モールスの作品情報・感想・評価

「モールス」に投稿された感想・評価

おーじ

おーじの感想・評価

4.2
終始 静かなトーンでたんたんと物語は進んでいくが…
二人の主役の演技力と存在感に魅せられる…

とても切ないストーリー…純愛?…
見る人によって捉え方は様々なのかなぁ…

オーウェンにとっては純愛…
アビーにとっては……

僕はオーウェン…何人目なのかなぁって考えてしまいました…
ys

ysの感想・評価

4.5
2011鑑賞。
ぼくのエリのハリウッドリメイク。
不気味だけど、孤独、悲哀が伝わってきた。
クロエ13歳。
おなお

おなおの感想・評価

3.2
ホラー?なのかどうかよく分からないけど、嫌いではない作品。
人を襲う姿は、ヴァンパイアというよりゾンビを思い出した。
プールのシーンは、残酷でもあり美しくもあった。
2人にとってはハッピーエンドで終わったのかな?
Lux

Luxの感想・評価

2.5
とんでもない純愛映画だったけど、リアリストの私にはいまひとつだった。
けど、初恋の相手が人間じゃないってストーリーとラストシーンの終わり方は最高だった。
クロエの顔に血が付いているのがめちゃくちゃ綺麗で見入ってしまった。
これはおとぎ話だ。
let me inていう原題が映画の中でも大事なとこなのに、邦題が「モールス」って違うだろ!
ヴァンパイア系では一番好きかな。クロエちゃんが可愛い。最後結局キック・アスのヒットガールになってるけど笑
Akane

Akaneの感想・評価

3.8
"ぼくのエリ"よりこっちの方が分かりやすくて見やすいけど世界観はやっぱり"ぼくのエリ"の方がある。北国の暗さと静かさ、あと不気味さもあるし男の子の性格も"ぼくのエリ"の方が正しいんだろうなと思った。こっちの男の子はアメリカとか日本にいそうな子って感じ。
夢野猫

夢野猫の感想・評価

3.0
2008年『ぼくのエリ』のリメイク(監督は否定しているらしい(笑)
確かにリメイクと呼ぶには、それらしい点が見当たらない程パクリ捲り(笑)
ここは一つ、同一原作による別作品(アノ「日本の一番長い日」みたいな)と言う事で手を打ちましょう。

『ぼくのエリ』も『モールス』も一長一短。何方が良いかは鑑賞者の好み次第ですが、ザックリ言うと『ぼくのエリ』は詩的雰囲気が強く、『モールス』はサスペンス色が濃い感じかなぁ。

面白く想ったのは、ロミジュリを上手く使っていた点。
先頃観たばかりだったので思わず「オヨヨ」と成りました(笑)

逆に残念だったのは、ネタバレ?だろうけどアディがドチラなのかハッキリさせなかった点。
「どちらでも無い」としたのは監督の意図的でしょうかね。
RinoHosoya

RinoHosoyaの感想・評価

4.4
見るの疲れた。切なすぎる。エンドレスヴァンパイア。とりあえずアイツら死んでよかった。ありがとアビー
天羽

天羽の感想・評価

4.0
ファンタジー要素のあるホラーがだいすきなので最高でした
いい意味でオチのない終わり方…
Yoko

Yokoの感想・評価

2.0
こうしてヴァンパイアの子は生き延びていくのか・・・。というゾッとする怖さを最後に感じた。
>|