ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちの作品情報・感想・評価

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち2015年製作の映画)

Miss Peregrine's Home for Peculiar Children

上映日:2017年02月03日

製作国:

上映時間:127分

3.7

あらすじ

ジェイクは、幻想と現実が交錯するなか、時を超えた謎の手がかりを見つけ、「奇妙なこどもたち」の秘密の隠れ家“ミス・ペレグリン(はやぶさ)の家”を発見する。そこで暮らす子供たちと知り合い、彼らの不思議な能力を知ったジェイクは、彼らが1943年の9月3日を毎日繰り返していることとその理由を知る。だが、目に見えない危険が迫っていることに気づく。 一方で、ジェイクには解明しなければならない疑問があっ…

ジェイクは、幻想と現実が交錯するなか、時を超えた謎の手がかりを見つけ、「奇妙なこどもたち」の秘密の隠れ家“ミス・ペレグリン(はやぶさ)の家”を発見する。そこで暮らす子供たちと知り合い、彼らの不思議な能力を知ったジェイクは、彼らが1943年の9月3日を毎日繰り返していることとその理由を知る。だが、目に見えない危険が迫っていることに気づく。 一方で、ジェイクには解明しなければならない疑問があった。誰が現実に存在し、誰を信じられるのか、そして自分がこの世界に送り込まれた役割とは何なのか。真実が明らかになったとき、永遠に続く1日と奇妙なこどもたちに大きな変化が訪れる…。

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」に投稿された感想・評価

1回観ただけでは、わからない。
登場人物が多いのと、仕組みや用語が分かりづらいので、コレは2回観るべき。
子供たちの特殊能力が、他の映画の様なスペシャルじゃなくて、結構些細な感じ。
だけど、この子供達が団結して悪者を倒す所がイイ。
ティムバートンらしさの、ホラーティックな所が出ているし、最後まで間延びしない感じはとても良い。
my2

my2の感想・評価

3.8
んー、想像とは違ったけど、ティムバートンらしさ?が溢れた
ファンタジーとダークが活きた映画だった。

異能者の設定はワクワクして楽しかった。夢があるよね
なかでも双子の能力が最後の一瞬だったけど不気味なマスクに似合ってた。



明らかに子供向けの設定なはずなのに恐怖心を植え付ける気満々の世界感は現代が仄暗くて、過去を生き続け人から恐れ虐げられるはず異能者達が生き生きとしている。
ティムバートンの映画と強く感じる演出でした。
むぎ

むぎの感想・評価

3.6
ティム・バートンは好きな監督で、今作の評価も高いので鑑賞。

異能を持った子供たちに、タイムリープという設定。
そして、エヴァ・グリーンという配役。
それらがティム・バートンの独特な世界観に合っていて、思っていた以上に映画の世界に入り込めて楽しめた。

箱庭的な世界なので小さくまとまってしまっているところ、敵が手加減しているように見えるほど戦闘が地味なところが気になったが、監督がティム・バートンで子供たちを主役に置いた映画だと思えば、それも味なのかと思う。

ラストもさっぱりしていながら、ジェイクのエマへの想いの強さを感じられる演出で、個人的に好みだった。
J0K3R

J0K3Rの感想・評価

4.0
ティム・バートン最高
そしてオリーブ役のローレンマクロスティが可愛すぎる
ひよ

ひよの感想・評価

3.5
思ってた内容とかなり異なってはいたが、これはこれで面白かった。ただ何かが足りない。一度で十分。

このレビューはネタバレを含みます

結構前に飛行機で見た。
ホラーが苦手な私からすればちょっと怖かったかも。
そしてそこまで印象に残る作品でもなかっまで。
結構グロテスクなのに何故か可愛い。
リセットのシーンがとくに好き。
ギレルモとティムバートンは独自の世界観を独走してるなぁ✨

今回は″スリーピーホロウ″みたいな ちょいグロくダークなファンタジー🙋

エンダーのゲームで主役してた子が主役です笑

x-menみたいな能力者の面倒見てるのが女版プロフェッサー エヴァ・グリーン(300の続編で女戦士してた人)

あ、ティムバートンとはダークシャドウ以来のタッグかな?

マーベルのフューリーことサミュエルLジャクソンは敵です
イカツイ…笑笑

目ん玉食うてるやん…笑

あれ!このおばさん007のMかな!?笑
違うかな…
分かる人教えて…笑笑


オレの大好きなタイムリープも要素として関わってくるから楽しい😂

子ども達なりの応戦の感じが良いね🎵


これは もっかいじっくり見るべきやな😂
waka

wakaの感想・評価

3.6
【点数】 76点
————————————

「僕が今から証明する」

————————————
【あらすじ】
面白かった!ので、シリーズものにしてもう少し余裕を持った物語構成にしても良かったかも!という印象。

ティムバートン監督が好きなので続々と登場するバライティー豊かなキャラクターも、「ループ」という設定も大変楽しめたのですが、割と小さな舞台の中で物語が進んでしまうので、せっかくの壮大な設定背景が薄れてしまった気がします。

でも結局は贔屓目承知で、「とっても面白かった!!」と締めくくってしまうのですが(笑)
続編が描けそうな物語ですし、いつか観てみたいなあなんて思っています。
しずく

しずくの感想・評価

3.0
子供たちの異能力が発揮された後半が面白かったです。ティムバートンの世界観が好きで、いつもワクワクしながら観てるし、異能力もティムバートンにピッタリなんだけど、なぜか少し物足りなさを感じました。
>|