ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼットの作品情報・感想・評価・動画配信

ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット2012年製作の映画)

上映日:2012年12月15日

製作国:

上映時間:107分

3.5

「ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ゼファーの生き様に惚れる!

もっと早くルフィ達と会ってたらなー

ゼファーが憎む七武海はウィーブルなのかな?
青キジさんまさか足を失っていたとは思わなかったからかなり衝撃
おうフ

おうフの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

感動した
映画館で見れて良かった 

終わり方かっこいい
どどどどどってなるよ
ONE PIECEの映画の中で1番アツくてかっこいくて泣ける。すごく面白い。

ワンピース再熱マン。
これ8年前マ?????
普通に面白かった。世界観とかちょっとジブリっぽかったし、いい意味でワンピース味がなかった。一番ビビったのはロビンが30歳だったこと。主題歌がアヴリルラヴィーンだと大体エモくなる説。
ガスト

ガストの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

墓の前でしんみりからのラスト!興奮する演出!
しかし黄猿強過ぎでしょ
【soutaの邦画つぶやき No.53】
"ONE PIECE FILM Z"


元海軍大将・ゼット vs 麦わらの一味


敵ながらゼットがかっこいいんだよな、海賊抹殺ではあるけど、揺るぎない信念感。

青キジと風呂に入るルフィたち、、笑
達磨

達磨の感想・評価

5.0
Zかっこいい。
親と一緒に見に行ってて、なんか寝てたって行ったから、ふおぁっ?ってなった。
力のインフレはもうジャンプあるある。

人気作はとにかく
新キャラ、新設定を
引っ張ってきて異臭を放つが、
本作は意外とすんなり入ってくる感じ。


シナリオ自体は定番の強い敵、
ゲストキャラ現る、
全力で、友情、努力、正義の名の下に
叩き潰すというやつ。

ストロングワールドからの原作者の本格監修だけに、今までの夏休み感は払拭されて重厚なストーリーだか、

ストロングワールド同様の過去の亡霊との戦いネタだけに、悲壮感も重厚感もやや薄い。

テンポもちょっとゆるゆるである。
久々に観ましたワンピース!
ドストライク世代なだけあって安心して観てられる。

やっぱり東映さんが作るアニメって格好いいですね~!ガンガン動いて重量感があって爽快です!
元海軍のおじさんが海軍にも海賊にも絶望してネオ海軍なんて新たな勢力を作り海賊を撃滅してやろうって話。
海軍とは独立してるし、世界滅ぼそうとしてるから三つ巴のバトルになるわけだけど、二時間ない尺の中でラスボスのZがしっかり深堀され、彼がなぜ絶望し戦ってるのかよく分かるから話に説得力があった!
そしてラストが何とも熱く切ないのか!最後の最後でスゲー泣かしにくるじゃん!
あべた

あべたの感想・評価

4.0
「すべての海賊を、叩き潰してやる。」
海軍に絶望した元海軍Zと戦う話。

やっぱり背景がしっかりしている敵役っていい。
戦う理由と信念があるから応援すらしたくなる。
やっぱり原作者総指揮の映画はひと味違う。
ワクワクが止まらない。

ワンピースおもしろい。
>|

似ている作品