• Filmarksトップ
  • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちの感想・レビュー

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

Miss Peregrine's Home for Peculiar Children

上映日:2017年02月03日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:127分
    監督
    ティム・バートン
    脚本
    ジェーン・ゴールドマン
    キャスト
    エヴァ・グリーン
    エイサ・バターフィールド
    サミュエル・L・ジャクソン
    エラ・パーネル
    ジュディ・デンチ
    テレンス・スタンプ
    アリソン・ジャネイ
    キム・ディケンズ
    クリス・オダウド
    ルパート・エヴェレット
    オーラン・ジョーンズ
    あらすじ
    ジェイクは、幻想と現実が交錯するなか、時を超えた謎の手がかりを見つけ、「奇妙なこどもたち」の秘密の隠れ家“ミス・ペレグリン(はやぶさ)の家”を発見する。そこで暮らす子供たちと知り合い、彼らの不思議な能力を知ったジェイクは、彼らが1940年の9月3日を毎日繰り返していることとその理由を知る。だが、目に見えない危険が迫っていることに気づく。 一方で、ジェイクには解明しなければならない疑問があった。誰が現実に存在し、誰を信じられるのか、そして自分がこの世界に送り込まれた役割とは何なのか。真実が明らかになったとき、永遠に続く1日と奇妙なこどもたちに大きな変化が訪れる…。

    「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」に投稿された感想・レビュー

    ゲインズ
    ゲインズの感想・レビュー
    43分
    4.2
    昨日、観てきました(^^)
    スターウォーズ以来の4DXで鑑賞(めっちゃ、水のシーン多くて、楽しめた。)


    ティム・バートンさんの世界観大好きなんですよねー♡今までの監督作はほぼ全部観ましたし、数年前に大阪でやってた『ティム・バートン展』にも、行ったんですよねー!(興奮し過ぎて、一緒に行った友達を2時間も足止め笑)
    ダーティーで、キモくて、でも、どこか共感して愛着を持ってしまうキャラクターを生み出す彼をすべてにおいての創造者として、ほんと尊敬。


    そんな彼の特色がこの作品には、1番出てると思う‼︎まず、彼が独特な世界観を生み出す元になった経験をしたのが、子供時代だから、主役が子供たちである本作に出てくる「奇妙なこどもたち」は、みんな趣向をこらした子たちばかりで、心奪われる‼︎‼︎

    タイムトリップ系の映画は、観てると途中で頭がこんがらがっちゃうんだけど、まだ、理解しやすい構造でよかった😌

    作中には、ストップアニメーション映像が出てきたり、最後の遊園地のシーンには、ティム・バートン本人が出てる!!!!(是非、探してみてねo(^_^)o)



    エラ・パーネルかわいいーーー♡♡♡♡♡♡♡♡♡
    shoko
    shokoの感想・レビュー
    44分
    3.0
    途中まではめちゃめちゃ良かったけど、終わり方?まとめ方?があんまり満足いってない。惜しいかんじ。でもキャラクターとかファッションとかすごく良かった!
    ニコ
    ニコの感想・レビュー
    59分
    3.9
    洋服と世界観が不気味でかわいい
    タイガーさん
    タイガーさんの感想・レビュー
    2時間
    3.5
    ティムバートンらしさもあったし、グッとくるシーンもあって楽しめたけど、ヌルいっちゃヌルい感じでした。
    anriiii
    anriiiiの感想・レビュー
    3時間
    3.9
    冴えない黒髪の主人公、大きなくりっとした目に小さな口の、儚そうで実は芯の強いヒロイン。あ〜ティムバートンだ〜!てにやにやしちゃう。
    現実とファンタジーが溶け合う世界がとてもよかった。この作品以前のティムバートンの作品を思い出すようなシーンが散りばめられてて世界観満載でした。
    操り人形とかの動作にクレイアニメっぽい表現が入ってて個人的にすごいアガッた。

    ティムバートンぽくない〜って感想の人はシザーハンズ、ナイトメアビフォアクリスマス、チャリチョコ辺りしか見てないのかな…?私はどちらかというと全体的にはビッグフィッシュに近い雰囲気を感じました。
    Momo
    Momoの感想・レビュー
    3時間
    4.2
    ティムバートン監督の不気味だけどロマンチックな世界観が原作を引き立てていた。お城や海岸、フロリダの街並みのなどロケ地にも思い入れを感じた。ペレグリンのタイムループの仕掛けを知るだけでもきっと価値がある。総じて主人公が奇妙な子ども達との関わりの中で成長していく姿は頼もしかった。
    c
    cの感想・レビュー
    3時間
    3.9
    2017.02.14
    bc
    bcの感想・レビュー
    3時間
    5.0

    特に変化のない毎日に飽き飽きとしていた少年。タイムリープによって今日から1940年に行き、ミスペレグリン率いるpeculiarityを持った子供たちに出会う。

    元々ある小説をティムバートンがリメイクした今作。相変わらず彼らしい、何かシュールな雰囲気が時折見られた。

    特殊能力とまでは言わないが、一人一人が個性を持つことはやはり大事だなと思った。そんな人たちが集まった環境では、1つの大きなパワーが生まれるのだろうと。

    あとは、人生には刺激が必要だなって。毎日をどう過ごすかは人それぞれの気の持ちようだから、常に気づきを探しながら生きていきたい。
    くま
    くまの感想・レビュー
    4時間
    3.4
    ポスターや予告で想像していたものと違ったのでちょっと残念。
    >|