PKの作品情報・感想・評価

「PK」に投稿された感想・評価

birdy

birdyの感想・評価

4.1
不意討ちされて、まさかの号泣してしまいました
嘘みたいなリアルとホントみたいな妄想が歌とダンスで入り乱れてあーマサラムービーとは旨く言ったものだなと思いました
このシンプルなお伽噺はネットでどんどん重層さを増していく現代へのアンチテーゼでもある
ジャグーがPKを選ばなかったのもリアルで良
だって宇宙人だもんな(笑)
矢

矢の感想・評価

3.9
宇宙人の視点から人間の慣習を問う。直接的で説明過多な演出は一般にダサいと思われるだろうが、超正当な脚本を持っているので快楽主義の立場をとれば純粋に称賛されるべき映画かもしれない。自称目の肥えた人達には作れない貪欲な向上心の強い映画。
宗教論争も面白い。しかし、PKの恋愛映画として見る方が自分にはシンプルでわかりやすかった。ラストに向かうほどスリリングで切なかった。ストレートに楽しませてくれるインド映画としてお勧めできる。
わちを

わちをの感想・評価

5.0
信仰って何?神様って何?

日本人の多くは初詣に神社へ行き、ハロウィンにお菓子を食べ、クリスマスを祝い、死んだらお寺でお葬式がほとんどな気がする
けどそれは世界から見たら少数派

難しい宗教の話をよくこんなに作り込んだな〜
きっと、うまくいくも大好きだったけど何度でも観たい素敵な映画!
ユッケ

ユッケの感想・評価

4.3
初めて見たインド映画です。

インド映画ってこんなに面白いんだと思わせてくれました。
進一

進一の感想・評価

4.3
インド映画初めて見たけど
面白かった
難しい宗教的な事も
こんな伝え方もあるんだって
かけ間違いって言葉にも
使い方、伝え方があるんだなぁ
こう

こうの感想・評価

3.8
面白い!けど導師様との討論でpkが勝っちゃったことの意義は大きいね。
最近はこういう宗教の商売性に目をつけた作品が増えてきてるのかな?

これ面白いと思った人はぜひ同じインド映画の「Oh My God‼︎」もみて!
最初、円盤がでてきて、SFかなと思わせたが、宗教の話しになって、最後は、ラブストーリーになった。最後の30分は、泣かせた。マダムインニューヨーク、きっとうまくいくときて、これだ。疲れたなーと思ったら、インド映画だ。
MOE

MOEの感想・評価

4.5
観終えた後に流れる
『どこから来たの 何を探しに来たの
酒も飲んでいないのにpk(酔っ払い)と呼ばれて〜』というエンディング曲がやけにしっくりきて良かったです。笑
この世にはたくさんの宗教があって沢山の神さまがいるけど、どれが本当の神さまなの?と探し彷徨う可笑しな男の人の話です。アミールカーン、好きだなぁ(^ν^)
「かけ間違い」にご注意!
カラフルな日本版パッケージの方が好き

兄貴、、、(>︿<。)
>|