キッチン・ストーリーの作品情報・感想・評価

「キッチン・ストーリー」に投稿された感想・評価

ライ

ライの感想・評価

4.0
おじさんばっかりのキッチンでのお話。

北欧の映画がやっぱ好き!
控えめで、笑えて、泣ける。

ラストも観た人それぞれのラストになってて、楽しめる。

愛用のオシャレなコーヒーカップが一番気に入った。
独身男性のキッチン生活を観察しにやって来た調査員フォルケと調査に応募した初老男性イザックの話。

おじさんとおじさんが最初は警戒しながら交友を深めていくストーリーで、ゆるゆるのんびりほっこり少しコミカルな作品。
「卵の番人」のベント・ハーメル監督らしい、妙なおかしみがあります。
イザックのキッチンは無駄がなくシンプル、それでいて居心地が良さそう。
食事もシンプル、なかでもチーズをソーセージでサンドしたやつが妙においしそう。

この作品に登場するのは、ほとんどおじさんです。女性はちょっとだけしか出てきません。むさくるしくも可愛らしいおじさん達の映画が観たくなったらこちらをお勧めしたい(ФωФ)
mikenekos

mikenekosの感想・評価

3.7
独身男性がキッチンでどのように行動しているか観察し、調査するというお話。

にしても、調査スタッフが被験者と会話してはいけないっていうルールは無理がある。あれだけ長期間滞在している上に、同じ空間にいるんだから会話くらいするし、意気投合すれば酒も飲むだろう。

最初はよそよそしかったのに、段々と打ち解けていくのが観ていて心地良かった。偏屈そうだったり、気難しそうなおじさんしか出てこないけど心暖まる良い映画。
arisa

arisaの感想・評価

4.5
「独身男性の台所での行動を観察する」シンプルで地味な映画

前半は気まずい老人同士の空気感
後半は打ち解けて談笑して お酒を飲む仲に

見終わったらほっこり心温まる映画

見終わって気付いたけど おじさんばっかりで女性が全く出てこない映画やったなこれ
Annikki

Annikkiの感想・評価

3.8
北欧系の作品の中でも、地味といえば地味すぎるし、カウリスマキのように、音楽的なお洒落さや、シニカルなジョークも無いです。

仏頂面のオッサン二人と、病気の馬の話。

ハッキリ言って、不器用過ぎる
友情の、話。
人生で、一度か二度、こんな出会いがあるなら素敵な事だな。
と思いながら観ていると、気がついたら涙がこぼれていました。
涼

涼の感想・評価

4.0
北欧系の映画って…言っても多分色々なジャンルがあるんだろうけど、この映画は素朴でいて暖かい、ふたりの男性の心温まるやり取りや間に漂う空気が心地よくて音楽とかも合わせてとてもよかった。

パッケージ見てどんな映画だろ?と思ってレンタルしたけど視聴し始めたら退屈そうだったので視聴中止して返却しようかと思ったけどしばらく見てたら面白さがわかって来た。
kny

knyの感想・評価

4.2
好きです。最初はシュールな設定だなと思ってニヤニヤしてたら、だんだんあったかくて素敵な物語になっていった。
ラストも独特の終わりでなおよい。
こういうのがみたかったよ❕
孤独な雪景色にあかりが灯るよう。とても心あたたまるお話。

少しずつ縮まる距離。引き裂かれそうな二人がなんとか寄り添い合おうとする姿にほっこり(ひやひやもしましたが)。ぜったい離れないでほしいなという気持ちでみてました。

ラジオの話がちょっと不思議で聴いてみたくなった。北欧映画って内装すてきですよね。みると壁ぬりたくなる。イザックがちょっとエガ風味に見えたのはここだけのひみつ。
寿都

寿都の感想・評価

4.7
ほっこりと言う言葉は嫌いだけど、こんな風なほっこりなら大歓迎するしかない。日本で言う侘び寂びの北欧ver.かも。寂しさの中の温かさは究極の美だ。おじさん達はそんなこと意識してないだろうけど、この映画はそれを見事に表現していた。ラスト半端なく良いです、凄い映画を発見した。エンドロール大賞!
えんぴつ一本に至るまで全てが北欧デザインで夢のように可愛いわけだけど、どこまで演出なのか、北欧の実力なのか。寒い国なのに隙間風どころじゃなさそうな家の造り。

男性単身者の生活動線の調査のため、部屋の隅でプールの監視員のごとくおじさんが居座り、お爺さんを観察する。会話NGのルールがあるが、徐々にコミニュケーションが生まれる。一人暮らしの者としては、このありえないシチュエーションが面白くて色々なことを考えられた。会話って何のためにするんだろうとか。私はお喋りとは真逆のタイプなので、昔から会話という行為が不自然に思えて苦手。とか複雑に考えるのやめよーと思った。

料理シーンはなかった。ハムとかチーズの塊をナイフで切りながら食べるの楽しいよね〜。可愛いナイフで。あとは缶詰めと瓶詰めと茹で卵。素敵!
年をとった男の人の一人暮らしというだけで泣ける。他人の生活を見るのが好き、すべての人が生活を築いてるのだから、それを考えると壮大な宇宙だ。衣食住は面倒だが愛おしい。
掘り出し物 佳作

マッタリし過ぎてて、退屈・苦手な人もいるかも知れないが、こういうクスクスと笑えるドラマは好きだ
>|