お嬢さんの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「お嬢さん」に投稿された感想・評価

Hawkwind

Hawkwindの感想・評価

1.5
気の短いお国柄を反映しているのか場面の切り替えが頻繁で、良く言えばテンポがいいが、場面や俳優の芝居をじっくり見る事ができない韓流ドラマ。
お色気騙し合いものなのだけど、衝撃的なレベルかというとそんな事もない。辻褄の合わない箇所があちこちにあり、もっと脚本を練って欲しいもの。所詮ドラマなので、その辺は適当でいいだろうという考えかもしれないが。
日本語で喋る場面が何を言ってるのかさっぱり分からないので、全編字幕にして欲しかった。そもそも、日本統治下というややこしい設定にする必要あるのかいな。
そして最大の疑問は、劇中は全て「お嬢様」なのに何で日本タイトルが『お嬢さん』なの?映画製作から配給会社のスタッフまで、色々と理解できない一本だった。
Cinemaboy

Cinemaboyの感想・評価

3.4
韓国人同士が日本語で話す違和感。
ただ死際名ゼリフランキングでも最上位級のが来て楽しませてもらいました。
エッチさがストーリーと上手く交わっていて、エロいからこそ怒りがこみ上げ、エロいからこそ胸打たれる。素晴らしいエッチ映画。
cuz

cuzの感想・評価

4.0
官能サスペンスという怪しげな分類と、日本の統治下の韓国という設定が面白くてどんなんだろうと途中から見てみたが、とても面白かった。
久々のパク チャヌク作品。

R18のド変態映画ですが、サスペンス、ミステリー作品としても、純愛作品としても面白い。

韓国人が日本語を話していますが、
最初は違和感しかないけど、次第に慣れてきます。もう、作品のパワーに巻き込まれていく感じ。
多分、日本人が一番衝撃を受けて、楽しめると思います。
隠語、放送禁止用語連発、まさかの言葉がトンデモ方向から突然飛んでくるのだから。
それも、韓国人なまりのたどたどしい日本語だから、余計に恥ずかしくなる。

ヒロイン2人の官能シーンは、もの凄くエロいのだけど、不快感はありません。
撮影は、ヒロイン2人と女性カメラマンの3人だけと聞きました。だから限界までのエロスが撮れたのではないでしょうか。

で、またヒロイン2人のラストは清々しく、色々酷い目にあった男のラストの台詞には、「そうだよね、付いてて良かったよ」って、慰めてあげたくなった。

とにかく、面白い。
好き嫌いはハッキリするけど、こんなトンデモ怪作を作っちゃう韓国のパワーが、素晴らしい。
あとは、ヒロイン2人には、スタンディングオベーションで迎えたい。
至高のレズ映画とはこのこと。

ちんけな日本語の発音など
最初こそ気になったが
どうでもよくなった。
それほど世界観が確立されている。

貧しい女が金持ちの美人婦人からいろいろふんだくってやろうと泥棒仲間と組んでメイドとなるが、いろいろあって婦人と良い仲になる話。
婦人がいったいどんな人物なのか後半にどっぷり描かれるがこれが闇が深い。闇が深すぎて貧乏生活などかわいく思える。男も世界もみんな激しく毒々しく描かれていて、シンプルにしねっと思える良さ。
この不憫同士がもう、猛烈な勢いで世界に抵抗する。愛の力か共感の力か世界への恨みを共鳴してか、破竹の勢いで見ていて清清しい。
不憫レズがここに極まり、竜のごとき力強さで天国へ至る。官能を狙いすぎて、笑えもするラストもまたよい。
ストーリー展開として見事。

主演の2人の女優はスタイルが抜群という訳ではないけど、それが逆に現実味を出していて余計にエロかった。

あとは、どうしても韓国俳優の日本語に違和感が…
am

amの感想・評価

3.9
映像が終始美麗で、これは映画館で見るべきだったなーとちょっと後悔。和洋折衷の屋敷が美しかった。
ストーリー展開にはしっかり驚かされたけど、どこか没入しきれなかったモヤモヤが残る。やはり韓国俳優が日本人役で話す日本語に対する違和感を拭い去れなかったのが大きいかも。とても流暢ではあるんだけど。

エロティックな描写は見応えがありラストシーンもとても綺麗。なんだけど、なんというかエロい刺激よりも指がちょん切れたりだとかそういう刺激の方でテンション上がっちゃうな…という個人的な嗜好を再確認した(笑)
filmfilm

filmfilmの感想・評価

4.1
パク・チャヌク好きだ・・・。

こんな素敵な変態の天才にしっかり予算を出す韓国すごい。

日本の映画も頑張れと思う、少し。

そしてこんな映画をもっとシネコンでバンバン観たいな。

奇抜さや美しさも十分それだけで素晴らしいけど、脚本も3回の展開があって見応えあり、セリフが韓国語になったりおぼつかない日本語になったり、滑稽さもあり、監督の掌の上だ。。となる。
あはは

あははの感想・評価

2.5
パク・チャヌクにはまたオールド・ボーイのような傑作を作ってほしい。
>|