マイネーム・イズ・ハーンの作品情報・感想・評価

「マイネーム・イズ・ハーン」に投稿された感想・評価

"私の名前はハーン。テロリストじゃない"そう繰り返す彼ハーンは、アスペルガー症候群。この言葉が物語の鍵🗝

彼は何故その言葉をアメリカ大統領に伝えたいのか?🇺🇸

ボリウッドのキング👑シャールクカーンが、颯爽とした姿を封印して、障害を持ったハーンをリアルに演じる。小首を傾げてチョコチョコ歩く姿。ブツクサ繰り返す言葉…こんな彼見た事ない。

あ〜!でも時折見せる隠しきれないイケメンな横顔がステキ💕腹筋は完璧に封印されてるけど💪

PKのアーミルカーンの時も思ったけど、ボリウッドの大物俳優は変幻自在。その素晴らしい演技力に脱帽です。


アスペルガー症候群のハーンは、愛する母を亡くし、アメリカへ渡った兄の元へ。そこでハーンは将来の伴侶となる女性マンディラと出会う。

ハーンはイスラム教、マンディラはヒンドゥー教。ハーンの障害も、宗教の違いも乗り越えて、2人は結ばれる。マンディラの前夫との息子も2人を祝福して、幸せな毎日を送る3人。

そこへ突然の9.11✈️
この世界的大事件が、3人の運命を大きく変える事になる。ピュアなハーンを優しく包んでいたマンディラに、大きな心の変化が。

9.11の被害者の事を思うとやりきれない。でもあの事件の加害者と宗教や人種が同じと言うだけで、言われなき偏見や迫害を受けた人がいた事実もやりきれない。

男・女・健常者・障害者・人種…そして宗教も、迫害の対象になってはいけない。何を信じても、それは心の自由だから。

そこを乗り越えてひとりの人間として信じ合えれば、世の中は明るい。ハーンのピュアな思いは通じるのか?

前半の幸せな家族からの怒涛の展開は、涙なしに観る事が出来ない!まさにボロ泣き💦


華やかな歌も踊りもないけれど、こんな素晴らしいインド映画が日本で公開されてないなんて…残念過ぎる。もっといろんな人に観て欲しい珠玉の作品⭐️
Luna

Lunaの感想・評価

4.3
ずっとずっと見たかったのに地元になくて諦めかけてたけど図書館でみつけたので、、!!!久しぶりのインド映画。
ボロ泣きでした。憎しみや怒りで物事を解決しようとしても絶対にうまくいかなくて、ハーンのように愛で行動できることは素晴らしいこと。
「マイネームイズハーン」という言葉にこれほどの重みがあったとは。宗教の対立なんかは日本に住んでるといまいちピンと来ないからこそ驚いた。人間には二種類しかない、いいことをするいい人か悪いことをする悪い人か。人種も宗教も関係ない。
前半の2人が出会うシーンも楽しかったし、後半の重めの話では涙が溢れて感情が大変でした。
シャールクカーンの演技ももちろん凄かったし、マンディラ役の方も凄かった。前半部と後半のシリアスな演技の使い分けがあまりにナチュラルで、あこの人すごいってエンドロールで思いました。
この世の人間は2種類だけ

〝いい事をするいい人と
 悪い事をする悪い人〟

アスペルガー症候群の主人公ハーン

彼はアメリカ大統領にどうしても伝えたい事がある

〝マイネーム イズ ハーン
 アイム ノット ア テロリスト〟

どうしてコレを大統領に伝えたいのか?
映画をみていくと理由が明らかになってゆく☘

9.11の悲劇はあの日に収まることなく
あらゆる犠牲者をだしていたという事を痛感させられた・・・。

とってもいい映画✨
現時点でインド映画で1番好き(ˊo̴̶̷̤ωo̴̶̷̤ˋ)✨

ママジェニーよかった😊✨
存在が包容力で溢れてる👏

一期一会のあらゆる出会いを大切にして
約束ひとつひとつを大事に守るハーン‼️

そんな彼を見習いたいと思った🥺💕
なんとなく題名と表紙に惹かれて見たけど、とてもよかった!
インド×障害物×愛。
色んな差別を物ともせず乗り越えるハーンがたまんなくカッコいい。ラストの大統領との謁見は少し物足りなく感じたけど、それ以外は本当良かった。
話の構成も上手いし。インド映画としては「きっとうまくいく」を、障害物としては「ギルバートグレイブ」に匹敵するかも。


インド映画ええなぁ。
今まで敬遠してきたけど、オプー三部作…手を出すか…長いけど。

追記。
主役を演じた俳優の名前がシャールクカーン…。カーンやないかい笑!スペルも一緒なのに笑。
しかも、インドじゃかなり有名みたい。キムタクみたいな感じなのかな。
ひっと

