808(原題)の作品情報・感想・評価

「808(原題)」に投稿された感想・評価

まさ

まさの感想・評価

4.0
808の模造プラグイン使ってたワイ、低みの見物。(先日無事RC-808インストールしました
delo

deloの感想・評価

3.8
錚々たる面子で沸いた。彼らの楽曲づくりのメソッドを劇的に変えたのが、Roland社が誇る名機"ヤオヤ"ことTR-808。
音楽の歴史が変わる時にはテクノロジーの進化がある。
Vaporwaver

Vaporwaverの感想・評価

5.0
日本で1970年代に開発されたドラムマシン、”TR-808”が現在においてもジャンルを超えてヒットチャートを席巻していく様子を描いたドキュメンタリー。

ジャムルイスやデーモンアルバーンも少し「謙虚」になるべきだと思う。

808を使ってヒットさせるのは日本人であるべきだ。
ROY

ROYの感想・評価

-
Roland TR-808のドキュメンタリー

ヤオヤ生誕40周年

キックの低い衝撃音、金属っぽいスネア、カウベル、変な拍手の音。

これ見るために一時的にApple Music入りました

■INTRODUCTION
1980年、日本の電子機器メーカーであるRolandは、最も重要な楽器の一つであるTR-808を発表した。限られた期間ではあったが、その特徴的なローエンドと独特のサウンドは、音楽の世界を再定義し、世界的に知られるようになった。ヒップホップからアシッドハウス、トラップ、ポップスまで、さまざまなジャンルの音楽を牽引し、数え切れないほどのミュージシャンにインスピレーションを与え、現代のヒップホップやエレクトロニック・ミュージックを定義する画期的な楽曲を生み出してきた。それは今日挙げられるジャンルのほぼ全てを網羅しており、時代を超越したアイコンだといえる。本作では、Afrika Bambaataa、Questlove、Beastie Boys、Pharrell Williams、David Guetta、Phil Collins、Richie Hawtinへのインタビューが特集されており、808の画期的なビートが、いかにして音楽の世界を変えたかが分かる作品である。(英語版iTunesの説明文から抜粋/翻訳)

■THOUGHTS
スピーカーがぶっ壊れるくらいのベース

YMO、Kraftwerk、Marvin Gaye...

T-Connection

Planet Rock

ラスト8分で舞台は日本に移され、梯郁太郎(Mr. K)が登場。

ヒップホップやハウスが好きな人は見るべき。いや、音楽好きは見よう。

THIS FILM SHOULD BE PLAYED AT HIGH VOLUME
最高である。
ローランドという日本の会社が作った808がミュージックカルチャーを変える。
最後にご本人が素晴らしいことを、偶然性と不完全が完全なものを作ってしまった。
だいたい、ジャンルに偏りそうなものであるがセクシャルフィーリングからアッシャー、ビースティー、ディプロ、ニューオーダー、デーモン凄すぎる。
柔肌実

柔肌実の感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

What a dope 歴史教材、Beastie Boysの絡みのとこ笑う
Apple Musicで観れるなんて知らなかった。
とても良い教科書
ここに出て来る証人たちが、planet rockの大ヒットから始まる巨大ムーブメントをまるで昨日のことのようにワクワクと話す感じが凄く良い。
その頃の文化的背景が音楽と証言だけで浮かんで来る。
KiNSS

KiNSSの感想・評価

-
Apple Musicで観られます。
80年代、世界中の音楽家たちが夢中になった伝説のリズムマシン、TR-808。通称808。製作したのは今や日本が誇る世界的メーカーRoland。

この808がいかに素晴らしいリズムマシンで、斬新で、ロマンに溢れ、革命的であったかを数々の名曲と共に余すところなく紹介してくれる最高の作品。

「808はヤバかった」と語る各アーティストたちの少年のような嬉しそうな顔!!
デーモンアルバーンがちょっと何言ってるかわかんないのと、ビースティーの2人が揉めてるのが萌え要素。

ちょっとでも音楽好きな人は観てね。
ローランド TR-808というドラムマシンがベースとなった80~90年代エレクトロサウンドムーブメントを牽引した人達のドキュメンタリー。
ファレルとかリッチーとかビースティ、フィルコリンズとかクラブカルチャーのレジェンド達が次々出てきて胸熱だった。
“TR-808が空間を埋め始めたら、人々はそれがないと物足りなくなった“

今週末久しぶりに箱で四つ打ちを聴くので楽しみです。
saysea

sayseaの感想・評価

-
これを観るのとJay-Zの4:44を聴くためにApple Musicに加入。
結果Spotifyから乗り換えることになりそう。
→乗り換えました
>|

あなたにおすすめの記事