狼たちの処刑台の作品情報・感想・評価

「狼たちの処刑台」に投稿された感想・評価

mtmt

mtmtの感想・評価

3.8
主人公は北アイルランドでIRAとの戦闘経験がある元イギリス海兵隊員のハリー・ブラウン。老後を送る彼が住む団地は傍若無人な振る舞いをする不良たちの巣窟。ある日親友が不良たちに惨殺され、怒りに燃える老人は1人復讐に立ち上がる…。体は老いさらばえながら眼光は鋭いマイケル・ケインがカッコいい。あと銃の密売人もイカす。
DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

2.0
狼たちって年寄りと女子供しか相手に出来ないヤク中じゃん。
あんなもん警察が一掃しろよ。
あの女刑事も含めてどんだけ堕落してるんだ。
面白かった。邦題から復讐劇だろうなとは想像してたけど。終盤すごいことになってる。

マイケル・ケイン演じるハリーの親友が悪ガキに殺された。その復讐。

復讐といってもハリーはもうおじいちゃんなのでテキパキ動けない。しかも病気持ち。だけど彼には経験があるんだな。
ギャングとの争いなんて娯楽みたいなもんだと言ってしまうほど壮絶な体験してんだな。

その上失うものがないとなると、そりゃ強い…というか怖いわ。途中から目が死んでるもん。

復讐劇のはずが終盤思いのほか大ゴトになるし、一山終えてまた一山あるし、警察の締め括りは💩だし、いろいろ面白かった。

ジャック・オコンネルがマイケル・ケインにいたぶられるのも見もの😁
品格あるシルバーがチンピラ共に地獄を見せるっていう最高の設定

静かに淡々と孤独な生活を映す場面が多いのが印象的

ただ、肝心の復讐劇が少し雑だったかな
もっと丁寧に一人一人心を込めて殺して欲しかった
冒頭の暴徒の主観視点はかなり良かった
そこが良かっただけに中盤まで少し中弛みしたなと感じた
マイケル・ケイン演じるブラウンが海兵隊時代の知識と実力で衰えた身体をカバーして復讐をしていくのが見所
よくある復讐モノ、舐めてたあいつがやばい奴系かと思ったが、終わった後の虚無感はなかなかのもので他のそういった作品とはベクトルの違いを感じる。
utako

utakoの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

早くに娘を亡くし重病で入院中の妻を見舞いながら、時折友人とチェスを楽しむ。そんな年金一人暮らしの老退役軍人のハリー(マイケル・ケイン)が主人公。
ハリーが住む公共団地周辺はギャングやチンピラの巣窟となっており、めちゃくちゃ治安が悪く関わらないようささやかに余生を送るハリー。そんなある日、危篤の妻の元へ駆けつけようにも病院への最短ルートがギャングの溜まり場になっていたため迂回路で駆けつけるも妻の死に目に遭えず。悲しみに暮れていたそんな矢先、ギャングたちに襲われ友人までをも亡くしたことから、おじいちゃんの復讐劇開幕!なのです。

この作品に出てくるチンピラやギャング、薬中たちは観ているだけでも腹ただしい救いようのないクズに描かれているため、素直にハリーを応援出来るのが良かったです。稀にみるクズ描写ですほんと。
警察でも手に負えないワルを、ハリーが成敗していく訳ですが、ギャング殺しでハリーに疑いがかかったりするのはリアリティでしょうけど、理不尽さを感じたりもしました。最終的には因果応報でちゃんと救いはあるのでスッキリしましたけどね。

クライマックスには相関に驚きが隠されていてハラハラする畳み掛けは見応えありますよ。静なる怒りで立ち上がり最低最悪な輩たちに容赦なく鉄槌を下すマイケル・ケインが最高にカッコ良い作品でした。

TSUTAYAレンタル
老人が少年ギャングにリンチ殺人される映像は、先日起きた事件を想起させて嫌な気分になった。

マイケル・ケインが友人の殺害を知ってから復讐のギアを入れるまで若干ラグがある。
荒らされて低劣な落書きだらけになった友人の部屋を見て復讐を始めるというのが妙にリアルな気がした。
原題:Harry Brown

なんだよ、この邦題!
SPLかよ!!

そんないつものクソ邦題ながら、中身は真面目な『皆殺しの流儀』でした☆

真面目なのに血糊がCGだったのは残念だったけど。。。



団地で静かに老後を過ごすハリー(マイケル・ケイン)。
が、娘は死亡、妻も闘病の末に亡くなってしまう。

さらに、近所のクソ不良どもにより、親友レンが殺された。

こうして色々重なってキレたハリーは、元海兵隊の戦闘術を駆使し、麻薬の密売人やチンピラを片っ端から始末していき……



悲しい、ツラい、重たい(´Д`)

やはりおじーちゃんの復讐は、余裕ある微笑みと共に遂げて欲しかったw

『皆殺しの流儀』と同じく不良どもはクソちんカスです!
もーあんなのはね、全員指からちょんちょん切り落としていって差し上げれば良いのですよ、マジで♪

一方ハリーは、元海兵隊の動きが身体に染み付いてる感じが良い!
でも精神が、老いた身体について行ってないのは切なくも苛立つ(笑)

ストーリィは説明不足な所が数ヶ所あるかなぁ~
コメディなら見過ごせるのですが、シリアスだと気になってしまいますね。

惜しい所はありますが、マイケル・ケインのイギリス訛りなイケボと、紳士な佇まいは素敵☆
親友レンも渋い名優で雰囲気は最高でした!
KAIMAR

KAIMARの感想・評価

3.5
英題
HARRY BROUWN
マイケル・ケイン主演。
治安の悪い団地にて少年達による凶悪犯罪が相次ぐ。
仲間も被害にあい、元海兵隊のおじいちゃんが 復讐する物語。
全体的にダークで静かなシーンと激しい暴力シーンが交じり合う緊迫感溢れたストーリー。
>|