ゾンビの中心で、愛をさけぶの作品情報・感想・評価・動画配信

「ゾンビの中心で、愛をさけぶ」に投稿された感想・評価

たろさ

たろさの感想・評価

2.5
カレン(ゾーイ・タッパー)とジョン(エド・スペリーアス)は夫婦だが離婚寸前であった。そんな折ゾンビが大量発生し家から出られなくなってしまう。


奥さんが離婚したがっていた。奥さんの性格は活動的で、旦那さんの性格はクソ真面目。死産したこと等々、徐々に情報が増えていく前半はおもしろい。後半は夫婦の再生物語。登場人物はほぼ二人で家の中というかなり限定されたシチュエーション。ゾンビものだけどゾンビの登場時間は極端に少ない。
ゾンビがウヨウヨいる世界で体裁も何もないと思う。
歴史から学ぶんだ。人類はいつも大きな出来事が起こる度に、驚異的な力を発揮して乗り越えてきた。中世にペストが大流行した時も、世界大戦の時も…。


周りの人達が私達を慰めるのは他人事だからよ。


うんと愛してあげないと。注ぐ対象が無いと愛は変質してしまうわ。ネガティブで破壊的な形に変わり、溜まっていく。そういう激しい感情が外に出ようとしてしまうの。


誰かが言ってたんだ。〝大事なのは道程だ〟って。
3618

3618の感想・評価

3.5
一般のゾンビ映画とはだいぶ趣向が違う作品。期待しなかった分、個人的には楽しめた。劇伴に使われていた静かなクラシック名曲が素敵、よい雰囲気に仕上げていた。

原題は「Zoo」、なんでこれが邦題「ゾンビの中心で、愛をさけぶ」になるんだろうか、訳わからない。本作の世界観をタイトルが台無しにしている。パロディを連想させるような邦題に決めた関係者は映画には関わらないで欲しいと思う。
ゾンビ映画だけど、ゾンビの出番はとても少ない。ヒューマンドラマ重視+αゾンビ要素。ご近所付き合いの気まずさをなんともいえない感じに描いていたのは新鮮だった。
きむ

きむの感想・評価

4.0

これはゾンビ映画の皮を被った愛の再生物語だ……



ゾンビ映画なのに、ゾンビが出てくるシーンはごく僅か。夫婦関係が破綻している男女2人のストーリーに重きが置かれている斬新な切り口。
どうやらそういう感じの内容らしい、という事は事前にSNSでちらっと目にしていたので私は純粋に楽しめたが、前知識なしで王道ゾンビ映画を期待して観てしまうとかなりガッカリしてしまうかもしれない…


最後はハッピーエンドであってほしかったなぁ、と思いつつ、あのラストもある意味ハッピーエンド…だったのだろうか。
二瓶慶

二瓶慶の感想・評価

2.5
アイディアは面白いけど、もっとゾンビ映画してよかったと思う。予算を抑えるためか、ゾンビを見せないところがほとんど。描きたいのがそこでは無いのだろうけど、ゾンビさんを出演させてる時点で、ゾンビ好きを引き寄せてしまうのはわかりきってるし、そこでしっかりやらないのは手抜きにしか思えない。
ラブストーリーとしてもやり尽くされた内容で特に響かない😕

ラストは東京喰種みたいだった。
2021年 73本目。
あれー、
だいぶ前にみたのにログしてなかった!
びっくり!!
おもしろかった気がする。
ちょいイライラもした、気がする。笑

最後どうなったんやっけかーー、、

あ、なんか切なかった気がするなぁー。
Mayu

Mayuの感想・評価

3.2
ゾンビはほとんど出てこないけど、ゾンビ発生に伴う人間模様👊🏽
アス

アスの感想・評価

3.6
離婚寸前の夫婦,外では謎のウイルスが蔓延。救助が来るまでマンションで待つことに..すれ違ってた夫婦が生き延びようと協力する中,絆を取り戻していく..ストーリー展開が斬新!!こんなゾンビ映画見たことない!笑 ラストは悲しい展開だったけど2人の愛を取り戻せたのかなと♡
tomtomcat

tomtomcatの感想・評価

3.5
ゾンビ物に期待する2要素の内、”バカバカ
しいパニック”ではなく、”追い詰められた
人間ドラマ”に特化した良作。
とても良かった。

奥さんの対応力が大分男前。備蓄(?)も
ヤバいし、隣人対応なんてやり過ぎ&爽快
だし。あの憎たらしい夫婦はビジュアルが
抜群だったなぁ。
(私ならウチに入れない )

後半どんどん愛で、良い夫婦で、
2人で想い描く未来に泣いてしまう。
どっちの立場を思っても切なツラい。

閉じ込められ感が人ごとでは無い現状で
観るからこそ、あんな風に愛を取り戻す
ストーリーはグッときてしまうなぁ。
>|