VHSテープを巻き戻せ!の作品情報・感想・評価・動画配信

『VHSテープを巻き戻せ!』に投稿された感想・評価

だいご

だいごの感想・評価

3.4
ビデオに関係する人たちがビデオついてあらゆる角度から語る映画。
かつて日本で生まれたVHSがSONYのベータマックスとの規格戦争で勝利し世界制覇した。確かに一時代を築いたんだなと実感する。なので日本人も数多く出てくる。
VHS開発当時の日本ビクターについて描いた西田敏行主演の『陽はまた昇る』もおすすめ。
Zaoliang

Zaoliangの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

自身の研究に必要なため鑑賞。
訳あってTSUTAYA行く機会あったけど映画レンタルしすぎたし、返却しに行くのめんどくさいな

内容は映画オタクとか監督がVHS時代のあれこれについて語っていた
atsushi

atsushiの感想・評価

4.2
どんなフォーマットだろうが
良い作品というのは伝わるということか(しみじみ

押井守が日本語を喋っていてそこに字幕はないけど、字幕が必要なくらい何言ってるかわからなかった
あさの

あさのの感想・評価

3.5
VHSと言う一大カルチャーにまつわる証言を集めた、ロスト系ドキュメンタリーです。
バリバリVHSに映画を教わったイチロー世代なので、物理的な履歴等のカセットデッキあるあるは懐かしくもあり、と同時にその煩わしさからくるウンザリ感も思い出されてかなり物悲しくなりました。
コリー・ハイムの映像にもしんみり。
yuko0925

yuko0925の感想・評価

3.3
後半飽きてしまった。
40分くらいでまとめられそう。
B級映画の紹介番組みたいになってた。
私のVHSテープも、もう二度と再生されることはないのかもしれないなー。
2本組タイタニック,巻き戻し機,タートルズ自転車,ソフト色分け,エクササイズビデオ,チャップリンAV,バク山,音出しテープ,ブロックバスター,カナダ税関没収,ネクロフィリア欄チェック,遺跡発掘,巻き戻しはマナー
NF

NFの感想・評価

3.0
青春時代のコンテンツは大人になっても大事なものだよね。
VHSあるあるは懐かしい。
あと押井守に字幕つけてほしい
押井守出てきて笑った。日本もインタビュー多め。avのおかげで、普及するのはどの時代も変わらない。トロマ映画がここにも。変な動画多くて楽しい。VシネマがVHS専用の映画っての初めて知った。ジャケットのイラストで生計立てる人。ビデオ収集家。VHS刺青。オタク凄い。巻き戻しはマナー
ゲー

ゲーの感想・評価

3.6
『バスケットケース』の監督フランク・ヘネロッターが出てるというので鑑賞。
なかなか面白いドキュメンタリー。
VHSにまつわる思い出と、熱心なコレクター達。

スカムムービーをアナログで撮りまくってる(PC持ってないらしい)イカれたおじさんの主張が良かった。糞でもやるしかない!

押尾守が滑舌悪過ぎて何喋ってんだか全然聴こえない。字幕を付けて欲しい。
VHSテープの匂いとか感触とか重さって好いよね。パッケの構造とかデザインも色々あって触れるだけでもワクワクする。
ほんと手描きのイラストジャケットってアートなんだよね。小さい頃に父親に連れられて入ったレンタルビデオ店にやたらホラー映画が置いてあったって記憶もやっぱ間違ってなかったんだなぁ。
ロイドカウフマンやヘネンロッター、エルヴァイラ、吐きだめの悪魔とホーボーウィズショットガンの監督さんまでまでVHSテープの事を熱く語っててなんか嬉しくなっちゃうよね。
間違いなく日本文化遺産?のひとつだと誇るべきものだし、映画が好きだって言う人はVHSテープも好きであってほしい。
>|

あなたにおすすめの記事