ROCKER 40歳のロック☆デビューの作品情報・感想・評価・動画配信

「ROCKER 40歳のロック☆デビュー」に投稿された感想・評価

凡凡坊

凡凡坊の感想・評価

3.1
レゲエの伝説的な映画「ロッカーズ」を借りようとしたが、店に置いてなかったので、かわりにこの映画「ロッカー」を見た。ジャケットがアホすぎて正直全く食指が動かなかったが、見てみると意外と良かった。ただ、スクールオブロックの劣化コピー感が拭えない。
基本ドタバタユルめの出来ながら、ロックで駆け上がる図は割と納得感あり。夢はいつまで経っても夢なんだと。汗ハグはちょっとなあ。エマ・ストーンの笑顔がGood!クリスティナ・アップルゲイト良し。ジェーン・リンチも。ブラッドリー・クーパーが!‬
torakoa

torakoaの感想・評価

3.9
何となくスクールオブロックとごっちゃになってしまうのだけど、こちらは別に誰も騙してはないのでムカつかない。この頃のエマストーンはかわいいし、この作品でのブラッドリー・クーパーはハングオーバーの次ぐらいに好きだったりする。ちょい役だけど楽しそう。
ジェレミーの顔が首より細くて小さかったです。
キーア・ギルクリストも若かったです。
ちなみにカーティス役のイケメン、テディ・ガイガーは2017年に女性になりました。
ジャック・ブラックのスクール・オブ・ロックと路線的には近いものもあるが、コメディ全開というよりは割とストレートなストーリーを組んでいる。
脇役陣が曲者揃いで、ブレイク前のエマストーン、母親役のジェーン・リンチ、敵役のロッカーのギタリストでブラッドリー・クーパー 、ボーカルの母親役のクリスティーナ・アップルゲイトで話がもう少し膨らむかと思ったが、そこまでは期待しすぎ。
劇中歌がかなりクオリティが高く、バンドの存在感が上手く描かれていること、アメリカンロードムービー的な演出が入っているところも、高揚感につながる器用な演出。

このレビューはネタバレを含みます

メジャーデビューの直前でクビにされたブッ飛んでるけど腕は確かなドラマーが20年間想いを引き摺ったまま生きてきて、再び今度は20歳以上歳の離れた高校生とバンドを始めるストーリー。

主人公のとっつぁん坊やことフィッシュがガチのヤバイ奴で時折悲鳴を上げそうになったけれど、最後には大好きになっている不思議。
人間としてはヤバイけど、ドラムの技術や音楽に対する情熱、メンバーを鼓舞する姿は本当にかっこいいのだ。
A.D.D.のメンバーも皆良いキャラしてる。フィッシュがブッ飛んでるので、みんな真面目でバンドの命取りになるような馬鹿な事しないので良いバランスが保たれている。しかし、フィッシュの助言はちゃんと聞くピュアさ……可愛い。

そして、A.D.D.の曲が本当にかっこいいのでストーリーでどんどん売れていくのを見ても「そりゃそうだよね!」と納得。サントラ欲しくなっちゃうな。
ChieP

ChiePの感想・評価

3.3
【記録用】
デビュー前にクビになったバンドが、
有名な人気絶頂バンドに!

悔しい悔しい悔しい…ドラマーが、
20年後にリベンジ。な映画。

20年ブランクあって、いきなり
そんな叩けるか?と疑問はあれど。
コメディだから許す(笑)

ビートルズの、、、
デビュー前のドラマーさんが
モデルらしく。
本人もカメオ出演だったのが
素晴らしいなと思った◎
おじさん、こんな前向きだったらなんであの頃、もっと頑張らかなった…
と思っちゃうけど、明るく楽しいロードムービー版スクールオブロック。
実は、メンバーの母ちゃんが一番ロックだった。
映画デビューして間もない20歳のエマ・ストーンが見れる。
前半のぶっ飛び路線が、後半に行くにしたがって、コンパクトにまとまろうと大人しくになったのは残念だった。
マト

マトの感想・評価

3.9
車の屋根を突き破るドラムスティック最高w ウェブカメラの全裸ドラムも最高www
エマ・ワトソンがおデブキーボードくんに初キス経験させて背中押すところいいシーンやなぁ。あとカーティスのママ綺麗〜。
端役のブラッドリー・クーパー!
設定のモデルはビートルズ デビュー直前に首になったピート ベスト
展開はスクール オブ ロック

んー スクール オブ ロック観てなかったら 面白かったかもだけど
見どころは若かりし頃のエマ ストーン

が!このDVD買った一番の理由はピート ベスト!
特典映像のピート ベストのインタビューが一番興味深い!
ピート ベスト 写真しか見た事なかったから 初めて映像を見て実に感慨深い!
>|