青春の輝きの作品情報・感想・評価

「青春の輝き」に投稿された感想・評価

MiYA

MiYAの感想・評価

4.0
期待しないで観たのですが、ユダヤ人差別を描いた重い内容の映画でした。

舞台は1950年代のプレップ・スクール。アメリカでのユダヤ人差別の根深さには驚きです。黒人と違い、外見上はわからないだけにタチが悪く、主人公は「なぜ隠していたのか」と逆に責められる始末(日本での同和差別と同じ構造なのでしょう)

主人公にカンニングの疑惑がかけられた際も、表立って彼を擁護する者が現れない。目撃した奴がさっさと証言すればいいのに、それができない空気なのだな。ここにアメリカのいけすかないエリートたちの姿をみることができます。

映画の展開としては当然、両者が和解する流れなのかと思いきや、主人公にかけられた嫌疑こそなんとか晴れますが、全く相互理解がなされないまま、悪い余韻を引きずって映画は終わります。ここに差別問題の根深さがわかります(さすがに今は状況は違うでしょうが)。

ブレイク前のマット・デイモンが主人公を陥れるゲスい役で登場。このむき出しのドロッとした悪意は凄いな。
kazata

kazataの感想・評価

3.5
『グッド・ウィル・ハンティング』を観て「一生応援し続ける!」と誓ってマット&ベンの過去作をレンタルビデオで見まくってた高校生の頃が懐かしい。

今振り返ってみたら豪華なキャスト達!
Ayu

Ayuの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

学園を舞台に王道の青春ストーリーが展開されると思いきや、宗教や差別の問題が絡んでくる。
大好きなマット・デイモンがめちゃくちゃ嫌なキャラだった!若くてかっこいいな!!!
この映画があまり多くの人に観られていない事がビックリすほど面白かった!

個人的には最後が少し物足りなくは感じたけど、それでも時間を割く価値はある作品

グリーンの目の奥の悲しさというかなにな暗い青みたいな色がとても印象的
ハムナプトラの人、若い頃すごいかっこよくてびっくりした。

この後彼らの関係どうなったのかなー

おもしろかった。
隠れた名作??

マットデイモンが出演してたから見たけど思いのほか良くできた学園モノだった
終始マットデイモンの扱いが酷くて、本当に嫌いになりそうだった笑
友情といい芯のある主人公のかっこよさといい、なんかいいなぁって思える映画だった。
Y

Yの感想・評価

3.0
マット・デイモンが若すぎてびっくりした。
ラストまでマット・デイモンがクズな役でモヤモヤとしたものの、ユダヤ人の主人公は負けず劣らず輝いていた。
Yuri

Yuriの感想・評価

3.5
マット・デイモンの演技がすごくいい。若くて弱くて、嫌なやつ。こういう学園もの好き。宗教と人種問題が根底だけど、最後の終わり方が良い。
>|