ヴェンジェンスの作品情報・感想・評価

ヴェンジェンス2017年製作の映画)

Vengeance: A Love Story

上映日:2017年09月30日

製作国:

上映時間:99分

3.1

あらすじ

湾岸戦争の英雄であり退役後は刑事として働くジョン。とある事件で長年の相棒を亡くし、失意の日々を過ごしていた彼は、ある日訪れたバーでティーナという女性と出会う。シングルマザーとして懸命に生きる彼女と触れ合う内に生きる気力を取り戻していくジョンだったが、そんな彼を突然悲劇が襲う。ティーナが愛娘の目の前で町のチンピラたちにレイプされてしまったのだ。ジョンはすぐさま犯人たちを逮捕するも、彼らは金にものを…

湾岸戦争の英雄であり退役後は刑事として働くジョン。とある事件で長年の相棒を亡くし、失意の日々を過ごしていた彼は、ある日訪れたバーでティーナという女性と出会う。シングルマザーとして懸命に生きる彼女と触れ合う内に生きる気力を取り戻していくジョンだったが、そんな彼を突然悲劇が襲う。ティーナが愛娘の目の前で町のチンピラたちにレイプされてしまったのだ。ジョンはすぐさま犯人たちを逮捕するも、彼らは金にものを言わせて雇った敏腕弁護士の力で無罪を勝ち取り、逆にティーナと家族を激しく中傷する。法で裁けぬ悪に怒りを爆発させたジョンは、犯人たちに自らの手で制裁を加えることを決意するが……

「ヴェンジェンス」に投稿された感想・評価

Haruka

Harukaの感想・評価

3.2
前半は見てるのが辛いけど、後半はもうニコラス・ケイジ大活躍!✨✨気持ちいのなんのって!💖😭
娘役の子はよかった。
この映画で一番上手だったと思う。
ニコラスさんも淡々とした感じで内に秘めた正義を執行する感じも良かった。
ただ、物語の構成が前半部分も後半部分のバランスが悪かったと思う。
というのも報復シーンをもっと増やしてくれないとカタルシスがない。
やるせなく気分が悪い感情があんなぐらいの片付け方じゃ消化しきれない。
もっとネチネチやってくれないと。
でも最近のニコラスさんではまだマシな方か、、、
2018 7.19 鑑賞
刑事ニコラス・ケイジの復讐物
見事当たった展開
娘役のタリタ・ベイトマンが良かった。
IZO

IZOの感想・評価

4.2
非常に気持ちのいい終わり方でした。ああいう輩には あれくらいでないと 駄目ですね。必要悪です。いや、悪では無いと思いますが。
日本では正当防衛も許されず、まともな人の人権は踏みにじられますね。
壺尊師

壺尊師の感想・評価

2.3
ニコラス・ケイジお得意の復讐ものはわりと好きなんですけど、なんか描写が雑すぎて入り込めなかった。
ニコラスのあっさり演技は面白いんだけど…。
娘がしっかり者で安心。ニコラス刑事が初恋になるのかしら。終わりかたは好き。
性犯罪だけじゃなく、犯罪全般に於ける日本の刑罰ゎ甘過ぎる ... 今作を見ながら、そんなことを考えてました❗

飲酒運転ゎ免許永久剥奪にすればいいし、暴走族ゎパトカーをガンガンぶつけて死のうが怪我しようが捕まえればいい
「誰か殺してみたかった」などとほざく未成年ゎ生きたまま解剖して臓器提供の刑でまず本人を殺してあげましょう❗

ハムラビ法典くらいの規律が、ぬるくて愚かな日本人にゎ丁度いい!、なんて考えてるオイラゎ ... ハイ❗このジョンと同じ人種です🎵

(≧▽≦)
ANニコケイナイト2にて。
2作品目。

前節通り?省エネニコケイ。
を使いつつうまいプロットだとも感じたよ。
つらい目にあいながらも母を支える娘に拍手。
あなたこそヒーローだよ。
ニコラス・ケイジ版、デス・ウイッシュ楽しめたw

法で裁けないチョーシこいてる悪党どもがぶっ殺される作品は、ホント観ててスッキリする!

ブルース・ウイリス版、デス・ウイッシュが楽しみだな~

イコライザーの続編もあるみたいだし…

もっと、悪殺映画を作ってスッキリさせてほしい。

リアルの悪党どもは制裁されずにノウノウと生きてやがるから…
ユタ

ユタの感想・評価

3.0
勧善懲悪もの。ニコラス・ケイジが強姦犯たちを次々に成敗していきます。なんか陰があって格好いい感じです。
これはアメリカ版必殺仕事人ですな。
ジョン・ドロモア刑事に扮するニコラス・ケイジはさしずめ中村主水ってところだろうか。
どうすることもできない憤りを最高潮まで高めておいて、最後にズバッと始末していきます。
見ているこちらは、すっきりするかと思いきやそうはいかない。
実際には現実はそうはいかないだろうから…、それがわかっているから。
アメリカの犯罪と司法の闇を見せられたような、やるせない思いが残る映画。
結局どうしたところで救われる被害者はいない。
>|