皆殺しの流儀の作品情報・感想・評価

「皆殺しの流儀」に投稿された感想・評価

迫力は無いですが、リベンジモノ?としてはすごくスッキリする映画です!
伝説の英国ギャングvs若造ギャング。
いわゆるピカレスク物。でも全くアガらない(´∀`;)

前半のギャングに対して、お爺ちゃんたちの反撃がぬるい。拷問前の自己紹介はワクワクしたけど、拷問としては失敗だよね(;^ω^)?


あと、リーダー格はグチャグチャにしてほしかった。
良い意味で、フラストレーションを与え続けるキャラなんだけど、最後の制裁が…
すっごい肩透かし喰らった。(´Д`)
RH2017

RH2017の感想・評価

3.0
軽い気持ちで見られる映画という意味では佳作。

いくらでも重厚にもバイオレンスにも出来るストーリーを敢えて(多分)軽く作った映画なのかな。
拷問とか撃ち合いとかもっと派手にやってほしかったのが本音だけど、古き良き時代の映画を意識して、この程度に抑えたのだろうと想像します。
イギリスの若いギャングチームが昔街を仕切ってた老齢の男を殴り殺しその兄貴と仲間が仕返しするお話
兄を殺された元・伝説のギャングが昔の仲間達を集め若造チンピラ達に復讐をするストーリー。
襲われた娘の母親が実は…の伏線回収のタイミングが上手かったり、ジジイ達が主役なだけあってPC/ネット関連に疎いクスッとくるような小ネタも挟まれたり意外と小気味良い作りになってる。主人公と年配女性の仄かなラブロマンスも微笑ましい。
肝心の復讐シーンの数々がどうもパワー不足でカタルシスに欠けているのがちょっと残念に感じたけれど、余裕を携えたジジイ達のどんと構えた立ち姿がかっこいいのでそれだけで充分に楽しい気分。
日本の広告が酷いシリーズ。昔ヤンチャしてたおじさんたち(見た目的には今も充分ヤンチャ)が楽しそう。かわいい。
tomo

tomoの感想・評価

3.5
元ギャングの爺さま達が調子に乗ってる若いギャング達を懲らしめるお話(というか皆殺しw)。
暴力や拷問シーンも多いけど、暗い感じはあまりしません。
爺さま達がひたすら格好良い作品でした。
Moxica

Moxicaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

おじいちゃんたちによるホッコリギャング映画。ちなみにジェームズ・コスモ目当てで見ました。

若造ギャングたちが泣いて侘びればまだしも、いきがったまんまなのでかなりイライラしました。
あと、警部補の娘!どんだけビッチなんだテメーは!

昔とった杵柄でつぎつぎ復讐を果たしていくのかと思いきやこの裏切りビッチのせいで、おじいちゃんたちが窮地に追い込まれる展開にさすがに心配になってしまった。
凄いアクションとかないし、むしろメリケンサックで殴るシーンは明らかに演技してます感が背中から滲み出てるのですが 、リッチーの顔に免じて全部許せます。

低予算なんだろうけど、所々丁寧な描写なんだよなー。ヘリの窓に雨粒が当たるとことか、リジーがリッチーが訪ねてきたのを知ってリップグロスつけるとことか好きです。

灰のツボの蓋を開け閉め開け閉めするのは、イギリスの慣習?
と思ったけど、昔馴染みの元警視正から渡された資料のファイルも何度もめくってたし、その後の会話も、ん?な内容だったので神経症か何かかしら。

イギリス3人組とスペインで悠々自適な引退生活送ってたアーチャーとの間には、もしかしたらちょっぴり溝があったのかもしれないっていうエンディングからの続編匂わせ。
観たい !


We Still Die the Old Wayってタイトルで2018年公開予定らしい。
もう少し拷問描写が欲しかったのと、もっと辱めてから殺して欲しかったな
水曜日

水曜日の感想・評価

2.0
イギリス版の『アウトレイジ』とも言えなくはない作品。老人が若者に負けないどころか制裁を下す気持ちよさ!これは映画の中だけでOKな世界でしょ。
それでもって物語は“付け足し”にすぎない、それでも良い人ならオススメ。
>|