劇場版総集編 オーバーロード 漆黒の英雄の作品情報・感想・評価・動画配信

「劇場版総集編 オーバーロード 漆黒の英雄」に投稿された感想・評価

「PvN」の部分の演出が良かったです。
総集編(後編)なので、極端に高い評価にならないのは当然かと思います。1期(12話)を観る時間がない方には、オススメです。
べりす

べりすの感想・評価

3.5
シャルティアーーーーーー😿💞
ということで、久々に見るのにはちょーどよい感じでしたっ!
もちろん面白さとかシャルティアのもっと素晴らしさとか布教するには「アニメを見てくれ」なんだけど、久々に見るにはよかったぁぁあ💕💕

てか、劇場版の完全新作とはいつなんだ。。

久々に楽しめました♡
『真の王たる器とは、従者との関係に存在する』

最強のプレイヤーがログアウト不可能になったゲームの世界で無双する後編。殺されるために出てきた超絶声優キャラがイキリ倒して、なにを言ってるのか分からないパワーワードでマウントを取られまくる。このマスターとしての矜持よ。

鑑賞記録
2021.07.10
ジャパンパビリオン ホールB
→人生で最も劇場鑑賞を逃したのを後悔した映画の一つを無事回収。作品が作品なので超でかいテレビで爆音で観ている感じだけと、それが最高。良く鳴ってるし体感スクリーンサイズもあるので、テレビアニメも上映する聖地となってほしい。
多分話を端折りまくったんだろう、後半はもう何が何やらさっぱりだった。
その割に2戦しかしてないし、悠木碧がかなり達者に悪い奴をやった後の上坂すみれだと悪い意味で格が違った。
とにかくカタカナの強そうな言葉を連呼しているとことか恥ずかしくて見てられなかった
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
丸山くがねの小説をアニメ化され、総集編としての劇場版二部作の内の後編らしい⁉️
立て続けに観ました。盛り上がりましたね。
まだ続く作品でした😅

2021年1,111本目
django

djangoの感想・評価

5.0
特に映画化する必要が無い映画。
しかも、これだけ観ても意味がわからない。
この映画の中で起こっていることの背後には、法国が深く関わっているのだが、そこをバッサリ切っているので、何が行われているのか全くわからん。
(エンディングで微妙に登場)
本来なら政治的な話でもあるのだが…。
オーバーロード好きだから高評価にしているが、さすがにこれはないのではないか。
これじゃ、そこらの転生野郎と大して変わらんように見えてしまう。

原作で説明されていることが何1つ説明されてないから、これは厳しいね。
良さが全く伝わらない。

正直、この映画でわかることは、なんとなく人間のわりにはそこそこ強い雑魚と遊んでいたら、仲間が洗脳されたから殺して復活させて正気に戻した。
ということ。

真面目に語るのも馬鹿らしくなる。
無駄にラストでリザードマンが登場。
ペック

ペックの感想・評価

3.0
続けて総集編後編。

前編からそのまま続きなので観てないとわかりません。
後半はのシャルティア編はかなり端折ってる。ほぼクライマックス戦闘だけでしたね。一部キャラが可愛そう♪~(´ε` )
シーズン2、3の総集編みたいなのあると見直しやすいけど、無いかなぁ〜。TVアニメはぜひシーズン4を期待したい!
前編に続けて後編。
大人気作品オーバーロードがどんな作品なのかをちょこっとだけど知ることができたような気がする。

ラノベ原作、俺つええ系、ネクロマンサー。なんだかよくわからないが自分に魔法をかけまくったりしてゲーム的な表現でおもしろい。非常に中二の香りがする。

総集編と言うことで端折りまくってるようですので、さら~っと観る分には良いのかな。がっつり観ようと思うんならちゃんとTV版を観た方が良いな。
バイツ

バイツの感想・評価

3.0
総集編2
本当に総集編1からの続き
1より はしょってる所が分かりやすい
TV版の焼き直し総集編後編。アンデッド&クレマン戦とシャルティア戦。

以前見て楽しんでいた高揚感がなくなっていて残念。
これは作品のせいではなく、視聴済みで内容を知っていたことや自分の受け止め方が変化したせい。
チートな上に強力な配下たちが無条件に心服する。そういったジャンルが苦手になってしまった。
TV版のときは本当に面白いと思っていただけに自分でもびっくり。

内容は結構すっ飛ばして回想扱いで短縮。洞窟ヒューマンターンばっさり。
ピンチを計算尽くで手の平扱いにしたいのだろうけども。ここまでずっと無敵チートだったから危機感が伝わらない。バフ・デバフって無制限なの? オンラインはしないから標準がわからない。
パンドラズ・アクターは好き。

アンデッドが登場する作品で思うのは、そんな世界なのになんで火葬したり墓地に対策したりしないのかと。そんな危険な区域が街外れとはいえ街の一部になっていることが不思議。

俺TUEEEモノで、墓地からアンデッド湧き出してあっさり退治、住民から称賛って話がよくあるけれど。
そのアンデッドって住民の身内なんだよね。

最近ようやくその辺に疑問を呈したり批難したりする作品が出てきたものの、世に溢れかえったアンデッド殲滅モノを覆すにはまだまだ時が必要。というか現在進行系で従来ストーリーが増え続けているのも問題。

無数にあるゾンビ映画のほんの数本見るだけでも、ゾンビに対する対策や葛藤など世界観はわかるもの。
アンデッド系の挿話を作るなら、書き手はゲームより映画から学んではどうかと。ヴィジュアルの描写にも効果的だと思うのだけれど。

あなたにおすすめの記事

似ている作品