ドント・ブリーズの作品情報・感想・評価

ドント・ブリーズ2016年製作の映画)

Don't Breathe

上映日:2016年12月16日

製作国:

上映時間:88分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「ドント・ブリーズ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

簡易感想

主人公側にも強盗される側にも何一つ同情の余地もなく、挙句、強盗し得のラストにがっかり。
ホラーならば内容は全く怖くもなく、サスペンスとしても落としどころが曖昧。一体どのような方向を目指して作られたのか中途半端に感じる。

登場人物がいかに自身の不幸な境遇をひけらかそうと犯罪は犯罪でどちらにも生き伸びて欲しいという感情など一切感じない。
そして、強盗を反省する様子もなく仲間二人が殺され、状況が悪化の一途をたどっても最後まで大金に固執したヒロインに一種の嫌悪感さえ覚える。
非常に卑しい。だというのに妹を救うなどと半端な綺麗ごとで彼女を飾ろうとする。人物描写のチグハグさは致命的。

全員死んでいればモヤモヤせずに済んだとは思うが、老人の家に侵入してからはイライラしどおしでした。

せめて老人がもっと圧倒的に強ければカタルシスを感じられたかもしれない。
ホラー映画として観ることはオススメしない。
勇詠

勇詠の感想・評価

3.9
「音を立てるな。息を殺せ。」

大金目当てに若い盗人3人組が入ったとある家。調べたところによると盲目のじいちゃんらしい。余裕だろ!と思ったらムキムキの退役軍人で音に超敏感。さらに凶暴な犬付き。完全にやらかした3人、無事逃げ出すことは出来るのか?

よく考えたら悪さしたやつがただただ懲らしめられる自業自得映画。でも正直今まで観たホラーの中で一番怖かった!!ドキドキハラハラだけじゃなく、寒気がするような怖さもあるので超おすすめ!!
夜中に部屋を暗くして観よう。
Netflix
ホラー苦手な自分が奇跡的にホラー見たい気分になって観た作品。ほんと煽り文句だけを頼りに選びました。
盲目だけどその代わりに聴覚が異常に良いじいちゃんとの鬼ごっこという話。設定は面白い。怖そう。
と思い観終わった一発目の感想。20年に1本は言い過ぎかな??とは思う。いや、俺からしたらかなり怖かったけどね笑
ただ、バイオ7ベイカー家の父、スコップおじさん(ジャックベイカー)に似ててちょっと笑った笑
ちなみにスコップおじさんは個人的に俺が呼んでるだけなのであしからず。
しかも映画内でほんとにスコップ持って攻撃してきて思わず吹き出してしまった笑
ハリーポッターの秘密の部屋の蛇を思い出した。音を立ててはいけないというハラハラ感はすげー怖面白かった!
じいちゃんの移動速度早すぎて焦ったけどせめてもの救いは喋ってくれた事。笑
13の理由の俳優でてて草生えた。

とにかく久しぶりのホラー系で興奮した。たまにはいいね。
イケダ

イケダの感想・評価

3.2
ホラーむりだけど、
これは、ホラーなんだけど
ホラーじゃない。みれる。
ホラーむりだけどなんかそーゆーのみたいなって人。見れるから嬉しくなる。
驚かすためにストーリーやや微妙になってるのが残念
いや、残念
最後の最後まで気を抜けませんでした😂
前半のシーンはドキドキで息を止めて見てしまうくらいの緊迫感。
最後のシーンは気持ち悪かったですが、その後ほんと終わる直前まで終わらなくておじいさんの執念と狂気を感じましたね。
びっくりするけどおばけ系じゃなかったからそんなに怖くはなかったけどスリル満点だった(笑)
お爺さんめっちゃ元気だったな(笑)
幽霊とかじゃなくて人間怖い系。
後半はちょっと胸糞悪いとこある。
個人的には1人で観るより友達とかと部屋暗くして音大きめでギャーギャー言いながら観るのがおすすめな気がする。
おばけ系じゃない驚き。サイコ過ぎ。じいさん気持ち悪い。後味はよくない。恐怖感と緊迫感が味わえる点では最高。時間が短いのがいい。サイコな友人に勧めたい。
>|