マンハントの作品情報・感想・評価・動画配信

「マンハント」に投稿された感想・評価

Chizuru298

Chizuru298の感想・評価

2.5
チャンハンユーは渋くてカッコ良かったけど、日本の俳優さん達の英語力が高いのにも感心したけど、日本を舞台にしているのに、不自然な感じが最初から最後豆抜けなくて、楽しめなかった。
ジョン・ウー監督の作品で期待してましたが
少し残念な感じでした。
全部が何か欠けている感じがして作品に引き込まれませんでした。
昔の監督の作品は素晴らしいものがたくさん
ありましたが、スランプなのですかね。
KSK

KSKの感想・評価

3.2
日本としては無理な設定が多すぎるけど、豪華俳優も出てるし映画だからいっかともなりそうな一作。まず殺し屋の設定がアウトレイジと比べても日本映画では見たことのない派手さ。あんな街中でどんちゃんしたら捕まるでしょ。あとは日本語、英語、中国語が出てくるところに違和感。中国人同士なら中国語で話せばいいのに世界向けにしたいのか英語使うの意味分からん。しかもアフレコ下手過ぎてさらに違和感あるよね。研究所の設定はちょっとアニメぽくチープな設定で笑っちゃった。ロシアとか中国、アメリカなら軍事用研究所みたいな形で納得出来るけど日本では浮いちゃうな。警備員みんな拳銃持ってるし、命張るほどそこまで忠誠誓ってるのか。しかも福山雅治も積極的に従業員たちどんどん殺してるしもう日本ではない。とりあえずアクションは日本人俳優が演じていても間違いなく一級だった。
masazo

masazoの感想・評価

3.0
スローモーション
ミッションインポッシブル2のように鳩が。。
2020年68本目。#映画好きな人と繋がりたい
うーん。。穿った見方になってしまってるのかもしれませんが、どうしても「がんばってるなぁ」としか思えなくて。福山雅治すきだけど、福山雅治じゃなくてもいいというかね。
それにアクションで胸焼けしたかな、、もう少し全体的にバランス整えて欲しかったかなぁとか。
LEGION

LEGIONの感想・評価

3.0
ある企業の顧問弁護士が無実の罪を着せられ、大阪府警の凄腕刑事と共に真相を探る物語。ストーリーに意外性がないもののアクションは楽しめるものになっていた。「なぜ罪を着せられたのか?」「なぜ殺されたのか?」などサスペンス調に描いたストーリーにも関わらず展開に工夫が見られず、あらかじめ用意された道をそのまま辿っているようで内容には少し飽きてしまうものがあった。映画で描かれる時点より過去の話を作中に登場させるけど視聴者に見せてない場面をストーリーを展開させるためのヒントとしておくのはサスペンスジャンルとしてかなり質を落としてるように感じる。その内容をカバーするかのような迫力のアクションは常に緊迫感があって映画全体的に見ればつまらなくはない。刑事と逃走犯である主人公2人の手錠で繋がれながらのアクションは緊張感が高まり、舞台が日本ということを生かした戦いの展開は良かったと思う。格闘、銃撃の大きく分けて2パターンアクションを格闘では薬、銃撃では遠近感を取り入れてそれぞれを拡張していた。
大阪を舞台に巻き起こる作品だが、大阪の伝統芸能や古き良き街並みを綺麗に映像化して、それを背景に着物を着てる登場人物の戦うアクションは歴史と現代をうまく融合させてるように感じた。日本人と外国人、それぞれ違う国の特色を見て育ったもの同士。異文化の交流で心を形成していく様もこの映画の一つの魅力だと思う。
アクションシーンはやっぱりジョン・ウー❗️


空中でのガンアクションや滑り込みながらの銃撃戦!そして白い鳩が楽しめるのは彼の作品ぐらい


ストーリーはもっとクサくてよかったと思うけど悪くはなかった。殺し屋2人はいなくてよかったかなw


ジョン・ウーがアクション映画を撮り続けてくれるだけで感謝‼️
dadako

dadakoの感想・評価

-
なかなか滅多に見られないレベルでとんでもだった。大勢で実況しながら見るならもうちょっと楽しめるかもしれんが。

憤怒〜のほうは正直、熊と馬しか記憶に残ってないが(2回くらい見てる)、こっちはもうちょっと残りそう。悪い意味で。
がっさ

がっさの感想・評価

3.3
録画してあったやつを見ました。

ジョンウー作品は初めて見たのですが、なんか目新しさは無かったですね。それが悪いって事ではなくて、要はこの監督の撮り方が斬新だったため模倣され、現在では見飽きた状態にあるってことなのでしょう。多分。

ストーリーに意外性そんなない、口と吹き替えあってない。結構ないないだらけですけど何だかんだ面白かったです。やっぱ自分アクション好きなんだなって再認識しました。
tomo

tomoの感想・評価

3.5
鳩舞います、二丁拳銃あります。そこはちゃんと、ジョン・ウーでしたが、香港ノワールから数十年経った今では、ジョン・ウーのアクションもややマンネリに感じる点も多かった。
福山雅治がアクションをやっている点はかなり新鮮でした。
>|