ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼットの作品情報・感想・評価

ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット2012年製作の映画)

上映日:2012年12月15日

製作国:

上映時間:107分

3.5

「ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット」に投稿された感想・評価

MaruFuku

MaruFukuの感想・評価

4.0
オープニングのCoolさはシリーズ随一。中田センセやりますなぁ。
バトルシーンの表現力にさらに磨きがかかって◎

テーマは「海賊」という存在を肯定する考えに対するアンチテーゼ。
ある意味真っ当な。

クザンの、サカズキとの決戦後の姿が描かれてる。漫画本編より先に出したんだそうな。
あと主題歌がAvril Lavigneて!( ゚д゚)

「漢」な映画です。
武装色の覇気の達人、という悪魔の実に頼らず海軍大将に上り詰めたゼファー(Z)の物語。
〜♫海は見ている、世界の始まりも♫〜
この歌良すぎ。

高校のときバド部の友達と観に行った思い出あるこの映画。初めてこの映画を観たときはなかなかの衝撃でしたね。ワンピースの映画で1番好き。
Zが敵なんだけど、ほんとかっこよい、男の中の男。特に最後は泣いた。終り方めっちゃ好き。

ルフィとZがお互い技名を言わずひたすら殴り合うのはワンピースでは非常に珍しく、男同士の泥臭い闘いが描かれてていい。
黄猿とZの最初の闘いもええですな。盛り上がる。

アヴリル・ラヴィーンの"Bad Reputation"また最近聴き出したわ。
ワンピース映画でダントツ好き✌️

敵は元海軍大将ゼット💪💪
ここがまたキモやね✨

海軍の大将レベルの人達は昔の仲間やから
胸が痛い…みたいな😭

ワンピース映画イチ 戦闘シーンがカッコいい‼️

ルフィは殴り合いの肉弾戦が主やけど
ゼットも殴り合いの肉弾戦やから

拳と拳の戦いは めちゃめちゃ熱い‼️
クローズZEROとか
殴り合い好きな人は絶対好きってやつ✨


ゼットが敵やけど憎めない良い奴やねんなぁ😂😂

アベンジャーズのサノスみたいな感じ?
悪役やけど 好きなキャラ🎵


また このクオリティで映画出して欲しい😍😍


″う~みは見ぃ~ているぅ~″
″せ~かいの は~じまりを~″
Kiwamu

Kiwamuの感想・評価

3.2
尾田栄一郎監修映画ではコレが1番。

漢の話です。

笑いもありますがそれ以上に漢気溢れる映画です。
Naoka

Naokaの感想・評価

3.5
記録忘れてた。
ストロングワールドと同じくらい好きだった!ちょっとどんな話か忘れてしまったけれど、よくテーマソング口ずさんでる。

海は見ている〜♪
世界の始まりを〜♪
海は知っている〜♪
世界の終わりを〜♪
はにゅ

はにゅの感想・評価

4.1
面白い。原作に関わりつつも夢があった良い。少年漫画の王道だね。
fusemasa

fusemasaの感想・評価

4.3
ワンピースの映画も新時代
覇気が出てくるとより一層おもろいね
この作品は少し切ない終わり方をするので、派手さや豪快さよりは物語をじっくり楽しみました。

スモーカーや青雉などの、今では幹部となっていたり大将となっている海兵たちを育てあげたZのなんとも悲しい過去。。

そんなZの声を担当しているのは、「大芳忠さん」。めっちゃいい声、渋い。
ライ

ライの感想・評価

3.6
ONE PIECEシリーズは観ているが、
本作は未鑑賞でした。
※前作の3Dが・・・それで止まってました。

全体的にバトルシーンが多かった気がする。
その分、楽しめたかもしれない(^^)
但し、ストーリーは別として、展開は「STRONG WORLD」と似ている。
一度、負けて、再度、戦って・・・
一味が固定であるので、誰も失う事もないし、増える事もない。
オリジナルストーリーだが、設定はいじれないですね。

エンドロールは良かった~(^^)
楽曲「Bad Reputation」もがGoodです!
kiko

kikoの感想・評価

3.7
1回見て怒涛の展開について行くのが精一杯であんまりよく分からなかった
2回目、3回目と重ねるごとにやっとこの映画が何に重きを置いてて伝えたいのかわかってきた。
たくさんの視点があって、善悪は別にしてもたくさんの正義があると思った
麦わらの一味としては薄い印象
たぶん男の人の方がよりグッとくる作品なのかなと

最低でも2回は見ることをお勧めします。
>|