お嬢さんの作品情報・感想・評価

お嬢さん2016年製作の映画)

아가씨/Agassi/The Handmaiden

上映日:2017年03月03日

製作国:

上映時間:145分

3.9

あらすじ

1930年代日本統治下の韓国。スラム街で詐欺グループに育てられた孤児の少女・スッキ(キム・タエリ)は、 “伯爵”と呼ばれている詐欺師(ハ・ジョンウ)にスカウトされ、莫大な財産の相続権を持つ美しい令嬢・ヒデコ(キム・ミニ)のメイドとして働くことに。ヒデコは世間とは隔絶した辺ぴな土地に建つ屋敷で、支配的なおじ(チョ・ジヌン)とひっそりと暮らしていた。実は“伯爵”はスッキの力を借りてヒデコを誘惑し、結…

1930年代日本統治下の韓国。スラム街で詐欺グループに育てられた孤児の少女・スッキ(キム・タエリ)は、 “伯爵”と呼ばれている詐欺師(ハ・ジョンウ)にスカウトされ、莫大な財産の相続権を持つ美しい令嬢・ヒデコ(キム・ミニ)のメイドとして働くことに。ヒデコは世間とは隔絶した辺ぴな土地に建つ屋敷で、支配的なおじ(チョ・ジヌン)とひっそりと暮らしていた。実は“伯爵”はスッキの力を借りてヒデコを誘惑し、結婚した後、彼女を精神病院に入れて財産を奪うという計画を企てていたのだ。計画は順調に進むが、献身的なスッキにヒデコが次第に心を開いていき…。

「お嬢さん」に投稿された感想・評価

あちゃー。あの絡みは好き。
最初はよくわからんが途中からわかってくるが、まー糞男。だがスッキリはするけどね。
でも最後の指落とされてあんなに痛がらんのはおかしくね?
下ネタ満載かい!
変態だらけ〜。
変態祭りや!
韓国でも規制という触れ込みだったので相当なエログロなのかと思ってわりと気合いをいれて観たらそこまでグロいものではなくて安心した。

物語は第1部~第3部までで、一つの主軸であるお話の情報量が少しずつ上塗りされつつ時間軸も過去にさかのぼりながら結末に向かっていくというもの。最初は静観していたのに最後は割と身を乗り出すレベルに引き込まれた。

日本統治下の韓国という設定なので韓国の女優さんや俳優さんが割と日本語を話す。何をいっているかわからない箇所は多々あり、確かに字幕があるといいなとは思った。

赤・青の色のコントラストが非常によかった。インクの赤、靄が青みがかっているとかこの辺りが男女や純潔といった性的な事象のメタファーになっているんじゃないかなと。色の使い方が綺麗だなと思った。

スッキを演じているキム・テリが純粋さがあってすごくキュートで可愛かった。途中から藤原さくらちゃんに似ているかもと思って見ていた。日本語も上手だったし日本でも活動して欲しい。

登場する人物たちの性癖の癖が強いのでそこはちょっと引いちゃう所もある。ただ、展開の面白さというかサスペンス的な要素が非常に良くできていて楽しい作品だった。
ニャー

ニャーの感想・評価

3.1
"キム・ミニ"が見たくて鑑賞!
確かにタップリ見れたんだケド…

1930年代、日本の統治下にあった韓国。
スラム街の詐欺グループに育てられた少女"スッキ"は、"藤原"と呼ばれる詐欺師から資産家の娘"秀子"を騙し財産をふんだくる計画を持ち掛けられ、その話に乗る事に。
メイドとして働くうちに秀子の美貌と境遇に心動かされてしまう。
そのせいで計画にズレが出始めるのだったが、話しは思わぬ方へと流れていく…

内容の薄い軽いAVやな、これは(´・ω・)
話は二転三転はしたケド、絡みが多すぎてそれどころじゃねぇッス!
それを除けば、意外に韓国人は日本語が上手い。
男よりも女の方が流暢に話しててかなり驚いたw
卑猥な言葉とシーンの中でキム・ミニの綺麗な顔立ちがやけに光って見えて、ついつい最後まで見てしまった(*´艸`)
超絶美人って感じじゃないのがまたイイわぁ~♪
子供時代を演じてた子役の子がメチャメチャ可愛いかった。
あんな淫語を使わせてはなりません!
面白かったケドねっ(´ε`;)
まぁ、この作品で良く分かったのは男はクズで女は怖いって事でしたw
色んな意味でオススメ出来るケド、出来ない作品でした。
よしみ

