ブロークダウン・パレスの作品情報・感想・評価

「ブロークダウン・パレス」に投稿された感想・評価

1999年作品。DVDにて鑑賞。

主演はクレア・デインズとケイト・ベッキンセ-ル、当たり前だがこのころ二人とも若い。タイの警察と司法、麻薬密輸の実態(?)をアメリカ人の視点から見た、社会派サスペンスということだが、主演の二人のアイドル然としたたたずまい、ドラマとドラマの間によくあるポップソングを流しながらイメージショット(町の風景などーロケ撮影良好)や、また、シリアスになり切れない悪役の雰囲気(特にルー・ダイアモンド・フィリップスー普通にいい人そうな雰囲気)から、普通の獄中サスペンスとしても見れる作品である。ちなみに、私は、全く期待していなかったこともあって結構楽しめた。

異国の地、(特にアジア圏)に対するアメリカ人の不信感が、この作品の中核となっているのだが、麻薬に関してそれ程重罪が課せられない国の住人の感覚からいうと、アメリカの外交努力でなんとかなんないの?とか思ってしまう。このことは、主人公や家族や友人(タイの獄中まで面会にきたりする)たちの言動にも表れていて、終始「なんとかなるかも」感が漂っている。たぶん、あまり緊張感がないのはそのせいもあるのかもしれない。
余談ながら、この作品はフィリピンで撮影され、タイでは上映禁止になった。
Yuya

Yuyaの感想・評価

2.6
海外行く前に 必ず思い出してしまう…
いや “気の引き締め“を計って 意図的に思い起こしてんのかもしれないけど とにかく旅先でのテンション上げや 理解をおざなりにした適当な流しは禁物!

現地の裁判の強引さもさることながら 大使館や外交官の無力さも甚だしい上 終いには罪の擦り合いと とにかく胸くそ悪い展開にゲンナリしたけど ラストのあの決断 あの台詞…
気になってしゃかーないから もっかい観直し検証したっけな

やばい やっぱ日本から出たくない病が再発…
ys

ysの感想・評価

4.0
地元ツタヤに観たい旧作、
ケンタッキーフライドムービー、アメリカの友人、ハートに火をつけて、ボギー俺も男だとか無くて、
これも無いなと覚悟したらあった!
アランパーカーのミッドナイトエクスプレス🎬が好きで、よく似たお話。
公開からずっと気になってて、
その後ずっと忘れてた。
というわけで決戦の前にDVDで鑑賞。
親友の女子大生2人でタイへ卒業旅行。
知らずにヘロインを運ばされタイの刑務所に。
ここの集団面会強烈。
刑務所でもずっと2人一緒だから
いまいち辛さが伝わらなかったけど、
海外旅行とか浮かれがちな時に
これを思い出せば戒めになる作品。
タイはずっと行きたいと思いつつ
行ったことがない。
タイフェスは毎年行きます。
CotoCo

CotoCoの感想・評価

-
クレアデインズだ!と借りた。
沈んだ。
海外旅行怖い。旅先の出会い注意よね。
主人公に救いあって欲しかった。
higatree

higatreeの感想・評価

3.5
軽い青春映画だと思って観たら凄く重くて、ちょっとトラウマな記憶に残っている映画 タイ旅行のアメリカ娘 麻薬容疑で刑務所へ
琉太

琉太の感想・評価

3.7
バックパッカーの際は気を付けてと言う映画
友人も詐欺にあったりしているので
自分も大学生の頃アメリカ、カナダをうろうろしたけど怖い体験したので、安全ボケしていたなと思う
柊

柊の感想・評価

4.2
東南アジアに行ったら、バックパッカーには十分気をつけて!
もう警告発したくなる映画です。麻薬に関しては事の他厳しいようで、もちろんナンパ男に調子に乗った女の子達が甘いのだけど…いやでも国家も警察もグルで見せしめのような西洋人への罰。収監される刑務所の劣悪な環境に見てる方も身震いしてしまいそう。そしていい加減な裁判で途方も無い刑期。ああ恐ろしい。
親の執念で解放されて本当に良かった。これからは旅先で調子に乗ってはいけないね。
映画fan

映画fanの感想・評価

3.4
結局やったの?やってないの?やったなら、どっち?など謎が残る。最後はちょっと感動。
普通に面白かった。
ほんの軽い気持ちでしたことのせいで、取り返しのつかない状況になっちゃうのって本当に恐ろしい。

前にベトナムでひっかかった詐欺師おじさんの思い出が蘇って、あの時ただのお金目当てで助かったなって、見ながら結構本気で思った😱

主演2人が可愛くて綺麗で、でも段々目つきが変わっていって。どっちの言ってる事が真実なのか段々わからなくなってくるあたりがすごくよかった。
あさみ

あさみの感想・評価

3.5
卒業旅行でタイにいくときに、バイト先の先輩から見なさいといわれた映画。いやー、こんなことあったら怖いけど、自己防衛できてないからでしょ???と思ってしまった。怖くて旅行先で安易に人信じないよ、普通。