劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケールの作品情報・感想・評価

劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール2017年製作の映画)

上映日:2017年02月18日

製作国:

3.9

あらすじ

2022年。天才プログラマー・茅場晶彦が開発した世界初のフルダイブ専用デバイス≪ナーヴギア≫ ――その革新的マシンはVR(仮想現実)世界に無限の可能性をもたらした。 それから4年……。 ≪ナーヴギア≫の後継VRマシン≪アミュスフィア≫に対抗するように、一つの次世代ウェアラブル・マルチデバイスが発売された。 ≪オーグマー≫。 フルダイブ機能を排除した代わりに、AR(拡張現実)機能を最大限に広げた最…

2022年。天才プログラマー・茅場晶彦が開発した世界初のフルダイブ専用デバイス≪ナーヴギア≫ ――その革新的マシンはVR(仮想現実)世界に無限の可能性をもたらした。 それから4年……。 ≪ナーヴギア≫の後継VRマシン≪アミュスフィア≫に対抗するように、一つの次世代ウェアラブル・マルチデバイスが発売された。 ≪オーグマー≫。 フルダイブ機能を排除した代わりに、AR(拡張現実)機能を最大限に広げた最先端マシン。 ≪オーグマー≫は覚醒状態で使用することが出来る安全性と利便性から瞬く間にユーザーへ広がっていった。 その爆発的な広がりを牽引したのは、≪オーディナル・スケール(OS)≫と呼ばれる≪オーグマー≫専用ARMMO RPGだった。 アスナたちもプレイするそのゲーム に、キリトも参戦しようとするが……。

「劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」に投稿された感想・評価

仮想世界を現実にするのと、現実世界に仮想を創り出すのはどちらが良いのだろう。
身近になりつつあるバーチャル空間に作中のような危険を感じさせる作品。

TV作品を楽しんだファンとしては、いささか物足りなさを感じたが、後日談的としてとらえればGOODでしょう。
最終ボス戦で、ユイがリーファの胸から出てくる演出には作成陣の大人のあざとさを感じますが
SAOオンライン オーディナルスケール TV視聴推奨VRとAR、仮想現実と現実仮想化、データや心やAIといったテーマが現代日本的で面白く、作画は勿論、特に"音"に力があり、アニメでゲームの世界観にリアルを与えるパワーが光る 脚本も王道を踏んでて最高でした
ayamizo

ayamizoの感想・評価

4.0
久しぶりのソードアートオンライン!!面白いね〜やっぱり
けどやっぱり最初にアニメ見たときの衝撃には敵わない。
あすなおっぱいすごい
山猛

山猛の感想・評価

1.5
原作を読んでないからか良くなく悪くなくって感じ。
知らなくても観れるアニメ映画。
少女B

少女Bの感想・評価

4.8
原作未読TVアニメ視聴済みの鑑賞。TVアニメを観た人は間違いなくワクワクドキドキする胸アツ展開。ラストバトルの作画も大迫力で圧巻。ストーリーも良し。文句なしの作品だった。しかしTVアニメ後の話なのでTVアニメ視聴後の鑑賞をオススメする。
素晴らしい❗
最後の戦闘シーンは興奮しまくりでした。アニメみてないとわからない部分多いけどうまくまとまってて 見ごたえのある作品でした。
>|