マンハントの作品情報・感想・評価

マンハント2018年製作の映画)

Manhunt

上映日:2018年02月09日

製作国:

上映時間:110分

3.0

あらすじ

実直な国際弁護士ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)が目を覚ますと、女の死体が横たわっていた。 現場の状況証拠は彼が犯人だと示しており、突如として殺人事件に巻き込まれてしまう。 罠にはめられたことに気づき逃走するドゥ・チウ。孤高の敏腕刑事の矢村(福山雅治)は独自の捜査でドゥ・チウを追っていく。 彼に近づくほどに、この事件に違和感を覚え、徐々に見解を変えていく矢村。やがて2人の間に絆が芽生えていく…

実直な国際弁護士ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)が目を覚ますと、女の死体が横たわっていた。 現場の状況証拠は彼が犯人だと示しており、突如として殺人事件に巻き込まれてしまう。 罠にはめられたことに気づき逃走するドゥ・チウ。孤高の敏腕刑事の矢村(福山雅治)は独自の捜査でドゥ・チウを追っていく。 彼に近づくほどに、この事件に違和感を覚え、徐々に見解を変えていく矢村。やがて2人の間に絆が芽生えていく。 ついにドゥ・チウを捕えた矢村は警察への引き渡しをやめ、共に真実の追及を決意する。 追われながらの追跡、闇が濃くなる度に増していく危険。鍵を握るのはドゥ・チウに近づいてきた謎の美女・真由美(チー・ウェイ)。果たして事件の裏にはどんな陰謀が隠れているのか。

「マンハント」に投稿された感想・評価

ジョンウー監督!『男たちの挽歌』のジョンウー監督!! どうしちゃったんだよォ!!! 福山雅治もチャンハンユーも全然漢らしさないじゃないか!ホームレスの坂口さんの漢気は感動した。漢気あるのホームレスだけ。これがみたかったのに!この主人公たちのへなちょこ男具合本当にジョンウー監督?って思うほど。
白い鳩、日本刀、水上バイク、刑事との友情でジョンウー監督だなって思うくらい。ジョンウー監督にしか出せない”重要なとこ“が少なすぎてショックだった。
くまだ

くまだの感想・評価

1.0
もうしんどい。
話飛び飛びだし、無理して英語とか日本語話させなくていいのに。
映像だけみればよい。
Shuntaro

Shuntaroの感想・評価

3.2
福山雅治かっこいい
ただ、いつも見る洋画や邦画ではなかったからかシーン展開やカット割りに違和感を感じてしまった
ストーリーとしては普通におもしろい
Yuta

Yutaの感想・評価

3.2
【一緒に来て 見せたい場所があるの】

この映画は、桜庭ななみさん目当てで鑑賞‼︎

舞台は、日本・大阪と天神研究所。
追う者と追われる者の物語。
ドゥ・チウ役のチャン・ハンユーさんは、元顧問弁護士。殺人事件に巻き込まれ指名手配者になってしまう。
矢村聡役の福山雅治さんは、カッコイイ敏腕刑事。愛する妻との写真をずっと持っている。愛する妻の死別の過去がある。
百田里香役の桜庭ななみさんは、新人で矢村刑事の助手。笑顔が1番です。日本で1番好きな女優さんです。要はあれです。一目惚れです。
伊藤役の竹中直人さんは、矢村の上司。
遠波真由美役のチー・ウェイさんは、中国人と日本人のハーフ。婚約者の死の原因を探っていた。
酒井義廣役の國村隼さんは、社長さん。
酒井宏役の池内博之さんは、社長さんの息子。
北川正樹役の田中圭さんは、天神製薬研究員。真由美の婚約者。
田中希子役のTAOさんは、天神製薬社長秘書。ドゥ・チウに誘惑するも何者かに殺害される。
レイン役のハ・ジウォンさんは、女殺し屋。相棒のドーンに心を開く。
ドーン役のアンジェルス・ウーさんは、女殺し屋。
殺人A役の斎藤工さんは、誘拐犯でほんのちょい役でした。
殺人B役の吉沢悠さんは、誘拐犯。