よしみの感想・評価

2.0
少し長い
視点を変えた3部構成
この内容であれば騙されない

お嬢さんじやない
女優の方が好きかな
横顔がとても綺麗

日本を小バカにしてるよう
ゆき

ゆきの感想・評価

4.1
成人指定だからこそできる表現と、この美しさ。3部作で構成されていて、第1部ではアレッ?と肩透かしをくらうかもしれませんが、2部3部とみていくうち真実が明らかになっていくのが面白いです。お嬢さんなかなかやりおる。
作中の半分は日本語での会話ですが、結構早口だしささやくように話すので聞こえにくかったり…音量上げ下げして乗り切りましたが途中諦めて聞き流した場面も。日本語字幕ここにもつけてほしかったなぁ。
やばい!!!!!やばすぎるよ韓国映画!息もつかせぬ2時間半の間、あなたは何度も騙される。豪華な屋敷を舞台に完成されすぎた構図、むちゃくちゃエロい濡れ場(女性同士)、迫力ある演技。すごすぎる映画。

舞台は日本の植民地時代の朝鮮。没落貴族の若い娘の財産を狙い、侍女になりすました女と、伯爵になりすました男の2人の詐欺師が貴族の娘に近づこうとする。この3人の騙し騙される様を3部構成に分けて巧妙に描く。

第1部は侍女の目線から、第2部は貴族の娘の目線から同じストーリーを描くのだが、2部に入った途端、思っていたのとは全く違う物語の全体像が見えてくる。しかもそれにとどまらず3部に入る頃にはまたどんでん返しがあり、本当に息つく暇がない。

この3部構成という作りもそうだし、華やかな屋敷の中で繰り広げられる愛憎喜劇っていうテーマもなんだか劇場演劇のオマージュっぽい匂いがする。劇中のエロ本朗読シーンで、本の中にジュリエットという名前が出てくるのもなんだかシェイクスピアを意識しているようにも感じた。絶対これ舞台で観ても面白い作品だと思うんだよな。濡れ場はちょっと無理やけど笑

構図も凄まじくて、上下左右に無駄な部分が一切ない。風呂場のシーンなどフェルメールの絵画すら思わせる。それが豪華な部屋の内装と相まってさらに見栄えがいい。ラストのエロシーンなど左右対称的な構図も多くて個人的にはすごく好み。バリーリンドンを思い出した。

エロシーンやエロを連想させるシーンが全体的に多いんだけど、低俗で下品なエロと純粋で愛に基づくエロとをうまく描き分けてるのが良かった。

なんかいろいろ連想してばっかりだけど兎にも角にもサスペンス、ラブロマンス、スリラー、歴史物、全てのジャンルにおいて素晴らしい映画。是非見て。
4ちゃん

4ちゃんの感想・評価

3.5
はじめはなんか長いなぁと観てた、一部なんかは特に。あれ?これはどういうことを言いたいんだろう?ってのが見えないから余計に。でも、二部から追い上げてくる。一部でなんだこれ?ってシーンも徐々に伏線回収していく感じもいい。こういう人の裏をかいていく映画で、こっちも騙してくれると本当に気持ち良い。思ったより長さは気にならなかったし、よくできた映画だったと思う。

気持ち悪い趣味趣向ってあるんだな…って嫌悪感抱きつつ、ねちっこい感じが苦手だったかな。

日本語にも字幕つけて欲しかったなぁ…。
uca

ucaの感想・評価

2.6
お人形さんみたいな女優さんだから生々しいシーンもやらし過ぎず美しさも(それでも日本の映画じゃありえないけど!)。衣装が印象的。擬似日本みたいな。落ちどころがどうなるか、はらはらしながら見てたけど、ああいうラストでよかった。長くてちょっとだれちゃった。
ココ

ココの感想・評価

3.6
映像が美しい、女性たちも美しい、入り込んだサスペンスも官能のスパイスも良い、のだが日本語が余計すぎた…
お嬢様を騙して精神病院にぶちこみお金をぶんどることをもくろむ詐欺師の侍女と伯爵だったが、お嬢様の世話をするうちに侍女はどんどんお嬢様に魅かれていき、お嬢様も純朴で愚直な侍女を愛するようになってゆく。そして「本当の計画」が明かされて…
お嬢様にエロ本を朗読させるのが趣味って、ど変態すぎるよおじさん。そりゃあおばさんも自殺したくなるよね。てか、「秀子はすこし気が狂ったところがあって」…ってあんたにだけは言われたくないね!笑ラスト成仏してくれっ!と思いました。

詐欺師伯爵はコミカルな演技も拷問に耐える演技も素晴らしくて、魅力的な俳優さん◎お嬢様も侍女もかわいかった!

レズシーンはぶっちゃけなくてもたのしめる物語が作り込まれた作品だと思う。
>|