ひっとの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

最高!
\(^o^)/
めっちゃ面白かったし、感動した!
心あらわれるいい映画でした!
いい人と悪い人のどちらか。
いい人だってイライラしたり、負の感情や悪い考えとか出てくることもあるし、
逆に悪い人が最初から悪い考えしか持ってなかったのかな、とか。悪い人だとしても少しは良心もあるのかなとか思うけど、どんな人でも、考え方や、価値観、環境とか周りとか全部ひっくるめて
いい人にも悪い人にもなれるっていうこと。

本当殺し合いなんてやめようよ。
同じ人間だよ。
テロとか戦争とか殺人とか本当になくならないの!。
テロなんてなんてバカなコトするんだろう。きっと頭おかしくなっちゃったんだろうな。
憎しみは憎しみしか残らないよ
いつになったら学ぶんだよ😂

でも本当にこの映画は素敵な映画でした!
長いんだけど、絶対みてーー!!
Husky

Huskyの感想・評価

4.5
10年前にインド行ったときに旅人の間でこの作品が話題になってて向こうの映画館で観た経験があり、時をこえて再観賞。

すごかった。
アスペルガー、アメリカでのムスリム問題、異教徒間の結婚などの社会問題に、クスっとさせる笑いもあり、またロードムービー的な優しいノリも相まって感情が揺さぶられっぱなし。スケールがでかく見応えありすぎて何本かの名作を一度に観た感覚だった。
イスラム教徒のハーンがアメリカに移住して、ヒンドゥー教徒のマンディラと出逢い結婚する

9.11テロでハーンと家族を取り巻く状況が一変してしまう

アメリカ社会のイスラム教徒への偏見と闘いながら懸命に誠実に生きていく姿に感動した

素晴らしい作品に出会った
アスペルガー症候群のハーンが全米で奇跡を起こす。
「マイネームイズハーン」
「私はテロリストじゃない」

アメリカ同時多発テロ9.11以降イスラム教徒のハーンに対する見る目が徐々に強くなるのは見ていて辛かったです😔

前半のマンデラとの楽しい日々と、心地よい風の様に耳に残る歌が、この映画のオアシスのよう。☺️
少し後半にかけての強引な展開を除けば、終始ステキな映画でした😊

好みの問題ですが、私はもう少し歌アリが好きかな。

パッケージのギターの意味が判らない🤔
レク

レクの感想・評価

3.9
9.11事件を機に偏見や差別で大切なものを失ったアスペルガー症候群のイスラム教徒が一人でアメリカ横断の旅に出る喪失と再生の物語。

「世の中には良い人と悪い人の二種類しかいない。」
宗教、人種、政治、何かを理由に分断される世の中。
しかし、人と人とが繋がるのに肌の色も宗教も関係ない。

愛の入り込む余地すらない怒りと憎しみ、それでは人は救えない。
世界中の人々が愛と慈悲の心を持てば人の心を動かせるかもしれない、少しは世界が変わるかもしれない。
綺麗事と吐き捨ててしまえばそれまでだけれども、正しい行いや望む理想を綺麗事だと捨て置かないことこそが大切なのではないだろうか。

たった一言を伝えたくて。
彼が抱えるあまりにも大きな決意と行動、様々な言葉に込められた想いは実直に感情に訴えかける。
まいった。インドにまたやられた。
インド映画ってほんと、パワーがあって面白い。
美男美女の役者が華を添えているのは勿論なんですが、音楽や移り変わる風景を堪能しながらゆったりと観られる、そんな期待を裏切らない作りが嬉しい。

本作、現代社会が抱える問題を扱った映画でもあり、広くに”差別”といったテーマを取り扱った社会派作品。
特に、9.11テロやアメリカ社会の変革が描かれているのは興味深い所。

軽度の自閉症(アスペルガー症候群)を抱えた青年を体当たりで演じている。
ほんとシャー・ルクの演技の幅は広い。

ちなみに本作、インド映画としては珍しくダンスがありません。
にもかかわらず160分を超える尺にちょっと長く感じるかなと思えば、全くそれを感じさせない。
物語の緩急の付け方が丁度良いのでしょうね。
あと物語の中で印象深いセリフがちょいちょい登場するのも見逃せない。
特に後半への盛り上げ方は素晴らしい。

ただ、個人的にダンス無しはちょっと寂しいかな・・・

レビュー評価に偽りなしの傑作。
時間を作ってじっくりと鑑賞してほしい作品です。
>|