X-MEN:フューチャー&パスト ローグ・エディションの作品情報・感想・評価

「X-MEN:フューチャー&パスト ローグ・エディション」に投稿された感想・評価

NuSuke

NuSukeの感想・評価

4.5
X-MENシリーズ(デップーとウルヴァリンを除く)の中ではこれが1番好き。
そして、やっぱりこのローグ・エディションの方が好き。

公開されたバージョンと比べるとストーリーのテンポは確かに悪いし、時間が伸びた分だけ話が濃くなった訳ではないけども、やっぱりローグがしっかりと話に絡んでくれるのは嬉しいんだ。
最初に出た予告編でまたローグが出る事に喜んで、楽しみにして映画を観て、カウンター喰らった俺にはメチャクチャ嬉しいんだ!!!

未来の絶望さや悲壮感、ギリギリ感が伝わってきて、それを知った過去のプロフェッサー達の必死さもまた伝わってくる上手い作りだなぁと思う。
まぁ、ツッコミどころはあるけどね笑
それでも、過去からの未来でのチャールズとエリックの友情に心打たれるし、全てが解決した後の未来のシーンでジーン達が出てきたのは、今観てもやっぱりテンション上がる。
浅

浅の感想・評価

4.0
タイムトラベル。
タイムトラベルネタ慣れしてれば別に大して難しくない。

インターネットがありゃ良いのに。
電話帳がある。
って、良い返しだ。

ウルヴァリンに対して
'一昨日来やがれ'
の返しも良い。


劇場版より本作のローグエディションを観ておくべき。

このレビューはネタバレを含みます

ダークフェニックスに向けて再鑑賞。

実は今作品。シリーズで一番好きじゃないんです。
内容的に長年のファン向けの作品ではあるんだけど、長年のファンだからこそ物足りないところがあるのだ。

そう言うと、時系列をリセットしたこと?と思うだろうが、そうではない。
むしろ、タイムトラベルからの過去編の話は非常に素晴らしく、「ファーストジェネレーション」からの違和感を払拭してくれたことは有難い。

気に入らないのは未来編。ほぼ全部。
まず時代設定。「そう遠くない未来」がXメンなのに、旧三部作の年代わかっちゃった…
それに加えて、旧三部作の「ファイナルディシジョン」と「ウルヴァリン サムライ」の後の話なのに飛躍し過ぎて説明が皆無。まずそこの辻褄を合わせて欲しかった。後者からそんなに間もなくの公開なのに、もう無かったことにしちゃうの?( ̄▽ ̄;)

一番はキャラクター。
まぁ観てもらうと分かるのだが、ストームとプロフェッサーXとマグニートーの扱いがまぁ雑だこと…
ハルベリーとパトリックスチュアートとイアンマッケランですよ?
ストームの今までの成長とか、プロフェッサーとマグニートーの対立関係から協力するに至った感動のエピソードは?????
ボビーとキティとマリーの関係は?????
ブライアンシンガー監督が戻ってきた意味無いじゃん。
オープニングの音楽が「X2」に戻ってテンション上がったことだけだよ。

と、まぁ世間の評価が高いので言いたいことが言いづらいのだが、愚痴らせてもらいました。
そう思うと、MCUの辻褄合わせや伏線回収は驚異的だ。

この作品の好きな所は
まず過去編のキャラクターの描き方。
これはさすがブライアンシンガー監督。
時代背景と政治背景とキャラクターの成り立ちと心情表現が何とも絶妙。特にプロフェッサーとミスティークは素晴らしい。
やっぱり中2のキャラはあったけど、今回はマグニートーね笑
クイックシルバーはMCUより良き!

そしてやはりヒーロー物として描いてないところ。
人種差別の話であるが故のミュータントの不気味さをしっかり世間の反応を交えて表現してくれた。新三部作はこの点を緻密に描いてくれていてとても嬉しい。


次回作の「アポカリプス」は全てにおいて、めちゃくちゃ面白いので、一旦「デッドプール」挟んでじっくり堪能しよう。
シリーズ最高傑作のローグカットを初鑑賞。話の大筋は同じながら微妙に違うバージョンとして楽しめる。劇場版の方がまとまりがあるとは思うが旧3部作好きなら彼女の登場は嬉しい。シリーズ通してボビーってローグとキティどっちも好きなんだなと😅
tetto

tettoの感想・評価

4.0
劇場版も良かったけどローグが出ていないことに違和感を感じた。そしたらローグエディションなるものがあったのね。
救出シーンの無理詰め感はあるけど、やはりローグが出てる方が収まりがいい。
ストライカーもはや準レギュラーだろこれ

絶対無理な状況からみんなで協力して新しい未来を作る。暗い中にも明るいメッセージ性があるのかなー

とにかくチャールズとエリックのやらかしにはもうこりごりです。笑

劇場公開版だとなんでローグカットされたの?
なんか政治があったんですかね。

ボビーはほんとすぐ女変えるからダメよあれは。
keita

keitaの感想・評価

4.0
ほぼほぼ相違はない
ジーンは無理やり出てきた感じやからそらカットされるわ
ドラマ「The Gifted」に向けて映画X-menシリーズを総予習しました。

マーベルのヒーローものはなかなかハマらないけど、X-menシリーズ面白いね!
2019 33本目 吹替版

ローグエディションは確かに長いけど面白かった。一昨年セールで買ったブルーレイをようやく観れた。特典のキャスト座談会はまたいつか観る。
GREN

GRENの感想・評価

4.0
安定感あるシリーズ。
映画館で観たものと所々異なる。どちらが良いとは言い難い。どちらもハッピーエンド。
>|