ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼットの作品情報・感想・評価・動画配信

ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット2012年製作の映画)

上映日:2012年12月15日

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット」に投稿された感想・評価

その人が善だと思ってやっている行為は悪かもしれない。
それの反対もあるかもしれない。
いろんなものに捉われ、行動すると、偏ってしまう。
やっぱり柔軟な思考を持たないと。
モドモドの能力やばくない?
男どうしの殴り合いはアニメ映画の中ではワンピースフィルムZが1番だと思います。
個人的に楽しみにしていた「Fate/Stay Night Heaven's Feel Ⅲ章 Spring Song」での言峰綺礼vs衛宮士郎の殴り合いの迫力の無さとダラダラした感じがあまりにもガッカリしてこの作品を見直しましたがやはり殴り合いはこうでなければ。
Zという男のかっこよさや映画オリジナルの服装なども楽しめる要素はたくさんあります。
過去鑑賞記録
青雉がイケメンな映画!
ゼファー先生の正義!!
MrMovie8

MrMovie8の感想・評価

5.0
「標的、全海賊。」

12作目となる今回は、謎の組織「NEO海軍」と麦わら達が闘います、
※ネタバレ防止のため詳細レビューは避けます、皆様に見てもらいたいので「ネタバレ」機能は使いたくないのです

ONE PIECEの劇場版作品の中では2番目くらいに好きです
なんといっても今回登場するZ先生がカッコ良すぎます、見ていただければわかると思いますが、経歴もやばいです笑

本当、こんなにかっこいい"漢"はいません
ドデかい義手、筋肉、サングラス、まっすぐな意志、CVが大塚芳忠さん…最高すぎます…‼︎

以下、あらすじです↓
今日もわいわい海を行く麦わらの一味たち、船上で各々楽しんでるクルーですが、突如火山灰が降ってきます、
そんな中、海で流されている1人の男を発見し助けるが…
な話です

ポスターとかに「標的、全海賊。」ってなことが書いてありますが、ゼファーさんが海賊を目の敵にするのは過去に海賊に大切なものを奪われたからではありません、それらももちろん理由としてあると思いますが違うんです
彼がそうするのは彼の意志だからです、それが彼の正義であり、人生なのです
だからZはどこまでも諦めずまっすぐに行動できるのです、
そんなかっこいい生き方をしてる人はそんなに多くないと思います

今作を視聴した僕でさえも、こんなに惚れてしまう、きっと他の方も、グザンや海軍、海賊たちまでも彼の生き様に敬意を払っていることでしょう

こればっかりは、本当に見て後悔はないです
ぜひ見てみてください
秋桜

秋桜の感想・評価

3.3
ワンピース映画2作品目。
青キジ、意外と好きなキャラです。

ルフィやゾロが着替えた衣装が
カッコイイなぁと思ってみていたら、
アルマーニ・エクスチェンジが
衣装デザインしたものらしいです✨
しかも当時販売してたとか!!

ラストシーンはけっこう泣けた😢
私

私の感想・評価

3.8
アニメは追えてないけど毎年映画はちゃんとみに行っちゃう〜〜〜胸熱
なんとなくで久々にワンピース観ることにした。
敵だけどゼットは結構好きかも。
あとチョッパーがかわいい。
今まで観たワンピースの戦闘シーンの中で一番好きだった
純粋にかっこよすぎる
ゼット〜〜
Nobuaki

Nobuakiの感想・評価

3.2
クザンとゼットがいい味出してた
信念を貫く男はかっこよいな
回想でもいいから本編でもっとゼファー出てきてほしい
せいや

せいやの感想・評価

4.0
劇場で観てから何度見直したか分からない程この作品好き。ワンピース1かも。
クザンがカッコいいったらありゃしない。
海は見ているー
>|

似ている作品