お嬢さんの作品情報・感想・評価

お嬢さん2016年製作の映画)

아가씨/Agassi/The Handmaiden

上映日:2017年03月03日

製作国:

上映時間:145分

3.9

あらすじ

1930年代日本統治下の韓国。スラム街で詐欺グループに育てられた孤児の少女・スッキ(キム・タエリ)は、 “伯爵”と呼ばれている詐欺師(ハ・ジョンウ)にスカウトされ、莫大な財産の相続権を持つ美しい令嬢・ヒデコ(キム・ミニ)のメイドとして働くことに。ヒデコは世間とは隔絶した辺ぴな土地に建つ屋敷で、支配的なおじ(チョ・ジヌン)とひっそりと暮らしていた。実は“伯爵”はスッキの力を借りてヒデコを誘惑し、結…

1930年代日本統治下の韓国。スラム街で詐欺グループに育てられた孤児の少女・スッキ(キム・タエリ)は、 “伯爵”と呼ばれている詐欺師(ハ・ジョンウ)にスカウトされ、莫大な財産の相続権を持つ美しい令嬢・ヒデコ(キム・ミニ)のメイドとして働くことに。ヒデコは世間とは隔絶した辺ぴな土地に建つ屋敷で、支配的なおじ(チョ・ジヌン)とひっそりと暮らしていた。実は“伯爵”はスッキの力を借りてヒデコを誘惑し、結婚した後、彼女を精神病院に入れて財産を奪うという計画を企てていたのだ。計画は順調に進むが、献身的なスッキにヒデコが次第に心を開いていき…。

「お嬢さん」に投稿された感想・評価

予告編でSM感強かったけど
エロのベクトルは綺麗系。

エロ以外も建築物とか衣装とか、
普段あまり意識しないけれど
ビジュアルはかなりパンチ強し。

ノー字幕のカタコト日本語は
ちょっと何いってんのかわかんない
ところがあったけどギリ許容で候。
ユタ

ユタの感想・評価

3.8
思ったより楽しめた。
正直、衝撃!とまではいかないけど、プロットがしっかりしてハッとさせられる展開もあり、物語への興味がちゃんと続く。飽きずに観れた。

スカッと出来るフェミニズム映画、な感じ。

ただ、充分面白かったけど、個人的にはオールドボーイのどしんとくる感じが断然好きかも、です。
うぎゃ〜〜〜やっぱり痛かったーーー😭😭😭😭😭
ストーリーは二転三転して物凄く面白かったのに、その場面の印象が強くてなんだかとても残念(-_-;)(-_-;)。

あの変態おジジ、嫌だわ〜〜(-_-;)。日本人なのよね…聞きに来てる人達もそうよね……(-_-;)(-_-;)。

それにしても、何とも変てこりんな映画でした。
もちろん摩訶不思議なお屋敷やお衣装は素敵だった。
あの耳飾りも美しい〜〜❤️
スレンダーなお二人の絡みもドキドキ(^_^;)。
でもね………
皆様の評判は高い様でしたが、私にはその良さが理解出来なかったにゃ〜〜(-_-;)。残念残念😩
YUKA

YUKAの感想・評価

3.7
エロはぜんぜん大丈夫!グロがやや厳しかった!でも描写が美しいです。英語字幕で見たら韓国語セリフの部分が早すぎてちょっとついていくのが大変だった。
kanana

kananaの感想・評価

3.0
フィフティシェイズもこれも
見たら絶対どぎまぎしちゃうってわかってるのについ見ちゃう。
エロいというよりも怖かったし心が痛くなる。話の展開が良かった。
男の人達が呆れるほど最低なので女の子達が救われたのはよかった。
久しぶりに脚本の仕掛けにそのまま載せられて最後までジェットコースター状態。
初見の人は一切のネタバレを排して見るべき。
耽美かつ変態的なのにけして陰鬱ではなくハジョンウ演じる詐欺師の末路すら笑えるシーンに出来上がっている。
サスペンスの緊張感とマッドマックス的カタルシスが同時に襲ってくる。
655321

655321の感想・評価

3.5
パク・チャヌク監督の詩的な映像をたっぷり堪能出来た。

ストーリーそのものは韓国映画らしく陰惨なもののはずなんだけど、どこか間が抜けてて美しい。

ただやっぱりこのカタコトは頂けない。
この映画を1番楽しめないのは日本人と言っても過言じゃないと思う。

吹き替えを観たい!
P

Pの感想・評価

3.0
世間の評価との乖離が大きい
作品ランキングの最上位か。

たまに出くわす謎の芸術系ジャンル。

決して面白いとは思わなかったが、
解釈は人それぞれ。
ミシマ

ミシマの感想・評価

3.3
なんだか懐かしくない?この感じ。って考えて、あっこれは昔よく見たピーター・グリーナウェイっぽいんだと落ち着いた。
文学的エロってジャンルはいつの間にかあんまりみかけなくなっていたのでちょっと新鮮だった
きき

ききの感想・評価

5.0
もはや韓国でもなく日本でもなくもちろんヨーロッパでもない、でたらめで美しい世界観とある意味すがすがしいくらいの偏執的なエロスが最高。たどたどしい日本語ですらその世界の見事な彩りになっている。まさに映画!って感じの映画。文句のつけようがない。
>|