憶がある

今でもDVDや配信されていないVHSのままの名作は多々あり、いずれテープのままだと劣化の寿命で消えてしまう作品が山ほどあるので何とか残して欲しい(海賊版や違法行為になってしまう問題もあるけど)

映画.com参照
家庭で映画やドラマを鑑賞するホームビデオ文化が広がり、クリエイターはローコストで映像制作が可能になりチャンスが到来するなど、現在のメディア消費文化の礎を築き、世界を変えたVHS。ベータマックスとの家庭用VTR規格での熾烈な争いなども含め、隆盛を極めた1980年代から、やがて衰退していくまでのVHSの歴史を、ロイド・カウフマンやアトム・エゴヤン、ジェイソン・アイズナーらフィルムメーカーのインタビューも交えながら紐解いていくドキュメンタリー。

VHSテープを巻き戻せ!
Rewind This!
2013/アメリカ
配給:アップリンク
ビデオが映像カルチャーにあたえた影響、Betaとの覇権争い、Vシネマ、アダルトビデオ…などなど、関係者のインタビューを中心に「VHSビデオ」にまつわる事象を掘り下げたドキュメンタリー。

見どころは、お店並みの物量をコレクションするVHSソフト収集家たちへの取材でしょう。単なる映画好きを超えたディープすぎる“VHS愛”に、ただただ圧倒されましたw

個人的には、レンタルビデオ店に通いまくっていた頃を思い出して懐かしくなりましたね。あの頃はパッケージのビジュアルと直感を頼りに、掘り出しモノをよくあさってたなぁ~。

ぜひこの流れで、LD(レーザーディスク)を掘り下げたドキュメンタリーも製作してほしい!
Toko

Tokoの感想・評価

3.0
VHSテープコレクターや、登場人物たちのVHSテープへの想いがとても熱い!
流石に自分は収集したいとは思わないけど、コレクターの部屋は圧巻で、見ているだけでワクワクする。
ミニマリストが増えているこの時代、スッキリもいいけどやっぱり好きな物に囲まれて楽しむ暮らしに憧れるなぁ。
たいき

たいきの感想・評価

3.0
小さい頃にVHSを見て線が入る理由がわからなかったんだけど、そういうことだったのか。劇中でも語られるようにDVD/BDはここまでカルト的な文化として残るのは難しそう
VHSビデオの流行り廃りをたどりながら、アメリカの凄い映画オタク達とコレクションルームを観ることができる。
>|