ウルヴァリン: SAMURAIの作品情報・感想・評価・動画配信

ウルヴァリン: SAMURAI2013年製作の映画)

The Wolverine

上映日:2013年09月13日

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

2.9

「ウルヴァリン: SAMURAI」に投稿された感想・評価

FirmBear

FirmBearの感想・評価

3.5
なぜ評価が低いのでしょうか?
ウルヴァリンの単独作としては普通に面白かった。本当の日本と思うと違和感しかないのかもしれないけど、アメコミの架空の日本と思えば、ヤクザや忍者、殺陣といった日本らしさがちゃんと詰まってるし、同時にローガンの心が開きづらい性格やジーンを失った葛藤も描けていて良かった。
最後にフューチャー&パストに繋がることも初めて知った。今まで見てなくて少し後悔...

世界から見た日本のイメージってこんな感じなんだな〜
ハリウッドとかで描かれてる日本っていつも雨が多い気がする個人的に。

Audiかっこいい
日本がロケ地ならレクサスとか使って欲しかったけど。

鞆浦に行ってゆっくりするのもいい。
マリコの実家やばい庭園みたいなところだった。
日本のこと小さいと思い過ぎてて移動距離めっちゃあるのに、すぐ着いててうける。
出てる日本の女優さん
海外の人が好きそうな日本人女性って感じする
mii

miiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

新宿や上野、都内だけでなく長崎と、
増上寺などといった、誇れる場所までもが舞台となった嬉しさと、
日本ならでは、且つ、独特なラブホテルまで使用しているところは面白い〜
こんなに日本語だらけのハリウッド映画も他にはないだろな〜
なにしろ海外視点の日本が見れて面白いのと、忘れてはいけないのは、この映画は「ウルヴァリン」!
シルバーサムライとのアクションは好き。
その他はなんとも言えない。外国人なら楽しめそう、かな? 日本人向けではないことは確か。
はーれ

はーれの感想・評価

4.4
思ったより日本感が強かった。
アクションは最高
滑らか感が増した様な

ただ、超能力がほぼ出てこないので
それ目当てでは楽しめない
さほ

さほの感想・評価

2.6
日本が関われたことは凄く嬉しいけど、女たらしな部分が出ちゃってウルヴァリン好きじゃなくなった作品。毎度かっこいいけど、絶妙。
映画館以来の観賞。
これは何回も観る気分になれん。
日本人だからこそあ、上野や的な感じで観れたけど外国人はこの作品を楽しめてたのか?まぁ日本の文化を映画を通じて楽しめたかもしれん。でもx-menは文化とかどうでもええねん。もっとミュータントがでてきて戦う映画ですよ。
でも日本に焦点当てたのは嬉しいけどFFのtokyo driftみたいにシリーズの中では低評価なのが辛い。でも面白いシーンもありましたよ
ヒューまた来日してほしい。
21世紀の作品なのに、
旧ステレオタイプな日本の描き方があるとは衝撃を隠せない。

ニンジャスレイヤー的にしたかったのか?
ネオサイタマ的な、、、、

いやいや、、、
製作陣は日本のあるがままを
的なことを言っていた気が、、、、、

多分テレビの見間違いだよね、、

ウルヴァリンは前作同様、
何かが足りない。

新幹線アクションやアメコミファンが好きなヴィランの登場。

見応えはある。

わん曲されまくりだが、
世界観も嫌いではない。

ブレードランナーの世界観好物だもの。

シナリオテンポもいい。

なのにがっつり不完全燃焼になってしまうのはなぜだろう。
たつや

たつやの感想・評価

3.6
日本人役の日本語が下手すぎる。
ローガンの記憶喪失どこいった?
>|