IT/イット “それ”が見えたら、終わり。の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。2017年製作の映画)

It

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:135分

あらすじ

“それ”は、ある日突然現れる。 一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。 “それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの…

“それ”は、ある日突然現れる。 一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。 “それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。自分の部屋、地下室、バスルーム、学校、図書館、そして町の中……何かに恐怖を感じる度に“それ”は、どこへでも姿を現す。ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは“それ”に立ち向かうことを決意するのだが…。 真相に迫るビルたちを、さらに大きな恐怖が飲み込もうとしていた―。

「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」に投稿された感想・評価


色々と腑に落ちないとこ多かった。

ピエロの存在してる理由というか結局何すんのが目的なんか意味わからんかった笑

ホラーというより、子供たちが頑張るぞーみたいな映画やったからそこまで怖くないし、見やすかった。
スタンドバイミーやらなんや言われてる意味がわかりました。

あとは、普通にジャージーだけかわいそすぎやろって思った
ERI

ERIの感想・評価

4.0
ペニーワイズ=最高
ルーザーズクラブ=最高
IT=最高
肉汁=最高

はい!4つの最高出ましたーー!

私は実は前のITを観てないのでなんとも言えませんが、ビルスカルスガルド演じるペニーワイズが楽しそうで楽しそうで、ほんと良かった!
口を開けると、おびただしい数のトゲトゲした歯、体をぐにゃんぐにゃんに出来る(冷蔵庫に入るとこしか活用出来てないが)
子供たちの恐怖に漬け込むあざとさ、、
そして、「僕はペニーワイズ。踊れるピエロだお♡🤡」って、、全然可愛くないよ!はぁーん、変なダンス最高。しかも27年にいっぺんしか出てこられないとか。。なぜだペニーワイズ!
とにかく、ペニーワイズが登場するたび私も楽しかった♪

そして、ルーザーズクラブこと、主役の子供たち7人がもう可愛い&最高でしてね。
最近、Netflixのオリジナルドラマ「ストレンジャーシングス」にすっかりハマってしまっていた私にはドンピシャだった。
やはりお気に入りの子は、ストレンジャーシングスで主役を演じてたフィン君♪
ぶ厚いメガネのこにくたらしい役を見事に演じてた。
あとは肉汁たっぷり子ちゃんのベン役の子もかわいかったあ♡


ITは、ホラーというより青春友情ドラマ。
こんなのR指定にするなー!
でも、比べるものじゃないのかもだけど、私はストレンジャーシングスの方が好きだった。

そんなこと言っても2年後の続編は絶対観に行きます!
そこまで怖くはないです。
日本のホラーに慣れているせいか、
むしろ少し陽気な印象でした。
子供達の成長を楽しめます。
kazuかず

kazuかずの感想・評価

4.0
話題のホラーを鑑賞しました。
やかましい学生の集団が見にくる時間は避けたいということで、レイトで観ました。笑。

いや〜ただのホラーではないジェットコースター的なノリでバンバン来ますね〜。面白怖い展開に、終始飽きることなく、食い入るように見てしまいましたね。皆さん言われるように、確かにジュナイブル系、スタンドバイミー系というのわかります。

何回、ビクッとしたことか。音響効果にゆるところもあるかと思いますが、ペニーワイズと彼が化けるモンスターの数々、そしてブルブルしながら向かってくるシーンは流石にのけ反りました。フォロワーさんが最前列や三列目で見たと言ってましたが、前で見るほど強烈かとw

ペニーワイズを演じたのは、なんと『シンプル・シモン』でシモンを演じたビル・スカルスガルド。スカルスガルドファミリーの一翼を担うイケメン俳優ですね。またインパクトある役やりましたね。主演の子役を演じたジェイデン・リーバハーは、『ミッドナイトスペシャル』のあの目の光る子供。成長しました。悪童を演じたニコラス・ハミルトンは、ヴィゴさん『はじまりへへの旅』でも好演してましたが、今後大ブレイクしそうなイケメンですね。ケビン・ベーコンを思い出しました。

全体を通してかなり見応えありましたが、子役たちが主人公のわりには、この映画けっこうめちゃくちゃやってましたね(*_*)あんなデカイ石の投げ合いしたら死人が出ますよ。ガスバーナー使うイジメやピストルまで持ちだしてくるとは。

結局、悪童のその後は?悪童とベバリーの親は?ベバリーはその後タダじゃ済まないよね?とか、回収されないエピソードが悶々としましたね。あの太っちょ坊やの◯◯が、報われないのもいかがなもんかと。切ない(*_*)しかし、アメリカの子供達は、自転車を粗末に扱うんやね〜と思ってしまいました。盗まれてもおかしくない扱いやし。

なんやかんやツッコミどころは満載でしたが、血の誓いが繋ぐ第2章が楽しみでなりません。
あやの

あやのの感想・評価

4.0
面白かった!
ホラーの皮を被った青春物語。
ホラー苦手なんで恐る恐る鑑賞したけど全然いけた。ビックリしたけど!

ビビリでも勇気だして観て、越えた先の青春を楽しむべき。

少年少女(しかもスクールカースト下層)の冒険、友情、恋、成長ってなんでこんなにキラキラしててワクワクするんだろう。

個人的にお喋りメガネがお気に入り。あと喘息の子、エマ・ワトソンに似てない?弟いた?
てか主役の弟クソ可愛い。

映画館の隣の中高生二人とさらに隣の二人がずっと喋っててうるさかったけど潔いビビリ方だったから許した。
彩

彩の感想・評価

4.0
確かにホラーありのスタンドバイミーっていう表現は秀逸、
でもホラーのとこが普通にめちゃくちゃ怖かったです
スクリーンであのピエロ観たらトラウマなる……

あと子供が勇敢すぎてびびった
moku

mokuの感想・評価

3.5
ジュブナイルものとして上手く描いたなーと思うけど、紅一点のビバリーの描き方には、未だにこの感覚なのね…と思うところはやはりありましたね。
MayukoOhno

MayukoOhnoの感想・評価

5.0
こんなに可愛い子を…って序盤から泣いてました(笑
りこ

りこの感想・評価

3.4
ホラー映画にこういうシーン求めてない、、って所が多々
T

Tの感想・評価

2.5
非現実的なThe海外ホラーって感じで怖くなかった
怖さでいうなら日本の映画がいい
>|