ミュージック・マン/脱・負け犬人生の作品情報・感想・評価・動画配信

「ミュージック・マン/脱・負け犬人生」に投稿された感想・評価

vanilla

vanillaの感想・評価

3.8
めちゃ若アナケンドリックが超可愛い
ハイスクールなアナケンドリック
ジェイソンシュワルツマン、いつまでも高校生活に固執している役がとても似合う
ベンスティラーがクズな役で珍しさもあって面白い
過去のトラウマという誰しもが持つテーマ
長髪イケイケの #ベン・スティラー さんと売れる前の #アナ・ケンドリック さんが観られる。
トラウマ克服してなりたい自分になれた!というラストだけど、精神も思考回路も幼い彼の愚かな言動をずっと見せられてからの流れなのでイマイチすっきりしない。

「The show must go on」をできなかった自分を人のせいにすることを反省できていないし、すぐに躓くんじゃないかなと思ってしまう。
たむ

たむの感想・評価

3.0
ベン・スティラーさんとジェイソン・シュワルツマンさんが共演して、ブレイク前のアナ・ケンドリックさんが出ていた掘り出しもの映画です。
アメリカ人にとって高校生活というのはトラウマ級の時代である事が、いろいろな映画で描かれていますが、本作もそのテーマに準じた作品です。
特別この作品ならではのものがあるわけではないのですが、若き日の三人が観られるのは貴重です。
gleeが流行ってた頃に撮られた映画かな?
まあまあ楽しめた。
ベン・スティラー鑑賞と思ったらアナ・ケンドリックも出ててラッキー😆

高校時代の演劇を引きずってる素人アカペラグループの男と彼を勘違いさせてしまった高校の教師

アナがかわいい。
Jessie

Jessieの感想・評価

2.5
アナケンドリックもベンスティラーも出てるのにスッキリしないストーリー展開
なんだったんだろうよくわからないだからそんなに話題にもなってなかったんだろうな
作業用とアナケンの下積みが見たい方にどうぞ
noroyu

noroyuの感想・評価

3.4
うーん、これは普通かな。決して悪くはない。
ちゃんと笑えるとこはあるし。
ただ脚本的に、ラストがデウスエクスマキナでダメ。

学生時代、または学校という"かつての小さなの栄光"に囚われてしまった男たちの話である。
学生時代における先生からの褒め言葉に縛られてしまうのは、まぁありそうっていうか。

春の過ごしやすい夜にさらっと見るのにはちょうどいい感じ。
(通ったことはないが)なんか妙にアメリカのハイスクールの雰囲気が出てて、いい。たぶん、モブの生徒にリアリティがあるのだと思うし、おそらくけっこうそこにこだわってるんだと思う。

ベン・スティラーとジェイソン・シュワルツマンの主人公2人がお互い高校生と付き合ってるっていうしれっとヤバめの設定である。
お山の大将なベン・スティラーの演技も。

上の2人に加えて、アナ・ケンドリック共演で、わりとしっかりしたキャストのわりに、なぜかAmazonプライムのジャケは写真がなくてタイトルだけっていう。スルーしてる人も多いのでは。
K

Kの感想・評価

3.5
高校時代のミュージカルスターが過去に囚われている滑稽な様を描くミュージカルコメディ。

長年追い求めてきたものが他人から見て大したことなかったとしても、若い頃にインパクトを与えた大人はその後も人生でインパクト与え続けるみたいな。

そんな過去から抜け出すには、自分の道を開かなくちゃいけない。

めちゃくちゃ笑えるコメディというよりなシニカルなくすっと笑いができるコメディだったかと。あとベン・スティラーが好き。
ベン・スティラーもアナ・ケンドリックも出てるのに脚本が全く面白くないです。
観れて最後のミュージカルぐらいかな、パッケージに出てる主人公のバンドのメンバーは全くほぼ出てきません。
まぁいつもの如くアナ・ケンドリックの歌声も聴けるのでファンならお勧めかな、
この頃は顔がふっくらしていて可愛いです。逆にベン・スティラーのファンにはお勧めしません、魅力なしのキャラでした。
ちょっと内容よくわからないし、主人公の俳優の顔と髪型合ってないの気になりすぎて集中できなかったw

けどピチピチ、ムチムチのteenagerなアナ・ケンドリックがすっごく可愛かったからOK。
>|