クワイエット・プレイスの作品情報・感想・評価・動画配信

クワイエット・プレイス2018年製作の映画)

A Quiet Place

上映日:2018年09月28日

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「クワイエット・プレイス」に投稿された感想・評価

アメリカンホラー映画特有のドキドキハラハラ感を味わいたい人向き。
設定は面白いと思うんだけどな〜
見せ方がいかにもアメリカンホラーなんだよなぁ〜
出てくるクリーチャーも、アメリカの映画でよく見るような見た目になっちゃってるとこがイマイチ。。。
Lisao

Lisaoの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

音を出したらいけないってそういうことかー!
冒頭シーンで手足長い何かに子ども連れていかれて吃驚した。からの、ラストお母さんカッコいい。あれで怯ませておいてぶっ放したんですね。

好きです、エミリー・ブラント。

お母さんが階段で刺さった釘、他の家族が踏まないか毎回ヒヤヒヤしたよ。

息子どっかで観たことあるなと思ったらワンダー君は太陽に出てた優しい男の子!好き!
パート2を観る前におさらい。

まず、ルール設定の勝利ですね。音を出したらダメなゲーム。色々とツッコミどころあるものの、ハラハラしてしまいます。

作家スティーヴン・キングは「どうしてそのような不条理な状況になったのか説明する必要がない」と言います。キングの小説では主人公たちはいきなり不条理な状況に置かれますものね。この映画も同じです。

でも、この映画の場合はツッコミどころが多すぎるんですよねえ。ハラハラしながらも、頭の片隅で考えちゃうんですよ。それがなければ傑作なんですけどねえ。
R

Rの感想・評価

3.3
設定は面白いけど、その設定を活かしきれずに自分で自分を苦しめてる感じ

ツッコミどころ満載で、そこも楽しめればある意味面白い

ラストシーンは個人的には好き
stalkaway

stalkawayの感想・評価

1.5
冒頭からすでに設定ガバガバで萎える。そもそもあんな不用心な子供がいて、あの一家はなぜ生き延びられていたのか…。「音を立てたら即死」と謳っておきながら、正直クリーチャー的にOKな音とNGな音の境界線がわからない。音を記にしている割に不用心に音を立てすぎている。薄っぺらい感動要素をおまけ程度に付けているのが、高評価の理由?
たそ

たその感想・評価

3.7
「音のない世界」の演出、それに伴う緊張感の高め方が新鮮に感じた。

終盤は怖さがやや薄れたものの、90分でコンパクトにまとめられていたからグダつかなかったのはよかった。
KEISHI

KEISHIの感想・評価

1.5
期待したけど、落ちそれかい。
モンスター系だとなんでもありになってしまう。
最近お気に入りのジョンクラシンスキーの監督、脚本、出演作品。しかも、ご夫婦でご出演。
素直に面白かった!エイリアンものとかパニックものはあまり好まないのだけど、これは面白かった。エイリアンがヴェノム顔でも許せる。

息子役のノアくんのかわいらしさはもちろん、お姉ちゃん役の聴覚障害の表現がリアルだった。
51
narumiii

narumiiiの感想・評価

1.6
題名おもしろそうなのに、結局落ちはエイリアンか、、てなります。
ストーリー:★★★★
キャラクター:★★★★
演出:★★★★
主題歌・BGM:★★★
個人的印象値:★★★
>|