ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼットの作品情報・感想・評価

ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット2012年製作の映画)

上映日:2012年12月15日

製作国:

上映時間:107分

3.5

「ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット」に投稿された感想・評価

けん

けんの感想・評価

3.5
アクションは派手だったけど、ワンピースの熱い感動的な感じがなかった。もう少しストーリー性もほしいなぁ。
せっち

せっちの感想・評価

3.8
海賊vs海軍vsネオ海軍の構図だが、いまいち盛り上がりに欠ける印象。Zの部下2人やっつけ方普段より雑に思えた。自分の信念を貫くこと、その為にどんな犠牲も厭わないという覚悟をひしひしと感じた。ところで12歳若返ったナミロビンチョッパーかわいかったな(笑)
アニメ映画の尺では、なかなか詰め込むことが難しかったように思えた。登場人物が多いので、観るに当たっての理解は絶対的に必要…まあ、ONE PIECE本編自体がもはやその域ではあるけど。
話の内容としては、面白かった。海軍の中の葛藤として、様々な正義の視点が見える。元海軍・青キジの中立的な立ち位置が活きていた。
面白かったけど、ワンピースじゃなくても良いよね、となる。

広末涼子の声優が…イマイチってわかってたんでしょうねえ、ゾロとの決戦の名シーンで一言も台詞ないんだもん。
声優ができる俳優さんとできない俳優さんがいるんだーって学んでください…
doragon

doragonの感想・評価

3.5
不器用な男の出した極論
そもそも正義とは不器用なものだろう
孤独がよく似合う
giiiita

giiiitaの感想・評価

4.0
Z先生ね
ここからワンピースの映画が本編に絡むようになり毎回楽しみです^^
subaru

subaruの感想・評価

3.5
最後のシーンはほんまに泣ける。

敵やのに感動した。

思ったのは元海軍大将にしては弱い気が…
ワンピースのアニメがあまり好きではないので、自然、映画も観ることがなかったけど、気まぐれに観てみた。
やはり漫画のほうがいい。
Zは元海軍大将のわりには、あまり強くないような気がする。
尚也

尚也の感想・評価

4.5
ワンピースの男ファンは絶対観るべき作品。
男泣きできる。くそかっこいい。
原作を補完するFILMシリーズの中でも1番かっちょいい敵役。
書き下ろしで既出の海兵の若い頃があらかた描かれていて、漫画家としての引き出しが半端ないと思いました。
>|