クワイエット・プレイスの作品情報・感想・評価

「クワイエット・プレイス」に投稿された感想・評価

映画館で見た。非常に静かで、嫌いじゃないホラー映画。あそこまで緊迫する映画はなかなか。オススメ
tommy

tommyの感想・評価

4.9
シンプルな設定と容赦ない現実を突きつけられて、没入感がハンパない。
飛行機でみたせいだと思うけど、クワイエットの緊迫感があんまり感じられず、あんまりだった…
父も母も強い。
Y

Yの感想・評価

3.5
音出しちゃいけないのに急に物音立てるから、予想通りかなり心臓に悪い。。
終盤は悲しくて涙が止まらない。
こ

この感想・評価

4.1
最初から最後までずーーーっとシンドイ………!!!!!いやー苦しい映画だった。とにかく音立てちゃダメよ音立てちゃダメよ…って思いながら観てました。ストレスフルマックスな世界ですよね、これ。特に妊婦にとっては心身にかかる負担半端ではないのでは…こんな絶望的な状況だからこそ人を愛し、未来に希望を託して子供を産む、というのはまあ分からんでもないけど、でもやっぱリスク高すぎない…?って思いました。映画の中ではまあなんとか無事に産めたけど、そもそも音を立ててはいけない世界でどうやって出産させるつもりだったんだろう…?あと、ていうか「地下にはあんまり奴らは入ってこない」「川とか滝とか大きい音が常に鳴ってる場所だと多少の音を立てても大丈夫」なら、そういうとこの近くで住んだ方がよいのでは…?とか。なんか文句ばっかり書いてしまった気もしますが、全体的にはかなり満足したと思ってます。かなり寓意性の高い話だと思ったので、続編は今のところあんま期待値高くないかな…。
satoshi

satoshiの感想・評価

3.2
 アメリカで公開され、ホラー映画として記録的な大ヒットを飛ばしている本作。私は去年から「ホラーで怖い目に遭いたい」という欲望にかられていまして。なので、それまであまりホラーは観なかったのですが、ちょこちょこ気になった作品は観るようにしました。でも『アナベル』とかは観てない。そんな中公開された本作。「音を立てたら、即死」という設定がとても面白いと思ったため、鑑賞しました。

 感想としては、基本設定を十二分に活かした作品で、面白かったです。ただ、同時に「設定だけ」な作品である気がしたことも事実です。

 まず、本作はその設定上、映画館で観た方がいい作品です。映画館の徹底して静かな空間は、あの世界にとてもマッチしていて、作品を存分に楽しむことができます。また、その見せ方が私でも分かるくらいにホラー映画の定番的なもので、堅実で単純にびっくりします。さらに奥さんが妊娠しているという「時限爆弾」を抱えさせていたりして、緊張感を高めています。ここで叫び声を出せないことが効いていて、あの叫び声が余計に痛々しく感じられます。

 しかも、本作はこれだけではなく、他のストーリーもきちんと盛り込まれています。それは家族のトラウマの克服と、絆の再生です。それらが基本設定と上手く交わっています。あの「弱点」を見つけたのは、父親の愛がなした業ですからね。しかもそれによって、コソコソ隠れていた人類がもう一度立ち上がるという展開にもつながっていて、あのラストにはメチャクチャ上がりました。

 ただ、これは私の見方の問題かもしれませんが、どうにも本作は、「設定ありき」の部分が強く感じられてしまって、素直に楽しめなかったのですよね。全ての恐怖シーンが「恐怖のための」ものに見えてしまったのです。まず恐怖展開が考えられて、そのためにシーンが組み立てられたんだろうなぁとか考えてしまいます。

 さらに、言いたいこともあるのも事実。1番はあの「弱点」ですよね。あれが弱点なら、人類はかなり早い段階で対策を打てているだろうし、あそこまで追い詰められないと思いました。そこを感じてしまったため、最後の展開も乗れなかったのかなぁ。後、息子ですね。母と娘はきちんとトラウマを克服し、前に進んだという明確な描写がありましたが、臆病者の息子は最終的に放っとかれてる感があったのも気になりました。あの子も成長しないといけないのではないだろうか。

 このように、設定は映画館向きだし、面白いことは面白いです。ただ、気になる点も多かったので、そこまでのめり込んで楽しめませんでした。続篇が決まっているそうですが、あのラストだとどう考えても「今度は戦争」でしょうね。
いやいや…怖い怖い(笑)
ポップコーンが全然食べられない。

音を出してはいけない緊張感が客席側にも伝わってくる映画。

本当に90分間、緊張感が張り詰めているのでエンドロールが始まったときの安心感たるや……



ただし映画は普通に面白い。
見せ方や演出にも工夫が効いてるし、役者さんも素晴らしい人ばかり。



怖かったっす(笑)
mk

mkの感想・評価

3.0

音を立てたら即死。


この設定のおかげで、ハラハラするシーンでは、劇場が他の映画とは比べ物にならないくらい、一斉にシーンとなったあの瞬間にぞくっときた!


敵の正体があっち系のヤツだったのが。。。


そういうタイプのホラー映画も大好きなのだが、今回はそっちじゃなかって欲しかったなと思ってしまった。
Shelby

Shelbyの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

うーん。
ネタとしては面白い…けど。私的には、まあまあでした…
なんで、そんな評価高いのかが気になる。
パパ超人すぎ…
工学系の知識があって銃も使えてサバイバルスペック振り切ってて家族を愛しているとか理想的なアメリカンパパすぎて気持ち悪い。
一人だけ重責が重すぎるからか没入できない感ある。

いきなりバーンとかドーンとかフラグたてまくった罠にハマるとか、ホラーとしては成り立ってるんだけど…なんというか…ブルーラインとか世界戦争?だったか、最後に尊い犠牲のもと対抗手段を見出してエンドがなんともアメリカン。
パパ報われなさが異常だしメンタルも異常だし…パパの印象が強すぎた。

面白かった。
モンスターの造形が某有名ゾンビウィルス映画の1にでてくるやつそっくりだけど好き。
>|