去年の冬、きみと別れの作品情報・感想・評価

「去年の冬、きみと別れ」に投稿された感想・評価

macco

maccoの感想・評価

3.7
なるほどなるほど。
たしかにどんでん返し。
みんないかれてる。
斎藤工のあやうさがすごい。
狂った演技が上手い人って、本当に演技が上手な印象。好きな役者はみんなそうだ。

偏見もあるかもしれないけど、やっぱ岩ちゃん(いつまでも本名が覚えられない)はエグザイルでしかないなと思ってしまう。物足りない感じ。ファンの人ごめんなさい。
ま

まの感想・評価

3.8
予想の遥か上を行く良質なサスペンスすぎた、、、
全く予想していなかったし、小説が原作なのとても頷ける、、
saccccco

sacccccoの感想・評価

3.1
わざとらしく疑わせる描写がないまま
ネタばらしが始まるので
しっかりと驚きがあってよかった

主題歌なんでm-floなのかわからないけれど
太郎

太郎の感想・評価

3.8
想像より全然面白かった!!

見終わってなるほどー!っていう感じが良かった🙆🏻

映画鑑賞し終わってストーリー大体わかっててもう1回観ても面白いと思う🎬
vivi

viviの感想・評価

3.7
サイコパス。

罠ってほどの罠ではないって印象があるかな、ただの復讐劇。
原作を読んでからの視聴。
役回りがまったく逆だったり、新しいキャラクターの登場もあり、中盤まで原作を読んでいてもワクワク感があった。事故の描写も好き。
岩田剛典、斎藤工、北村一輝誰しもが怖い。。

邦画サスペンスとして素晴らしい。
前半から中盤にかけていろいろと、トラップを仕掛けて追い込んでいく。

終盤はおおよそストーリーは読めてしまうが、上記三人の演技で愉しめる。

脇を固める女優人に山本美月、浅見れいななどが見事に演じている。

どうして、なかなか満足できる映画であった。
lovyn

lovynの感想・評価

3.6
結婚を控えた男性記者が殺人容疑がかかった天才アートカメラマンを密着取材する…
ってな話。
どんでん返し系とは知らずに見たので面白かったです。
演技はそんなに上手くなくてもそれなりに出来き見た目が良ければ成立する、そう感じた。
最後のエンドロールで流れた曲は何か違うと思わずにはいられない、全てを台無しにするぐらいに…減点対象ですね。
べりす

べりすの感想・評価

3.5
面白かった。
こういうサスペンス好きです。
婚約者持ちのライターが、女性を焼死させた犯人を追いかけるためにその犯人近づく。
彼に近づいて物語は不吉な方へ進んでいきます。



派手なシーンがなくて淡々としてるうち心に秘めた衝動とか、そういうのってあるね。
最初、このタイトルなんやねんって思ってました。
でも最後まで見るとなるほどーーー的な、大事なところでした。




以下ネタバレ的な感想



騙された!!!!!
山本美月ちゃん、グータンも見てたけど「私は泣いてくださいが多い。だいたい幸せになれない役柄が多くて」
っと言っていて、今回もかわいそうすぎると思ってたら死んでなかったーーーー!しかし最後のシーンで途中から本気だったって😭やっぱり報われないんだな…。
斎藤工さんは本当に笑い方とかゾッとするとこあった。
去年の冬に君と別れて僕は化物になった。
もっと前に別れてはいるけど、きちんと別れなきゃ化物の彼氏なんてだめだろってすごい愛だね。
でも恋人を殺されたんだから、悪くて悪くて仕方ないと思う😭
MOMO

MOMOの感想・評価

2.0
予告とかでめっちゃ大どんでん返し
煽りしてくるタイプ、まんまと観たいな
って思うけど、観たら観たで、
あーなるほどーっくらいのあっさりした
感情で物足りなく感じちゃう ☃️🥀
これもズバリそうでござんした。
>|