IT/イット “それ”が見えたら、終わり。の作品情報・感想・評価

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。2017年製作の映画)

It

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:135分

3.7

あらすじ

“それ”は、ある日突然現れる。 一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。 “それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの…

“それ”は、ある日突然現れる。 一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。 “それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。不良少年たちにイジメの標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。自分の部屋、地下室、バスルーム、学校、図書館、そして町の中……何かに恐怖を感じる度に“それ”は、どこへでも姿を現す。ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは“それ”に立ち向かうことを決意するのだが…。 真相に迫るビルたちを、さらに大きな恐怖が飲み込もうとしていた―。

「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」に投稿された感想・評価

ゆき

ゆきの感想・評価

3.8
なんとも言えない恐怖感が始終私を包んでいました(笑)
ピエロが本当に苦手(笑)
全く予想してた内容と違ったけど、全然思ってたより興奮したし、時間もあっという間に感じました!

個人的にスタンがタイプすぎて、今では大ファン(笑)( ¨̮ )

That's a must-watch movie, if you like scary creepy movies haha
I was so excited more than I expected!
Actually I hate a f clawn tho :-( lol
Now I can't get Stanley out of my mind haha
SGR

SGRの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

『ヴィンセントが教えてくれたこと』の彼や「ストレンジャー・シングス」の彼、さらに『はじまりへの旅』の次男の子、その他にも子役たちの大宝庫。それだけで☆☆☆☆☆

こっちが本家なのにどうしても「ストレンジャー・シングス」の後追い感があるので、もう少し短くスッキリまとめても良かったのかなとも思う。続編あるって知らなかったので続きが気になって仕方ないです。
したまちコメディ映画祭にて。
連続ドラマを見ているような感覚の映画だった。主人公たち登場人物たちが皆キャラが立ち魅力的だった。
メガネの彼が本当に素晴らしい。どんなシリアスなシーンでも笑いを持ってくる姿勢は素晴らしいと思った。

こちらも上映後の町山さん、平山さんの解説が素晴らしいかった。
his0809

his0809の感想・評価

4.3
日本ではどうかわからんが、
Netflix全盛期という一時代が、
ガンガンに浴びられる一本。

80年代にティーンたちが大活躍するあの人気ドラマの延長線上のような作風のダークファンタジー。

そこにライミの死霊のはらわたのような度が過ぎた表現を盛り込み、
圧倒的な映像表現の数々を私たちに表現し、同時にティーンの初々しさと友情に涙する。

この時代だから生まれたリメイク映画。

さて〇〇はいつですか?
lolorosa98

lolorosa98の感想・評価

3.9
私事ですが幼稚園の頃からピエロ恐怖症で月に一度はピエロに連れ去られてホテルに閉じ込められる夢を見てました…マクドのドナルドも怖い…だからこの予告を見た時絶対絶対絶対観ないと思ってたら友達に誘われしゃーなし…ところがどっこい。なんか耐えた!今までピエロが何か分からず怖がってたけど何が目的でどんな奴なのか分かったし、ストーリーがあまり矛盾なく?少し無理はあった気がするが?進んでいたし、途中途中には子供達の会話が凄く面白くて劇場でも笑いが起こっていたしバランスの良い映画だった。
CGコメディー。
メイ

メイの感想・評価

3.5
基本 恐いの苦手です。。。
随分と好評なようなので目を瞑る覚悟で鑑賞。
うーんと…これホラー?なのかな?汗
確かにクラウンのビジュアルは鮮烈に残る。でも それ以上にファンタジーでファニー、笑。
最後の子供達のシーンは美しかった。
で、続編あるのかな。

〈台北にて〉
AM

AMの感想・評価

3.2
ファンタジー!
コメディ!
ホラー!
子供も大人も楽しめる内容が血によりR指定〜
異色〜実に異色〜
子供たちの馴れ合いが可愛くて微笑ましい〜
最後の映像あまりに美しい!
tomoo1106

tomoo1106の感想・評価

3.8
したまちコメディ映画祭でこちらも一足早く鑑賞。
全米で大ヒットをしている本作。色んな要素がギュッと詰まった、ホラーとは一括りにできない青春物語だった。

ピエロもホラーも苦手なので、こちらの作品が映画祭で公開が決まった時はどうしようかと思ったけれど、ホラー要素は薄めな印象。それよりも少年少女たちの一夏の青春と成長に重きが置かれていた。
ピエロはちょっと出てきすぎで、後半出てくるたびにまた来た!と若干笑ってしまった(笑)

出てくる子供達は色んな性格の子がいて、観ているだけで可愛くて楽しい。特にメガネのおしゃべりお調子者の彼は最高。

夏休みにみんなで自転車で走り回って、川に飛び込んで、戻れない子供時代が輝かしくて眩しい。
楽しい夏休みだけではなくて、子供の立場での様々な悩みや葛藤も描かれていて、見応え十分。
ありきたりだけれど、お化けよりも怖いのは、現実世界の方な気がした。
numa

numaの感想・評価

3.5
グロいし怖いけどなんか笑える
>|