ゾンビ・サファリパークの作品情報・感想・評価・動画配信

「ゾンビ・サファリパーク」に投稿された感想・評価

げ

げの感想・評価

3.0
タイトルとあらすじのわけのわからなさからネタ映画のつもりで見たのだが、普通にきちんと面白かった。
主人公、その彼氏、ゲーマーの男の子たち、影のある女性、鼻持ちならなそうな投資家たち、寡黙で強そうなおじさん、という各種取り揃えられたメンツがゾンビ映画らしい文脈でピンチに陥っていく。その過程に散りばめられたあらゆるお約束が楽しかった。
また、ラストシーンはそうそうこれ!という圧巻のゾンビの量でテンションが上がった。

それにしてもただひたすらにコメディなゾンビものってないのかな……?
スイ

スイの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

うーん、何がダメって登場人物全てに魅力がない。もうそれ致命傷。
難民をゾンビにとか、バレないためにゾンビを老化させる装置とかは良かったんだけど、ゾンビ権利団体をもっと掘り下げて。
ていうかこれ続編でもできるような勢いのエンディングだったけど、、、
匂わせが、、、
熊平

熊平の感想・評価

2.6
副反応辛いので、こういう時こそゾンビだろ、で観てみました。

意外にも社会派でなんか思ってたのと違いました。ゾンビ製造マシーンとゾンビエイジングマシーンは新しいな、と思いました。
YANAREN

YANARENの感想・評価

4.0
自分の理想のB級ホラーにかなり近いものだった。奇抜でガバガバな設定、安っぽい映像、場面と合ってない音楽、予算の無さを誤魔化す謎のカメラワークなどなど、B級ホラーとしての必須条件をきっちり抑えているのである意味新鮮さには欠けるとも言えるがB級ホラー好きなら好きだと思う。

ただ、唯一にして最大の欠点はものすごく序盤が退屈であるということ。最初の30〜40分は正直観なくても支障がないほど薄い。B級といえども内容が薄いのはよろしくない。後半盛り返してきたから良かったけれども。終盤の、ツッコミどころをつっこませないテンポだけのゴリ押し感も嫌いじゃない。

2回目観ても面白くないだろうけど1回観る分には結構楽しめる作品。
マニ

マニの感想・評価

2.8
社会人の研修用教材として最適。
報連相やセキュリティの大切さを教えてくれる一本。
新人だけでなく経営者にも学びがあり、倫理観を捉え直すことにも役立ちます。

邦題『不死・サファリパーク』の方が良くない??
パッケージに「ホントにホントにホントにホントにゾンビ狩り」って書いちゃうくらいならさ。

原題『The Rezort』は s をゾンビの z に変えているのがオシャレ!

オタク君のTシャツが気になる。欲しい。
「Kawayu! MAGAZINE 5月号」「シスターキャット」など書いてあったけど検索しても出てこないなぁ。見つけた方は一報くださいね。報告の大切さはこの映画で学んだでしょう?
サファリパークに釣られたら
割と真面目な内容だった

正直まぁそうだよねって感じ以上の展開はなかった

主人公にあんま感情移入できなかったな〜
ゾンビをバサバサ狩るのを想像してたからちょっと残念だった...🥲
でもゾンビがめっちゃ走って追いかけてくるのはすき🌟
WS

WSの感想・評価

2.0
明らかに駄作感が漂っていたもののなんだか気になって観てしまった。予想通り、何のサプライズも裏切りもなくぬるぬるっと話は進行。この手の作品は違和感が多い。「え、その角は確認しないの?」とか「え、なんで最後ゾンビはつられて飛び込まないの?」とか。まあいいでしょう。ある種期待は裏切っていない。
Lucifer

Luciferの感想・評価

2.8
ホントにホントにゾンビ狩り!w
パッケージおもろw

とある島にゾンビいるから金出せばゾンビ狩れるぞ!
(行ってみたい、システムダウンと安全な設備があれば)
主人公女性がちょっとイライラするが結局助かるんです!主人公ですから
(旦那も終盤クソです

参加者は島まで行き、島にいるゾンビを倒すんですが
そのアトラクションのために難民になった人々を加工して速度を落としたり、射撃用に拘束されていたり
(ま、安全に遊んでもらうためには必要?

ちょっとしたことでシステムダウンした設備と連動して拘束ゾンビも解放
フェンスも解放!本格的にゾンビに襲われる参加者や管理者たち。
さあ脱出だ!

グロ少なめだしあまり切羽詰まった感はないので怖くはない
ながら見でいいかも
波空歩

波空歩の感想・評価

5.0
ゾンビ大戦のカウンセリングで、パークへ。設定的に面白い系かと思いましたが、真面目に脱出系です。
ジュラシックパークがゾンビに置き換わる設定は面白かった!美人な主人公などの人物設定はしっくりこなかったかな。
>|

あなたにおすすめの記事