龍三と七人の子分たちの作品情報・感想・評価

「龍三と七人の子分たち」に投稿された感想・評価

昔取った杵柄とばかりにおじいちゃん達が奮闘するも、どうしても当時のようにいかず滑稽だった。

考えようによっては、老いを受け入れないとこんな結末が待っていますよ!と教えているのではないか?

昔は昔、今は今と、老いを真剣に描いたらギャグになりました。でも、年取るのも悪くないでしょ?
と、監督流の風刺もたっぷりまぶして。

でも、眠くなっちゃったから途中はつまらなかったのかもしれない。
龍三は外では無茶苦茶やってるけれど、同居している息子や嫁には従順だ。
昨今、スーパーでちょっとカートがぶつかりそうになっても、普通のおじいさんの切れ方の方がむっちゃ怖いので、はっきり言って、龍三達はぜんぜんヤクザっぽくない。
というか、龍三たちの行動は、お笑いのコントの様に明らかに笑いを採ろうとしているんだから、仕方ないよね(中尾彬の扱いが決定的)。

これが韓国映画だったら、おじいさん達が一人減り二人減り…後の討ち入りになって、もっと血で血を洗う展開になるんだろうけど、
今作は笑いを採りにいくのが目的なので、はっきりとしたコメディでした。悪役の方もヌルくて、全然怖くなかったです。
詩生

詩生の感想・評価

5.0
あー笑った😂😂😂
まじでおもろい😂😂😂
なんも考えないで見れるし、おじいちゃんたち可愛いし何回見ても飽きない大好きな作品💕💕💕
これは最高だ…。食わず嫌いしてた自分をぶん殴りてえよ。コノヤロー!

コメディ映画としても素晴らしく、武映画としてもかなり楽しめる作品だ…

武映画入門には丁度いい作品だ。。

後、武映画過去作の役者陣が勢揃いで感動…

傑作
xo

xoの感想・評価

2.0
みんな〜やってるか!」以来のコメディ映画。

中盤までは年寄りの同窓会。キャラ紹介も兼ねて。
実際のところ、普通に強そうに見えないし、元ヤクザにも見えない人が多い。それにも関わらずビビっちゃうチンピラを見ては、心の中でため息。。

そして、老人を搾取するチンピラがムカつくってのはありながらも、やむにやまれぬ事情があるというほどでもなく、彼らが組織する動機付けが弱い。。

老人を馬鹿にするな! 的なノリがしばらく続き、その後も、各人のキャラクター性に愛着を抱かせて楽しませるようなものだったら厳しいなと思いながら見ていたけど、後半はジジイ押しが控えめになり、わりと楽しめた。

クライマックスのカーチェイスは楽しいし、ラストシーンも良かった。

肝心のギャグは本当につまらない。"早撃ちのマック"が捲し立てるところは、棒読みと滑舌の悪さもあって、直視にキツい老人としか。。
勝村政信が車で出勤するところと、"5-5"のところは笑った。
yosaka

yosakaの感想・評価

4.0
内容に深みはないものの、何も考えずに笑えるコメディ。ギャグのセンスいいなぁ。藤竜也と近藤正臣の演技は何とも素晴らしい。何と自然なんだ!本物みたいだ。
た

たの感想・評価

3.3
北野武がこういう変な映画を撮るのは発作的な何かがあるんだろうか
コメディアンとしての癖❓

長いコントと思えばまあまあ面白い
遊

遊の感想・評価

-
言ってしまえばジジイのゆったりオーシャンズ8なのだが、殺人とか右翼とかをビビるくらい軽いギャグとして消化するところに「他の監督の映画では観れない感」がある

アウトレイジとは真逆のほのぼの日常が進んでくのにどこでも拳銃ぶっ放しちゃう奴は居るおもしろアンバランス、ペット焼いて食べちゃうノーブレーキのジョーク、ラストの徐行カーチェイスは「その男、凶暴につき」を思い出させるハチャメチャな破壊性があって、この映画は衰えではなく箸休めなんだろう、北野武は今もなおちゃんとしっかりクレイジーなんだろうと嬉しくなれる 刑事役も控えめだが良い
なんかやべえこと起こってんのに映像のテンションは上がってないというシュールはほんのりライフ・アクアティックみたい
ヒロセ

ヒロセの感想・評価

3.2
たけしさんがかなり自由にネタを映画でやってる感じ?でしょうか。

最初から小ネタてんこ盛りで、人によっては寒い・うーん…
みたいな方もいらっしゃるのかもしれませんが、私はあっさりツボで楽しかったです。

ラストの龍三の一言まで終始ボケっぱなしで、たけし映画の中では異色っぽいですがこういうコメディもあり。
近藤正臣サイコウだな〜となる 元ヤクザのおじいちゃんたちに振り回される若インテリヤクザという構図がシンプルだけど、当たり前に面白い
>|

あなたにおすすめの記事