暗くなるまで待っての作品情報・感想・評価・動画配信

「暗くなるまで待って」に投稿された感想・評価

暗くなるまで待ってってそういうことか。
「スージーか?」
「いいえ、バットマンよ」
の伏線をちゃんと回収。
暗闇のシーンはもっと長い方が面白かったな。
おふざけもロマンスも無しな本格的なサスペンス。話はほとんどリビングの中だけ、これはドントブリーズのあの感じ笑

いつもと違う雰囲気のヘプバーン様を困りに困らせ困らせまくって困った様子を楽しむ作品。あぁ、助けてあげたい。

2020.314
Chihiro

Chihiroの感想・評価

3.9
おもしろかった!
一室だけで繰り広げられるサスペンス
あっというまにみれた
盲目の人妻がヘロイン密輸組織を退治すべく策を練り奮闘する、ワンシチュエーションで繰り広げられるオードリー・ヘプバーン主演のサスペンス映画。

2020年290本目。

相手が盲目であることを利用した悪党たちの作戦や、それに鋭い感覚で対抗するスージーの策など、見所も多くなかなかサスペンスフルな展開でした。

なんとオードリー・ヘプバーン出演作を観るのは本作が初めてでした。確かに美しいものの、本作に限って言えば少し演技がオーバー過ぎるのかなと思ってしまいました。恋愛系の映画ではまた違った魅力があるのでしょうか?チェックしてみたいと思います。
mie38

mie38の感想・評価

3.6
華やかなヘップバーンとは違い、盲目のヘップバーンも良かったです。
87

87の感想・評価

3.2
グロリアの登場シーンウケてしまった
あんなパンクな必要ある?笑

物語はよく練られていて小道具が常に展開を動かしていて面白い。
ヘプバーンって可愛くて華があるけども、演技上手いか…?とやっぱり思ってしまった。なーんかワンパターンじゃない?と思うのは恐れ多いのでしょうか。
DUN

DUNの感想・評価

3.8
geoレンタルで視聴。
タイトルからしてちょっとエロい内容を期待したが、ヘプバーン主演なのでそんなこともなく、盲目のヒロインの手に汗握る良質のサスペンスでしたw
年の差夫婦なのだろうか…若妻でもなさそうだし…。家の間取りが悪いね、盲目向きじゃない。階段を転げ落ちないのが不思議だし、玄関が無防備過ぎるし…見えない振りをしよう。密室を暗闇にする機転、犯人とやり合う芯の強さ、美しさと相成り…足首を掴まれてドキッ!
「お願いって言え」。冷蔵庫に苦しめられるヘプバーン!?多少のツッコミどころはあったが、終始スリリングで食いつくように観てた。何度も逃げ道を絶たれて絶望からの…からの…!!(え)。パニクって喚き散らしながらも、めっちゃくちゃ頭を回転させるヘプバーンがすごかった。敵も充分怖いし、ヘプバーンを助けるグロリアという少女も面白い。キャラの勝利。
ChieP

ChiePの感想・評価

3.3
麻薬が詰められた「お人形」を
取り戻そうとする悪党と、
盲目妻との攻防・・・な映画。

ほぼ密室劇。悪党達は入れ替わり
立ち代り「その部屋」を訪れては
盲目妻を手なずけようとするけど
・・・妻は意外と強かった!(笑)

オードリーヘプバーン主演。
地味な感じだけど輝いてます✩
ただ、「つけまつ毛パッチリ」が
盲目なのに?違和感。。。

上に住んでる少女がワクワクして
大活躍!が良かった。

そして。
タイトルのセンスが素晴らしい◎
いつも可愛らしい純情で乙女なヘプバーンの演技を見てきたから、後半の狂気じみた顔にゾワゾワくる

リビングがメインなのにこの面白さ
五感のうち1つ失うと残りが敏感になるって聞きますもんね
2003年に撮られたインタビューで、ヘプバーンは自己肯定感が低いと知って驚き
>|