ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

Ghost in the Shell

上映日:2017年04月07日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:120分
    監督
    ルパート・サンダーズ
    脚本
    ウィリアム・ウィーラー
    原作
    士郎正宗
    キャスト
    スカーレット・ヨハンソン
    マイケル・ピット
    マイケル・ウィンコット
    ジュリエット・ビノシュ
    福島リラ
    北野武
    チン・ハン
    クリス・オビ
    ピーター・フェルディナンド
    ジョー・ノーファフ
    桃井かおり
    ピルー・アスベック
    あらすじ
    世界でただ一人、脳以外は全身義体の世界最強の少佐率いるエリート捜査組織公安9課。ハンカ・ロボティックスの推し進めるサイバー・テクノロジーを狙う、サイバーテロ組織と対峙する。捜査を進めるうちに、事件は少佐の脳にわずかに残された過去の記憶へとつながり、彼女の存在を揺るがす衝撃の展開へと発展する。

    「ゴースト・イン・ザ・シェル」に投稿された感想・レビュー

    小麦番長
    小麦番長の感想・レビュー
    1時間
    3.4
    原作ファンでもアニメ版ファンでもないので、特に文句はないです。
    この作品観る人たちの殆ど(主に海外の人たち)は原作コミックも押井守のアニメも知らない訳で。
    ハリウッドで作るなら作り手達が
    “ ネットワークの海の中での自分のアイデンティティー探求”
    てテーマではウケないと判断したのはなんとなく解る。

    が、じゃあ原作コミックもアニメ版も知らない人たちが観て堪能できるSF 作品だったか、と聞かれたらそこは謎。“ ロボット化してしまった元人間の葛藤” って設定に斬新さは無いもんね。

    字幕版で観たけど、一人日本語が許されるたけしのハリウッドでの地位ってそんな凄いの?!?!
    みなさん書いてるように、聞き取りにくくて日本人なのに英語字幕 を追ってしまった(笑)
    桃井かおりと素子のやり取りは良かったと思う。
    yumi
    yumiの感想・レビュー
    3時間
    3.3
    攻殻機動隊って、全く知りませんでした。
    CGが綺麗で見ていて楽しかった。
    たけしの滑舌が悪くて何言ってるのかわからなかった。
    お話はまあまあ面白かったけど終わり方がなんか残念だった。
    素子とビデオっていうのも何となくえぇーってなった。
    いとべ
    いとべの感想・レビュー
    5時間
    3.5
    原作、アニメの世界観、前提をあらかじめ知っておきながらも、一歩引いて観ておけば十分楽しめると思います。

    いいですか、もう一度いいます。なにもモヤモヤせずに、ただ映画を楽しみたいのなら、ハードルを下げて、一歩引いて観るのです。そうすると、新しい発見があるかもしれません。
    YukiYamada
    YukiYamadaの感想・レビュー
    6時間
    3.5
    押井監督リスペクトに溢れた結果、こうなったんだなという感じはすごく伝わってきた。アヴァロン・アパートはやりすぎ(笑)

    ごちゃごちゃ余計なことを喋りすぎだという印象は受けたが、少佐の出自に関する展開はなるほどと思ったし、興行を世界展開するんだったらこれくらいわかりやすいのがちょうどいいのかもしれない。

    タイトルがゴーストインザシェルであってるのか?とは思った。結局ゴーストについての言及ってどこかでされてたのか?っていうのもあったし、そもそも人形使いが出てこない時点でゴーストについて掘り下げる気がゼロ。結局、最後は接続すらしないし。何がしたかったの?って感じ。
    たぶんアメリカ人の感性では"ゴースト"が理解しきれなかったのだろうと思う。冒頭のナレーションで魂とゴーストが並列に語られてるのからもそれはお察し。で、下手に調理出来ないのなら最初から触れないでおこうの精神が透けて見えた。結局テーマは最後にスカヨハが全部喋ってくれたように「どう生きるかが問題だ」という、より広範に伝わりやすいものだった、というそれに尽きるのだ。(人体が機械化することに対する警鐘を鳴らしているわけでもなかったし。)ただ、わからんものに触れまいというのは間違った戦略ではなかったと思う。原作がそうだからそうつけざるを得なかったから結果としてタイトルに偽りあり、っていうそれだけの話。

    ビジュアルはゴージャスだったけど、ところどころ雑というかハチャメチャにお金がかかってるなあって感じでもなかった。

    たけしが思いの外かっこよすぎてシビれた。やっぱかっこいいよな。トグサは作監に通した方が良かったのでは…。墓のデザインには笑った。
    思いの外「君の名は。」だった。
    filmore
    filmoreの感想・レビュー
    6時間
    3.1
    ビートTKCはファッキンジャップ位分かるよバカ野郎状態だしスカーレットヨハンソンな作品だった。。
    #なんとも言えない
    わかさ
    わかさの感想・レビュー
    7時間
    2.5
    ストーリー、キャラ設定ひどすぎ。
    原作ファンからするとげんなりでした。
    それ以外はよかったのになあ、、、
    吹き替えは胸熱です。
    砂鉄くん
    砂鉄くんの感想・レビュー
    7時間
    4.0
    アニメも漫画も特に思入れがないので、
    変なアレルギーとかは無しに見れました。

    話も良かったし映像もよく出来てて面白かったですが、チャッピーだったり、ゼロの未来だったりもっと凄いSFを色々見ちゃってるから今更コレを見せられても新しい感動は特になかったかな。
    黒髮のスカジョも可愛いなぁってのが
    1番の発見だったかもしれません。
    ヨウティ
    ヨウティの感想・レビュー
    8時間
    3.0
    アニメの世界観が完璧すぎて、ハリウッド色が入ったことで胡散臭くなりすぎ。

    攻殻というより、攻殻含めたブレードランナーとかマトリックスとかのファンが作った映画という感じ。他は目をつぶってもクゼのダースベイダー感といらん恋愛要素だけは受け入れられない。
    はた
    はたの感想・レビュー
    8時間
    3.8

    このレビューはネタバレを含みます

    黒髪のスカヨハが美しくて美しくて
    肉じゅばんみたいな身体には違和感しかなかったけど

    原作はほとんど知らんしオリジナル版も観てませんのでギャップを気にせず観ることができたのかな。楽しめました
    原作の主人公の名前くらいは知ってるので
    ミラがあのマンションを訪ね母親からあの名前が出てきたときは内心、うおおおお!ってなってましたわ
    あのシーン以降、グッと引き込まれちゃいましたかね
    設定や日本観には相変わらずの古臭さを感じましたけどね
    masaakib
    masaakibの感想・レビュー
    8時間
    3.5
    押井守版をベースに、S.A.Cの要素も取り入れ、まずまずの構成だったものの、終盤の多脚戦車と狙撃ヘリがショボくて残念。スカーレット・ヨハンソンは好演でした。
    >|