目を覚ますと隣には亡くなった女性が眠っていた。よくよく見ると何者かに殺されてしまった。
大阪駅や大阪の街並みがたくさんあったのでそこは良かったです。
後半、天神研究所での銃撃戦が長くてびっくりしました。

このレビューはネタバレを含みます

○ジョン・ウーの作品にはいつも男同士の熱いドラマを期待するのだが残念な出来。

○取って付けた過去のトラウマばかりで深みがない。

○アクションシーンも別撮りの顔のアップを頻繁に挟むことでテンポダウンにしかなっていない。

○他言語映画でもあるが、演者の口の動きと違う(吹き替え)が多く、地味なストレス。
大珍作だけど一周回って心に残る映画。
リメイク元の邦画「君よ憤怒の河を渉れ」は見たことがあったので、あの荒唐無稽な映画をジョン・ウーが現代で撮ったらハリウッド映画みたいなカッコイイ感じになるのかなとかチラッと思ったけど…思っただけでした。あくまでもジョン・ウー作のアジア映画であり、ハリウッド映画ではないです。
福山雅治をもってしても、画面から溢れ出る昭和ノスタルジー。

リメイク元もたまに見せるアクションが奇想天外だったけど、「マンハント」はガンアクション、カーアクションが話の中心になった印象。ジョン・ウー作品なので当然といえば当然なのだけど。白鳩。
特筆すべきは監督の娘アンジェルスが殺し屋ダイナマイト姉妹の片割れとして存在感放ってることか。
このダイナマイト姉さんのせいで、刑事役の桜庭ななみが頼りなく見えてしかたない(笑)ガタイからして絶対勝てないじゃん…?ななみちゃんは、福山演じるクールな一匹狼にじゃれつく飼い犬にしか見えなくてすごく可愛い。で、拾った犬に少しずつ心を開く福山(笑)

あと黒幕の陰謀が今回も斜め上をいっていて…。
リメイク元は「おまえら仮面ライダーの悪の秘密結社かよ!」ってツッコミたくなるような恐怖の計画を立てていた黒幕。
本作では「おまえらアメコミの悪の科学者かよ!」ってツッコミたくなるような以下略。

中国・韓国・日本のキャストの共演は面白いというか、インターナショナルな映画製作ってとても良いことだと思うのでこういう企画はどんどんやってほしいし、日本人俳優もどんどん参加して国際的な活躍していってほしいよね。



2/14 マンハント 字幕 @TOHOシネマズ仙台
TammyShine

TammyShineの感想・評価

2.0
ジョンウー監督の映画だね。それは間違いないw ただ大阪に住んでる人にとっては「ココ知ってる!」って場所がよく出てくるから、それだけは楽しめるよ。
K

Kの感想・評価

3.0
福山雅治の英語はきれいだったのはよくわかりました。でもアクションはどうなんだろう…演出の問題なのだろうか、無駄な動きが多く感じました。

そして日本語の音声の当て方、雑過ぎやしませんか?

そんなこんなで物語に入る前に違和感が気になりすぎてなんの映画かよくわかりませんでした。

福山雅治はかっこよいです。
pachico

pachicoの感想・評価

3.5
主人公があまりに
かっこよくない。

若い時の竹中直人に似てる…って
思ったら
竹中直人出演していて笑った。

福山君好きだし
ハジオンのファンだし
そう思えば
まあ楽しめましたね。
なぎさ

なぎさの感想・評価

3.4
後から音声をつけているとこは少し気になったけど、展開も早くて観やすいです
浅いって言われれば浅いかもしれないけど、アクションで興奮できたので満足でした!
これはアクションを見る映画です。(適当)
>|