ウルヴァリン: SAMURAIの作品情報・感想・評価

「ウルヴァリン: SAMURAI」に投稿された感想・評価

エックスメンシリーズ第6段!

問題だらけ(と聞いてる)の本作!
まずはハードルの高さ調整から!(。-∀-)
んー、このへんかな?フン!(めりっ)
よし、(地面の下で)見えなくなった(。_。)φ

さてさて、いざ鑑賞開始!(*゚▽゚)ノ

……( ゚Д゚)(笑)

結果……

えー……、ファミリー映画、もしくはコメディ映画としてなら観れます!(笑)
ハードル下げといて良かったー(  ̄▽ ̄)。
エックスメンシリーズの続編として期待して映画館で観ていたらと考えたらゾッとします……((( ;゚Д゚)))

なんかもう……数分おきにツッコまさんといて……疲れるから……(~_~)

・くるくる剣道(笑)
・棒読みカタコト日本人(笑)
・風呂で体にブラシ(笑)
・医療ベッド痛そう(笑)
・フツーに街中で銃持っとる(笑)
・屋根になんか目立つのがいる(笑)
・弓矢て?(笑)
・「外人だ!」「外人待て!」(笑)
・妄想のジーンはいつも下着姿(笑)
……

ここまでで前半30分くらいです(笑)

あまり書きすぎると、(コメディ映画として)楽しめなくなるので、ネタバレになりそなツッコミはコメントにて(^3^)/まだまだ笑える要素はたくさんありますよ♪😁

これ、エックスメンの正史になってしまうんかなぁ?わりと、なかったことにしてほしいです…(;´д`)

あ、新幹線バトルはぶっ飛んでて単純に面白かったです♪
ウルヴァリン安定に面白かった!

ただ日本人が日本語喋ってるのになぜか
日本語下手くそに聞こえるのは何だろう

あと日本人とウルヴァリン キスして欲しくなかった😢
Apua

Apuaの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

地上波
吹替



結構前に録画してあったの見た


正直、うーん?って感じが拭えない
舞台が日本って事で、違和感を感じるからかな?



ジーン綺麗だよな。
ジーンというか、フェニックスかな。
ジーンは、ウルヴァリンに心惹かれてはいたけど、多分...違ったんじゃないかなって、思ってるんだけど。


自分を命がけで守ってくれた男に惚れるのはわからんでもないんだけど。
赤い髪の子は何故あんなに心酔?というか、何故その色にした?感が...。


ただ、真田さんの刀のシーンは凄い良かったと思ってしまう。
刀は妖しく綺麗だよな。



正直一番テンションあがったのは、最後のプロフェッサーとマグニートーのシーンです。
久々にこんなひどいの観たw
もー全部突っ込みどころしかない。
内容も愛せない変なキャラ達も日本のイメージもぜーんぶハチャメチャ。
まぁ自分が日本人だからそー思うんだろーけど。
ウルヴァリン出てこない方がおもしろかったんじゃね?てなったw
X-MENシリーズには入れちゃあかんやつなのは確か!
てかよくマーベル許したな。
日本人は総じて滑舌が悪かった、、
なんでそーなるのーってのが多かった、、
次に期待!!!
しおり

しおりの感想・評価

3.2
外国人だったら面白いと思えたかも。


“内容”は面白かったです。
エンドロールも最高でした。
ウルヴァリンのアクションシーンも良かったです。
新キャラのユキオも推せる。


ただ1つ…
日本人の演技力に落胆。
別にカタコトの日本語ではないんですよね。そこはすごく配慮してくれてるなって言う気はしました。
でも棒読みされたらその配慮も全くの無意味。
日本語のシーンになる度、私のテンションは下がりました。

日本の描写もまるで中国のよう。海外から見たら極東の中国や日本や韓国は同じように見えるのかもしれない。だから仕方ないのかもしれないけど、もっと日本についてリサーチして舞台のベースを作ってほしかったかな。

だから私は自分が外国人だったらすっごい楽しめるのにな、と思ってしまいました。
ほんとにアクションとかストーリーは私好みだったので、ただただ惜しい。

次はフューチャー&パスト!
気を取り直してまた見たいと思います!!!!
かずま

かずまの感想・評価

3.4
わざわざ日本を舞台にしなくでもいいんじゃいかって思った。別に面白くないってわけじゃないけどね。ヒューと真田広之のアクションとか福島リラのアクションも迫力あってよかった。でも、やっぱり映画の中での日本が色々と違和感がありすぎたなかなという印象を受けた。
あさの

あさのの感想・評価

2.6
新幹線のバトルがよかっただけ。
ウルヴァリンと張り合うヤクザさん達が強すぎるのでXメン即加入させて
YU

YUの感想・評価

3.5
海外から見た日本ってこんな感じなのかな〜
色々矛盾を感じたけど笑
としを

としをの感想・評価

4.1
終わり方がそんなに。でも内容が良かった!

日本てだけで嬉しかった
>|