アイム・ノット・シリアルキラーの作品情報・感想・評価

アイム・ノット・シリアルキラー2016年製作の映画)

I Am Not a Serial Killer

上映日:2017年06月10日

製作国:

上映時間:86分

3.2

あらすじ

アメリカ中西部の町、葬儀屋の16歳の息子・ジョン。その影響からか、死体や殺人に異常な関心を示す彼は、ソシオパス<社会病質者>と診断される。ある日、町で 謎の連続殺人事件が発生。ジョンが目にした死体は、無惨に切り裂かれ、内臓の一部が持ち去られていた。猟奇殺人鬼が近くに潜んでいることを実感した彼は、その存 在に強く惹かれていくあまり、自ら周囲の調査を始め偶然にも殺人現場を目撃してし…

アメリカ中西部の町、葬儀屋の16歳の息子・ジョン。その影響からか、死体や殺人に異常な関心を示す彼は、ソシオパス<社会病質者>と診断される。ある日、町で 謎の連続殺人事件が発生。ジョンが目にした死体は、無惨に切り裂かれ、内臓の一部が持ち去られていた。猟奇殺人鬼が近くに潜んでいることを実感した彼は、その存 在に強く惹かれていくあまり、自ら周囲の調査を始め偶然にも殺人現場を目撃してしまう。なんと、隣人の老人がシリアルキラーだったのだ!!自身の奥底に眠る衝動 的な行動を必死に抑えながら、自分の手でこのシリアルキラーを阻止しなければならないと覚悟を決める。凍てつく雪に覆われた町で、追いつ追われつの予測不能な死 闘が始まる。

「アイム・ノット・シリアルキラー」に投稿された感想・評価

こぅ

こぅの感想・評価

3.2
ソシオパスVSシリアルキラー⁈ビリー・オブライ
エン監督の【サイコ・サスペンス】。

高校生のジョン(マックス・レコーズ)は母の
葬儀屋で遺体処理の手伝いをしている。その関係
からか死体や殺人事件に興味があり、【反社会的】
と診断される。が、ビル(クリストファー・
ロイド)の介護をしていたり、と至って普通だ。
ある日、ジョンは不審者をつけていて、殺人現場
を目撃する…。

犯人判明まではいいが、中盤はジョンは通報する
でも、捕獲するでも無く人間観察⁈一体何を
したいのか⁈が良く分からず(描けて無く)
緊張感を削いだ。後半は少し持ち返すが。
ハモンドオルガンによる音楽がムードを出して
いた。


伏線を考えてゆけばある程度分かる【仰天ラスト】
の犯人の正体だろう。

この仰天ラストがあるから評価されたり、日本
劇場公開もされたのだと思う。

ジーサンズといい、最近【ドク】を見かけるなぁ。
voltboy

voltboyの感想・評価

3.0
町で連続殺人事件が発生。母親が行っている死体解剖の仕事を手伝いながら学校に通う青年がある日近所のじいさんが人を殺す所を目撃してしまう。

自分自身をソシオパスと自覚しながら学校の友達や家族とも中々うちとけず理解されない青年と仲の良い老夫婦の裏で夫はサイコパスだったみたいな設定は中々面白そうだったのに、、、

犯人の正体が斜め上をいった時点がピークだったかな(´ー`)
それ以降話しが盛り上がらない(><)
犯人を追い詰めるハラハラさや、殺人鬼に襲われるピリピリ感に欠けている.( •́ .̫ •̀ )

クリストファー・ロイドの殺人鬼役は非常に不気味さをだしていたし、主役のマックス・レコーズの悩み多き青年も悪くなかったですから勿体ない( ̄▼ ̄;)
殺人鬼予備軍の少年対本物の連続殺人鬼という悪対悪。
だがどっちも内にはセツナサを抱えてて…という何とまぁ見事にそそる展開。
クリストファーロイドが清濁併せ呑んだシリアルキラーを怪演。
ラストふと流れてた自分の涙に呆然。
まさに怪作で快作。
ゆみお

ゆみおの感想・評価

2.8
↑上のあらすじは見ないで鑑賞してほしい。

鑑賞後のこの置いてけぼり感好き。
田舎で人知れず膨らみ続ける巨悪を、殺人鬼の芽をもつ少年が水面下で追い詰めていくというヨダレものの設定。
主人公が単なる正義の味方ではなく、シリアルキラーに親近感を覚えたから近づいていくという流れがとても綺麗。
水面下での戦いが人知れず表面化していく感じと、雪に覆われた田舎の閉鎖的な雰囲気、ラストの着地も見事でした。めちゃくちゃ好きな作品です。
栞

栞の感想・評価

4.0
あぁ、ただ大好き。
ため息出ちゃう。

最近はホラーからもスプラッターからも離れていたけれど、元々オカルトや異常犯罪が大好きなので、
このシチュエーションはヨダレもの。

あ、本作は真正面からそういう映画って訳ではないんだけれども。

ジャンルは違うけど、初めてロブゾンビ観た時の感動に似てる。
大好きなものがある人が大好きなものを感覚だけでやりたい放題作って撮ってる感じ。

オチはえぇぇっ?!
てなったけど、それもまた良し。笑

何でもありな映画の世界、妄想を解き放てる夢の世界、
監督が羨ましい。
久しぶりにそう思えた。

あとさーエンドロールへの入り方、新しすぎ。ソシオパスになりきって作ってんの、てぐらい演出が最高。
ソシオパスの少年が、シリアルキラーと対峙していくうちに、内なる衝動を抑えられきれなくなったりする話かなー…と、想像してたら、最後、全く予想外だった。
結局、あれ、何なわけ?🙄?
ovo

ovoの感想・評価

3.2
面白かった。
思ってたのと違うけど
ラストはなんとも言えないまさかなオチ
ある意味新しい、かな

このレビューはネタバレを含みます

あれ?私が借りてきたDVDってエイリアンだったっけ?……。まさかのオチ。みんな絶対、え?ってなったと思う 笑
象煮

象煮の感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

サスペンスだと思って見てたらまさかのオチだった。
>|