アイム・ノット・シリアルキラーの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

アイム・ノット・シリアルキラー2016年製作の映画)

I Am Not a Serial Killer

上映日:2017年06月10日

製作国:

上映時間:86分

3.3

あらすじ

アメリカ中西部の町、葬儀屋の16歳の息子・ジョン。その影響からか、死体や殺人に異常な関心を示す彼は、ソシオパス<社会病質者>と診断される。ある日、町で 謎の連続殺人事件が発生。ジョンが目にした死体は、無惨に切り裂かれ、内臓の一部が持ち去られていた。猟奇殺人鬼が近くに潜んでいることを実感した彼は、その存 在に強く惹かれていくあまり、自ら周囲の調査を始め偶然にも殺人現場を目撃してし…

アメリカ中西部の町、葬儀屋の16歳の息子・ジョン。その影響からか、死体や殺人に異常な関心を示す彼は、ソシオパス<社会病質者>と診断される。ある日、町で 謎の連続殺人事件が発生。ジョンが目にした死体は、無惨に切り裂かれ、内臓の一部が持ち去られていた。猟奇殺人鬼が近くに潜んでいることを実感した彼は、その存 在に強く惹かれていくあまり、自ら周囲の調査を始め偶然にも殺人現場を目撃してしまう。なんと、隣人の老人がシリアルキラーだったのだ!!自身の奥底に眠る衝動 的な行動を必死に抑えながら、自分の手でこのシリアルキラーを阻止しなければならないと覚悟を決める。凍てつく雪に覆われた町で、追いつ追われつの予測不能な死 闘が始まる。

「アイム・ノット・シリアルキラー」に投稿された感想・評価

アメブロを更新しました。 『「アイム・ノット・シリアルキラー」普通の連続殺人鬼だと思ったら、”ザ・フライ”だったよ。』 https://twitter.com/yukigame/status/917076472778563584
namuge

namugeの感想・評価

-
え?そういう映画なの?オブザイヤー2017
勝手にサイコパスな殺人鬼をプロファイリングであぶり出すサスペンス映画だと思って観に行くと痛い目に合う。
観終わった後でも何がしたい映画なのか良くわからない…
でもやっぱりソシオパスVSシリアルキラーって響きが良くていいですね

こうゆう良くわからない映画を観せられるのもミニシアターの醍醐味って感じがして嫌いじゃないです。
ずん

ずんの感想・評価

3.7
母親の遺体処理の仕事を手伝っていたりで、浮いた存在の主人公
周りには変人呼ばわりされてる
確かに図書室で連続殺人鬼と魔女狩りと妖精の本とか読み漁ってる奴、ヤベエってなった
街で起こった連続殺人事件に大興奮
チャリで町中を走り回って目撃しちゃうんですね
隣のお爺が殺人鬼だなんてビツクリ!
深夜の街を車とチャリで追いかけっこするシーン好きでした
壁にゆら〜と映し出されるお爺の影とか
ラストは別の星に飛んで行った感ありましたがクリストファーロイドの演技とスタイリッシュな映像に見応えあり!
くう

くうの感想・評価

2.9
近隣の劇場に今さら来たので見てきた。

いゃ、恐いというより、(笑)的に面白かった。
ってか……意表を突かれ過ぎるアレww

中盤あたりで後ろの方の席から白髪のおじいさんが降りてきて、私の真横を通って出て行ってそのまま上映が終わるまで戻ってこなかった事と、終わってから振り返ったら私の他の観客数名パラパラがみんなお年寄りだった事が映画より怖かった!!
クリストファー・ロイドって言われないと気付かないかも。
細野

細野の感想・評価

2.3
良質なサスペンスに違いない。
と、何故か自信たっぷりに鑑賞したんですが、
オチにビックリ。。。
とんでもないラスト。
mash1966

mash1966の感想・評価

3.0
淡々と進め過ぎるのが難と思っていた監督に、この題材(原作)があってたのだろうか?
とびっきりのホラー映画を期待していた人には、優しいホラーかもしれない。あと2回くらいうわってなるシーンがあればさらに良かった。
ポスター見て勝手にサスペンススリラーやと思ってたからオチでポカーン。ホラーやったんやね。
電話のシーンがいっちゃん怖かった。

本編とは直接関係ないけど、初めて行った映画館でレイトショーっていうのがこの映画の雰囲気とマッチしてて良かった。
欲を言えば冬に観たかったな。
asuka

asukaの感想・評価

4.8
あああああああ!
なんでこれを観ようと思ったんや!!!って、チケットを購入した自分を恨む!くらい怖かった(笑)

ただ、私が恐がりなだけってのもありますけど。
犯人がわかっているからこその恐怖感ってあるよね。
犯人がわからなくてドキドキ!よりも、犯人がわかっていて、いつバレるんやろ!とか、犯人の心理とかそういうフォーカスの仕方が好きな私。
それは小説にしても。

これは、連続殺人犯がすぐにわかります。
ええ、予告の時点で(笑)
それがわかった上での駆け引きがもうドキドキ、ドキドキして。
1人で、ひっ!!ってなりながら観てた(笑)

最後の話のオチはそんな感じかよー!ってなったりもするけど、すごくおもしろかった。
主人公の男の子は、ぱっと観た感じすごく変な子。
それがうまいこと演出してあって、そらみんなそう思うわ!的な。

私、とりあえずバックトゥザ・フューチャーこれから観れるのかな?って不安になった(笑)
今作を、ゾクゾクしながらぜひ観て欲しい!
>|