バジュランギおじさんと、小さな迷子の作品情報・感想・評価

「バジュランギおじさんと、小さな迷子」に投稿された感想・評価

バジュランギおじさん😭

やっぱりインド映画は最高なんだよなぁ
もう素晴らしい映画、涙何度も出る
見た後の余韻が凄まじい、そして思い返してまた涙
こんな余韻味わったのインターステラーやきっと、うまくいく以来や
これ以上泣ける映画は自分の中でもう来ない気がする

最初の時点で既に面白いのに終わりまで止まる事無くどんどん面白くなっていく
ラストは感動シーンが波のように押し寄せる
3時間近くあるのに一切飽きさせない

そして何よりヒロインのシャヒーダーが非常に可愛らしい
見た目は勿論、仕草や何から何まで可愛らしい
これもまた飽きさせない要因のひとつ

個人的映画ランキングベスト3入り
きっと、うまくいくと同等以上に浸透して欲しい
まったく、インド映画は最高だぜ!!
これは…盛り沢山で考えさせられる…そして素敵なお話。
Shizka

Shizkaの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

まあ言いたいことはわかるよ、うん。ただね、長い! 前半の結婚問題とか、バッサリカットしていいよね? ほんとどうでもいい。
 
まあ宗教観の問題を描きつつ、正直者は最後に勝つ!みたいな主テーマはまずます伝わるけども、それでもギャグとかミュージカルがくどいし、まだまだ無駄な寄り道が多い。中にはいい伏線だったりする前フリもなくはないけど、全部が全部繋がっているわけでもないし、薄くて効果的じゃないのもあり感動は半分くらい。

余計な要素を省いて宗教間の和解に、インドの上から目線じゃなくてあくまで中立的に焦点を当てたら良いのに、結局エンターテインメントになってしまった。

主人公もあんだけ肉体鍛えているのがアンバランスだし第一アホ顔ではない。少女も可愛いけど、それは激しく同意するけど終始ニコニコ笑っているばかり。苦しみや寂しさが表現できていたとは言えない。

感動しなくもないが、やはりちぐはぐだ。
一人の女の子のために宗教、国を越え奮闘し続けるバジュランギおじさん。馬鹿正直で貫き通し嘘もつけないバジュランギ。旅をする中でその強い信仰心は他宗教を理解する姿へと変わっていきます。いたずらっ子で可愛らしいシャーヒダーだけど彼女もだんだん変わっていきます。インドに行きたくなる映画。人間の愛に感動する映画。涙なしでは観られない映画。そして異国への理解が大事だと気づかされる映画。二人のように世界が互いに歩み寄って協力しあって平和になればいいなと願える映画。
花椒

花椒の感想・評価

4.3
159分の長さを見て、映画館での観賞を断念😅

いや、これ映画館で観ないとダメな作品でしょ🤔😣😥

歌とダンス、やっぱりあるんだ🙂

ざっくり言えばインドバージョンの「いいひと。」なのかな😙

パキスタンもクリケットやるんだね

インドのカースト制度やインドとパキスタンの国交や宗教対立の前知識を持って臨んだ方がより楽しめると思いますよ😍
クシャトリヤとか30数年ぶりに耳にした😌
haruka

harukaの感想・評価

3.3
いや家路、長がち、、、、
エキストラえげつない数いがち
恋人間のアイコンタクト濃がち
シャヒーダーかわいがち、、、、
善人報われがち
各々任務遂行に全力すぎがち

バスから降りて「ここは俺がおとりになる!その隙に逃げろ!」のシーンのところ、そんな大人数でおっかけなくても良くない??特にできることもないのに急変が起こった病室にとりあえず雰囲気で走っていく新人看護師たちかよ、となった

結果オーライよかったね、バジュランギ(おじさんというよりはお兄さん)

家路長がちだったしそのアイデア1/4の時間で思いつくだろみたいなの100シーンあったけどそれも含めてインド映画の良さですね、、、、とりあえず善行第一、2国間仲良く、、、ハッピーエンド✌️
心あたたまる映画。ぜひ一度は見るべき
ムンニーのおしっこならストレートでいける
YusukeS

YusukeSの感想・評価

4.1
宗教・戦争を乗り越える愛情
大号泣しました、大好き。最後のシーン、やばい。
>|