クワイエット・プレイスの作品情報・感想・評価

クワイエット・プレイス2018年製作の映画)

A Quiet Place

上映日:2018年09月28日

製作国:

上映時間:90分

あらすじ

音に反応し人間を襲う“何か”によって人類が滅亡の危機に瀕した世界。そこでは、あるルールを守り、生き延びる一組の家族がいた。「決して、音を立ててはいけない」その“何か”は、呼吸の音も逃さない。その“何か”に一瞬でも聞かれると即死する。手話を使い、裸足で歩き、道には砂を敷き詰め、静寂と共に暮らす彼らだが、なんと母親は出産を目前に控えているのであった。果たして彼らは、最後まで沈黙を守れるのか―――?

「クワイエット・プレイス」に投稿された感想・評価

sugar0808

sugar0808の感想・評価

3.1
ホラーなんとか苦手で懸念してたけど
そんなにグロいとか怖いとかなかった。

『何か』の正体を暴くところが一番のポイント?だったおかげで、ホラー嫌いでもビビらずに見れました笑
YuyaKaneko

YuyaKanekoの感想・評価

3.6
大好きなジョンクラシンスキーとエミリーブラントによる共演だったが、そこまではまらず。ホラーはやっぱりどこか安っぽく見えてしまう。
Echo

Echoの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

静かに!静かに!さもないと殺されるぞ!この雰囲気が映画館で体験して、凄く緊張感が出る!でも、ツッコミどころ多すぎ。川の水の流れの音が人間の音を隠せて、怪物が聞こえないなら、どうして川のそばに引っ越ししない?この怪物がどう考えても弱くて殺しやすい。実際、殺しやすい。人間がこんなものに負ける訳ないよ。そう考えたら、この映画の魅力が半分減った。
機内で鑑賞。とにかくセリフがないので眠かったけど期待しながら最後まで観てクワイエットプレイス状態になった
映画館でドキドキしながら観るのは楽しいかも。
蚰蜒

蚰蜒の感想・評価

2.9
音を立ててはいけないのに、爆音BGMに緊迫感があって怖かった。
その音出してる人、聞かれたら死ぬで。早く止めな!
誰かが剥き出しになってる釘を踏んじゃったら、忘れた頃に誰かがまた同じように踏むのがセオリー!
クリーチャーかゾンビかの差はあれど、ハーモニー・オブ・ザ・デッドに設定が似てる!

声を出さないように全編ほとんど会話を手話で行っているんだけど、吹き替え版では手話ニュース風の抑揚の無い女性の声でその意味を全員分逐一説明していた所にちょっと違和感を感じた。
本人が手話にまで声を当ててしまうと、実際に喋ってるのか手話なのか区別が付きにくくなるからしょうがないのだけど。
おおた

おおたの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「大きな音を出したらバケモノが襲ってくる」という設定で、家族4人(5人)が生き残る様子を描いたホラー映画。

どうしてこうなったのか等、細かい背景は最後まで説明されないが、家族が力を合わせて生き延びようとする姿に思わず涙してしまった。

John KrasinskiとEmily Bluntのリアル夫妻が主演なんてすげえ!とおもってたが、そもそもJohn Krasinskiが総合プロデュースしているみたい。
終わり方が(きっと相当こだわったであろう)かっこよかった。あと冒頭の1番下の子がおもちゃで音を立ててしまうシーンで、Emily Bluntが絶望して涙する姿がよかった。

「そもそもこの状況で子どもを作るってありえねえだろ」というツッコミはそっと胸にしまい、危機的状況では子孫を残そうとする本能が働くんだなあと寛大に解釈して観るべし。
Mai

Maiの感想・評価

3.7

#74

無声映画並みの静けさの中で音が出るときの焦りと言ったら。映画館では見れない。緊張感の作り出し方がとても巧妙
so2a

so2aの感想・評価

4.0
最後人間に未来がありそうな終わりでよかった。女つええ、パパお悔やみ申し上げます。お姉ちゃんにムカついた。
むう

むうの感想・評価

3.3
凄く楽しみにしてたから映画館で観ようと思ってましたが、機内で見つけて思わず鑑賞。

音を立てたら死が待ってるということで、静けさの中に緊張感が常に張り詰めていて、ハラハラドキドキは充分にあった。ホラー要素はほぼないので、ホラーは苦手だけど、スリルを感じたい!という方にはおすすめ!

ただ期待値が高過ぎた…。煽り文句やり過ぎだと思うよ…。あまり粗探しのようにおかしいだろってところを考えちゃうと面白くなくなるから、控えたいんだけど、明らかにおかしな「えええっ!」ていうツッコミどころ満載で、もはや笑えてくる。

このレビューはネタバレを含みます

皆喋らないし音が聞こえなかったから壊れてるのかと思いました。
父ちゃんの最期に心打たれた。
>|